※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2007年03月04日

PMC誕生に関して(つづき)


(画像:前回と同じニュースサイト)

前回のエグゼクティブアウトカムズがPMCの先駆けであったのは確かですが、「公的機関との
契約」という枠で見ると、反政府側にも加担しているので今のPMCの定義には当てはまりません。
それに「独立と自由の手助け」や「国家の平穏を守る軍隊の教育」などと言うと聴こえはいいですが、
人々に銃の扱いを教え、銃器自体も調達販売していたため結果的には自社の利益の為に戦火を
拡大していた事になり、決してフリーハンドで賞賛される企業ではなかったように思います(私見!)。

これらから発展したPMCが陽の目を見たのはやはり現在進行中のイラク戦争です。  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 11:50PMC他モダン装備

2007年03月03日

PMC誕生に関して

今回はマルノス氏が病欠のため代わりに書きます。
PMCの成り立ちについて、私の知ってること、思うことを書きます。

(画像:海外ニュースサイト アフリカの白人傭兵と思われます)

PMC、プライベートミリタリーカンパニー、民間軍事会社。
軍事関連業務を請け負う状況が少し違うだけで、傭兵との差異はわずかなものです。
今のサバゲ業界では米特殊部隊に近いのがPMC、民兵に近いものが傭兵という風潮です。

別項にも書きましたが、PMCの定義は一応「公的機関との契約による武装警備員の派遣」と
いう事だと思います。公的な「会社」としては違法行為は許されない事だからです。国連の傭兵
禁止法(だったと思います(^^;)では、報酬の見返りに戦闘に参加する兵士は認められて
いません。ですのでPMCは立場上「警備員」であり、積極的軍事行動には基本的に従事せず、
主な業務内容は要人警護や施設警備です。  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 23:11PMC他モダン装備

2007年03月02日

PMCなひとびと(記事:malu)


(画像:どこかの画像掲示板で以前拾ったものです。サムネールじゃ分からない!)

PMCなひとびと3

 ヘッドギアについては、帽子が多いです。ヤンキースの帽子から、タクティカル関係のもの。スポーツ・アウトドアメーカーの日よけの帽垂れの付いたものまで色々好き勝手にかぶってます。オレンジや赤など派手なものは見かけませんが、好きなものをかぶってみるのもよし、アウトドア用品店や、東急ハンズに行って写真に写っていたPMCのかぶっていた帽子と同じのを探すのも楽しいものです。
  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 09:33PMC他モダン装備

2007年02月28日

PMCなひとびと(記事:malu)

PMCなひとびと2


(画像:Googleイメージ"blackwater")

 自衛隊の駐屯地でもちらほらエンカンを見かけるように、PMCなひとびともそりゃ煙草くらいは吸うでしょう。スポーツする人には敬遠されがちですが。。。吸うのはやっぱりラッキーストライクや、マルボロあたりでしょうか。PMCやるときはこの辺にもこだわってみても面白いかもしれません。現地の怪しげな煙草のほうが個人的にはアリなんですが、日本では入手困難ですし。水タバコはさすがに無いだろうな~。ライターも本物のZIPPOよりパチZIPPOのほうが味があるかもしれません。オイルなんかはPXや地元の売店で売ってるでしょうし。100円ライターは発展途上国ではあまり売ってません。道端の露天でたま~~に見かけたような気もしますが。
  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 11:41PMC他モダン装備

2007年02月27日

PMCなひとびと(記事:malu)

PMCなひとびと

(画像:googleイメージ"blackwater")

 現在、イラクに展開しているPMCは3万とも4万とも言われています。残念ながら私のおちゃらけた頭ではジュネーブ条約がどうこうといった話題は残念ながら出てまいりません。(書けといわれれば書きますが)

 さて、今回はPMCな小物たちについて書きたいと思います。  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 11:30PMC他モダン装備

2007年02月25日

PMC装備考案(記事:malu)


(画像:Googleイメージ検索"PMC")
今回はまたしても敵塩ですщ(▼д▼


PMC系装備の勧め

困ったことに、既にネタ切れになりつつあるmaluです。
困ったときには装備の話をせよとの先人の教えにのっとり、今回は装備品関係のお話を。

今流行のPMC系装備
一口にPMCと言っても、有名なブラックウォーターから、元グルカ兵、南アフリカの現役警官まで幅広いのが特徴です。特に、最近流行のスタイルとしてプレートキャリア+チェストリグorポーチ直付けがあります。

今回は、主に西側出身のPMCのコーディネート例をいくつか挙げてみましょう。

西側出身としたのには、既にスタイル化されており例に挙げやすいというのが一番の理由です。ここでスタイリングの際に気をつけたいのは、一歩間違うとデブグル装備になってしまいがちなところでしょう。  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 00:22PMC他モダン装備