※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2015年04月24日

カミース一部再入荷


(明日香縫製案内)


カミースの欠品中のものが、いくつか再入荷いたします(^^


・シャルワールカミース スタンダード(S) キナリ 7020円(税別6500円)
・シャルワールカミース スタンダード(S) アフガンアース 7020円(税別6500円)

日本サイズの男性Sサイズ、女性Mサイズ(11号前後)くらいのものです。

キナリは白系、アフガンアースはベージュ系になります。



・シャルワールカミース ツイル アンブッシュ 標準サイズ 8100円(税別7500円)

こちらは男性Lサイズ前後のフリーサイズです。濃いグリーンになります。

似た色調で濃い茶色の「バーンズ」も在庫ございます。


発送はゴールデンウィーク明けの場合がございます。予めご了承下さい。



ゴールデンウィーク中は通常どおり土日祝日にメールの遅れと、発送業務休止
に加え、本日、30日、31日、1日にもそれぞれ遅れなどが出ると思います。



上記商品の次は「CIAのカミース スタンダード アフガンアース 標準サイズ」が
近日再入荷予定です。





こちらは「シャルワールカミース スタンダード ペイルグリーン」になります。

ぼちぼち好評でしたので、準定番色としてまた製作予定です(^^

ベージュ・グレー・グリーンのニュアンスを持つ中間色です。
アフガンアースよりやや淡い印象の色ですね。



他にも欠品中のものは順次再入荷予定になっております。




次のイベント参加は、5月30日、31日の大阪心斎橋ショットショージャパンです。

MMMブースも近くに設置予定です。画像や写真の展示と、グッズ販売予定です。



  


Posted by 明日香太郎 at 11:24アラブ・イスラム装備

2013年07月23日

シリア民兵


シリア民兵軽火器など。


シリア内戦では多種多様な軽火器が使用されています。

政府軍および親政府民兵組織や、自由シリア軍(FSA)を
はじめとする反政府民兵組織それぞれに非公式の支援が
行われているようです。

自由シリア軍側には、CIAによる武器供与や訓練なども
噂されています。




昨今の市街戦闘に比べて、やたらとショットガンの露出が
多いなと思っていましたが、以前も紹介したような
カップ式グレネードランチャーをマズルに取り付けての
投擲が主な用途でした。




ミリタリーのオートマチックショットガンなどは、メディア露出
も多く機種が比較的分かりやすいのですが、ハンティング
用のものは世界中に当地モノなどを含めてものすごい
種類があるので、何て銃なのか分かりにくいです(^^;




仔犬を抱いた民兵。

こちらはトルコ製のANAKONというショットガンのボックス
マガジンタイプ。M4用っぽいキャリングハンドルを兼ねた
オープンサイトも純正です。




このあたりはもう分かりません(^^;

トイガンの場合M870などで十分代用は効きそうですけども。




こちらはオートマチックでしょうか。




特徴的なポンプハンドルから、STEGER P350ショットガンの
フォールディングストック版と思われます。

こちらもトルコ製なので、上のふたつもトルコ製と考えると、
これかな?という候補が上がらないでもないです(^^;




MGL Mk1 リボルビング式グレネードランチャー。

レイル付きではない初期型は、トイガンでも再現して
みたい1丁です(^^




MP44。今出回っているものとなると、ユーゴなどの
戦後製造品になるんでしょうか。


使用する7.92x33Kurzは今でも欧州各国で製造されています。

大口径・低反動のカートリッジとして、狩猟用でも使われている
ようですね(^^




中国製M99狙撃銃。

カートリッジはM2などと同じ.50BMGをセミオートマチックで
射撃できます。




こちらもM99。

前にバイポッド、後ろにモノポッドを備えます。重量は13kgほどと
50口径ライフルとしては一般的。




M99射撃中。地域的にやはり砂埃がすごいようです(^^;


以前紹介したロシア製OSV-96もそうですが、今まで
非正規戦闘員があまり持っていない火器がシリア内戦では
かなり多く利用されはじめています。

当然シリア以外の地域への拡散も予想され、今までSVDなどの
7.62x54Rなどに対応していたアーマープレートも、50口径なら
ほとんどの場合無効化されてしまいます(>_<




ゴムロープ式の投擲器。いわゆる古代からの「カタパルト」です(^^

発射するのは、ショットガンなどでも使用している手製の擲弾。




投擲精度はともかく、このパンチコの大きさなら100m以上飛ぶ
んじゃないでしょうか。



シリア内戦は過去例をみないほどに民兵の装備にバラつきがあります。

似た仕様のレイルハンドガードAKもかなりありますし、どこかで
セットアップされてから供与されているのかもしれません。



軽火器特集は次回につづきます。  


Posted by 明日香太郎 at 16:15アラブ・イスラム装備

2013年07月11日

クルド女性民兵


サバゲでの民兵装備をされる方にも、女性がぽちぽち
増えてきたように思います(^^


「女性民兵はどんな感じですか!」と時々聞かれますが、
私は女性民兵といえばやっぱりPKK(クルド労働者党)の
クルド人女性民兵でしょう。


(ブラウンの樹脂ハンドガード56-1式)

PKKは民兵組織とは言えど、ひとつのコミュニティに属する
武装集団ですので、広義で言えば「軍隊」とも言えます。

リビアの反政府軍のように、もし政権を取れば正規軍になります。


ただ、国連の承認していない武装組織=民兵=テロリストと
いう扱いでメディアに紹介されている事も少なくないです。





トルコのPKKは独特なブラウンカーキの戦闘服(後述)が
印象的ですが、シリア周辺のクルド人民兵はみな街着に
戦闘ベストを追加しただけの場合が多いです。




普段着+ライフル+軽装備は、サバゲでの「ゲーマー装備」に
通じるものがあります。

この人なんか、デニムパンツとジップシャツにカーディガン、
その上にタクティカルベストとシュマグがとてもオシャレです(^^





タクティカルベストはだいたいモジュラータイプではないタイプです。

ですが、最近はサバゲ用の安価な装具も総じてモジュラータイプ
のレプリカなので、ウッドランドの縫い付けポーチベストなんて
逆に探しにくいように思います(^^;





こちらがPKKの正規戦闘服とみられるもの。

ダボっとしたジャケットとパンツに、太い腰巻きが特徴的です。




SVDも似合います(^^




ライフルはカラシニコフを持っていればだいたいOKです(^^

靴はスニーカーあたりで十分。




シチュエーションイベントで「民兵装備がやりたい!」って人に
教える一番手軽なのが「シュマグとカラシニコフ」です。

極論を言えば、普段着にこれを合わせれば大体は近代戦の
民兵装備に見えます。

ただ、手持ちの戦闘服や迷彩グッズを下手に組み込むと、
「ゲーマー装備」になってしまうので、そこはあえてシンプルに
行ったほうが吉です(^^  


Posted by 明日香太郎 at 18:07アラブ・イスラム装備

2013年04月16日

中東民兵装備



中東民兵装備など。

シリア情勢も、他国からの義勇兵などの流入で一層激しくなっているようです。





シュマーグをターバンのように頭に巻くスタイルです。

ライフルは旧ソ連系のAKMクローン各種。AIMS、56式など。





チェチェンからの義勇兵。AK47もしくは56式とFAL。

国境をまたぐ場合は人員のみ移動し、火器は現地で用意するようです。


この青年はチェチェン解放軍の指揮官の一人、ルスラン・ゲラエフの息子で、
今回のシリア騒乱で殉職したそうです。





こちらも街着度の高い民兵チーム。

個人的にはAKとシュマグがあれば、中東市街民兵装備は十分と
思わないでもないです(^^;





みんなでVサイン。Vサインの意味合いは国によって違うようですが、
イスラムでは元々あまり使われないようですので、この場合は単純に
ビクトリーサインってところでしょうか。





自由シリア軍決起集会。

現在拠点は昨年末にシリア国内に移動しているそうです。


手前の機関銃はユーゴスラビア製M84軽機関銃。
PKMとほぼ同じ仕様です。







シリア騒乱を中心にゴタゴタしている中東情勢。

アメリカが支援する反シリア政府勢力には、イスラム系の武装
勢力・義勇兵なども加担しており、周辺各国も立ち位置を決めかねて
いるようです。

当然どちらが正義という訳でもないでしょう(-ω-...


  


Posted by 明日香太郎 at 15:30アラブ・イスラム装備

2011年07月24日

アフガン民兵装備


夏真っ盛り、アフガン民兵装備参考(^^


熱中症対策として、直射日光を浴びない事が上げられます。

一見、暑苦しそうなアフガン重ね着ファッションも、実は
かなり理に適ってます。ただ日本では湿気でムシムシする
のがちょっと辛いですけども(>_<




中東民兵装備で案外使いでがあるのが、広めの布生地。

アジアン雑貨などでテーブルクロスサイズのものが安価
で売っていますので、シンプルな柄のものを選べばOKです(^^

正直、そういった店で買った方がメーカーから反(ロール)で
買うよりメーターあたりでも安かったりします(^^;

個人的なものはそういった材料で作ったりしますが、量産品
は工程上反物(50m巻きとか)でないと作業効率が落ちる
ので使えません。逆に一品モノとしてコストが掛かってしまいます。




広めの布があれば、ターバンにしたりマントにしたり、敷物
にしたりと色々便利です。結び方を工夫すればバッグにも
なります。現地の人もそのように利用していますね(^^


ネイティブスカーフの広めバージョンも考えています。

ただの布着れですけども。




反射具合から化繊もしくは混紡生地と思われます。

軽く汚れにくいので便利ですが、湿気の多い日本の
風土ではベタ付いて利用しにくいです(^^;


乾燥したアフガニスタンでは、衣料用生地のほとんどは
輸入品の化学繊維になってきているようです。

逆に綿や麻の手織物は高級品として外貨獲得のため
輸出されていますね。


沢山詰まれた56-2式と装備一式!

無印56式のバヨネットはカッコイイですが、現代戦では
必要とは言えないですし、56-1式のストック剛性の低さも
懐疑的。やはり56-2式がベストオブ五六式でしょう(^^

ノリンコのラインナップは黒に移行していますので、今後
中東でも黒の56-2式が出回るんじゃなかろうかと。




FN-MAG。鹵獲品でしょうが、珍しいです。

さらに、右側にはトヨタ・スプリンターのセダンが(^^;

20年落ちですが、どっこ生きてるアフガニスタンですね。




別カット。こちらの右側のバンもトヨタっぽいですね。

日本車大人気ですね(^^




このモコモコのターバンの巻き方も案外コツが要ります。

左右交互にキッチリしてしまうとインド風になっちゃいますね。


7.62mmのクリンコフ。新品のようです。

ブルガリア製とは違いますし、パキスタン製になるんでしょうか。




鹵獲品のM4です(^^

これは装備として携行しているんでしょうか?


ライフルやオプティクスにGPSでも付けたら、紛失したり
流出したりした武器の行方を探れて良さそうだと思います。




でっかいナイフ(^^; ファンタジーの武器のようです。

実戦用としうより、脅し?やこういった宣伝用なんだと
思います。切れなさそうですし(^^;;


作りは単純ですので、トイとしても再現しやすそうです。




マシンガン揃い踏み。

検挙されたところ、かもしれません。

ほとんどRPDですが、奥にひとつだけDPがあります。


この円筒状の帽子、中々日本人サイズのものがありません。

しかも手編みなので、再現するのも難しいです。



今年の夏はとても暑そうなので、陽の当たるフィールド
でのゲームでは帽子は必須です。言われるまでも無く水分
もとても重要です。

以前一度軽い熱中症になった事がありますが、とても
苦しかったです(>_<

日焼け止めもあったほうがいいかもしれません(^^  


Posted by 明日香太郎 at 21:24アラブ・イスラム装備

2011年07月14日

パキスタン自警団


タリバン勢力の影響が強いと言われるパキスタン北西部では、
民間人が武装し地域を守るいわゆる自警団的な組織が活発です。

グループの活動は当然公式のものとされ、軍や警察が同行
する場合も多いようです。

公式のものにしておいて照会すれば出てくるようにして
おかないと、誤射や同士討ちが酷い事になりそうです(^^;

ですが、少なからずそういったものもあるようです。




キャップや街着などが合わされているので、見た目的に
分からないでもないです(^^


白いカミースに黒のタクティカルベストが中々良いです。

正規軍装備の人の横に居ても、現地長要員装備として
シックリきそうです(^^




バンダリアをタスキ掛け。ストラップを最大にまで伸ばせば
ショルダーバッグ風な使い勝手になります。

こういったラフさは、山岳民兵ではないポイントです(^^


ミリシア、ミリタンズというと、軍属以外の武装要員ほとんど
を表す場合が多く、武装警察官やこういった自警団、反対勢力
の民兵など色々含みます。




こちらも反タリバン勢力のはずですが、ロケット装備
ともなると市街パトロールや自警団的な活動からかなり
逸脱してしまっていそうです(^^;




髪や髭もセットして普通のおじさんです(^^;




これだけ集まると怖いですね(^^;


いくら反タリバン思想のグループといっても、イコール政府
に忠実という訳ではないので、エスカレートすると暴動など
に繋がってしまう場合もあるそうです。

あまり抑圧するとそのまま反政府思想に傾倒しまいかねない
ですし、政府も大変そうです。




中々良い味を出している老兵(^^

井出達は全体的にベージュ系でまとまっていますが、
少しづつトーンが違うのでノッペリした見た目になって
いません。




こちらも地域民兵集会です。機関銃まで持ってます。


AKのクリーニングロッドにたまにリングを付けている
のを見ますが、ここでは皆付けていますね。流行っている
のでしょうか(^^

リングを付けるとハンドガードから引き出しやすく
なりますが、取り外さないと穴にウエスを入れての
クリーニングが出来なくなってしまいます。銃口から
ウエスを入れて、ロッドの反対側でチャンバーまで
押し出してしまう使い方は出来ますけども。


パキスタンではテロもいまだに続いていますが、
アフガニスタンのように完全な戦争状態を経ている
訳ではないので、政府側民兵にもまだ生活感が見られ
ます。




こちらはアフガニスタン政府軍指揮下の民兵。

ほとんど傭兵のていですね(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 14:50アラブ・イスラム装備

2011年03月03日

リビア空軍


現在大暴れのリビア・カダフィ大佐。

キャラクターの強さから、軍事に興味が無い人にもそこそこ知名度が
あります。昔のクーデター成功時の若きイケメン将校(実は階級は大尉)
のイメージが私には強いです(^^;


ですが、裏では「アラブの狂犬」と呼ばれるカダフィ氏は、その名の
とおり経済制裁の報復に旅客機を爆破したり(バンナム機事件)、各地の
過激派反政府勢力への支援などもあり、リビア自体近年までテロ支援国家
の扱いを受けていました。解除されていたのが謎です(^^;;




アフリカのデモ・暴動ムーブメントの中リビアも例外ではなく、デモの
域を超えた反政府活動は勢いを増しカダフィ氏率いる政府軍(というか
カダフィ派)は追いやられてきています。

しかし、カダフィ大佐にはまだ虎の子の空軍があります。デモの鎮圧に
空爆というのにビックリしましたが、すでにデモではなく内戦状態です。




リビア空軍の主力戦闘攻撃機Mig-23シリーズ。画像は複座型(かっこいい!(^^)

シドラ湾事件で、米海軍F-14Aと交戦し撃墜されたりして評価が
低いですが、共産圏の多目的戦闘機過渡期の名機だと思っています(^^


リビア軍でも100機以上が運用されています。Mig-21もいまだ現役ですが、
Mig-17は旧式化しすぎ退役、Mig-25は運用状態が保てず退役しています。




リビア空軍のMig-25。一時期Google Earthのリビア空軍基地の衛生写真
に写っていて一部で話題を呼んだ機体です(^^;


Mig-23に次いで運用機数の多い機体が、こちらのSu-22。



超音速戦闘爆撃機として個人的には大好きな機体です。

Mig-23同様に可変翼戦闘機です。


今回の反政府軍(すでにデモと呼べません)への空爆にも
多数使用されています。

空軍にもカダフィ独裁政権に嫌気が差している人も多いようで、
先日はSu-22のパイロットが任務を放棄し強制脱出装置を作動させ
機体を墜落させています。


反政府側への空爆は航空機関砲がメインで使用されていたようですが、
20㎜クラス(Mig-23は23㎜)の対空VT弾(榴弾)は1発で軽車両を破壊
しますし、Su-22の固定武装はさらに大きい30㎜です。おおよそ対人
攻撃に使用するボリュームを超えています(>_<

ロシア製30㎜航空機関砲弾は、イラクで対人攻撃に使用された30㎜
チェーンガンのカートリッジよりもはるかに大型です。




ダッソー・ミラージュF1戦闘機。近年欧米兵装を強化している
リビア空軍の新鋭機です。兵器輸出に節操の無いフランス製(^^;

数機しかない機体でしたが、二機がマルタ島(マルタ共和国)に
他二機のヘリコプターとともに亡命。


虎の子の空軍でも相次ぐ離反者が出ており、この雰囲気が全軍に
回れば軍団も維持出来なくなってしまうでしょう。



陸上戦闘に関しては、離反者が多すぎて維持出来ていない政府軍の
変わりに、アフリカ各国から傭兵を招集し戦闘に参加させています。

その傭兵というのも、国際テログループに加担しているような兵士
たちなので、結局は現在「テロ組織」と指定されている勢力との繋がり
は断ち切れていなかったようです。このあたりは後日。




反政府軍も黙って空爆に怯えては居ません。空軍管轄のAA陣地を
制圧し、対空機銃などを奪取しています。

リビア空軍も陣地奪還のために攻撃をしていますが、対空砲火に
あおられて退却してしまいました。民兵組織にAA兵器の運用なんて
と思っていましたが、離反した正規軍兵士が加担していたようです。




中距離ミサイルまであります。レーダー施設との連携など、
専門操作は元正規兵がするのでしょうが、周囲に居るデモ派
一般人(民兵)と大型ミサイルの組み合わせがシュールです(^^;

他にも先頭車両も多数奪取し陸上戦闘に使用しています。



20世紀の兵器を使用したアラブの政府軍VS反政府軍の内戦・・・、
まさにエリア88の様相を呈してきました(^^;;  


Posted by 明日香太郎 at 19:58アラブ・イスラム装備

2010年12月25日

ムジャヒディンAA


ムジャヒディンの対空火器。


非正規部隊ですのでAA(anti-aircraft)-GUNや携行SAMなど
比較的ボリュームの低い火器になってきます。




アフガニスタンの対ソ連戦闘時には、DshK/DshKMなど
を使用した対空陣地をつくって対抗しています。

このくらいまでの火器でしたら、分解すれば人力だけでも
運用は可能です。




簡易的な蛸壺陣地ですが、平地や箱型の陣地に比べて
空爆からの防御力は格段に上です(^^




12.7㎜クラスの重機関銃ですので、対地攻撃力としても
威力を発揮します。

特に射線の通るアフガンでは、高威力・長射程の機関銃
は重宝されたようです(^^




近年は携SAMも反乱軍で一般的な対空火器になりました。

スティンガーは、アフガンの対ソ連戦闘時にCIAによって
相当数持ち込まれ、運用訓練もされたためアフガンの民兵
たちは取扱いに慣れています。




アメリカのアフガン侵攻時には逆に自らが被害をこうむって
しまっています(^^;




スティンガーと同じく世界中で運用されている携SAMが
ストレラ(Strela-2)です。




60年代のレッドアイ携行SAMの対抗機種ですので
性能的には劣ります。スティンガーと同時期のものは
ストレラ3になります。




ソ連軍機を撃墜したムジャヒディン。

80年代ですが珍しいカラー写真です(^^

当時のものはモノクロ写真が多いことから、淡い色彩のイメージ
がついていましたが、当時から結構鮮やかな色の服装していますね(^^;

そういえば、チャーリーウィルソンもブルーのカミース着ていましたし。




チェチェン解放軍。

手前からスティンガー?、ストレラ3、イグラ(9K38)でしょうか。

さすが装備の充実したチェチェン解放軍です(^^



携行SAMも実際にサバゲには使えなくても、背負っていれば
雰囲気の出るアイテムになりそうです(^^  


Posted by 明日香太郎 at 14:11アラブ・イスラム装備

2010年07月16日

民兵武装


民兵の銃器・武器などなど。


改造銃や民兵装備としては珍しいものなどを上げてみます。

色んな画像を見ていると、ある程度リアリティのあるアレンジ(改造)の
幅みたいなものが分かるようになるかもしれません(^^;




左手前の人の寄せ集めAK。レシーバーは特徴的には56式、ストックは
AKS-74のプレスタイプ?ハンドガードは上下とも短くして、ガスチャンバー
とフロントサイトを一体化し100シリーズカービンのように。ハイダーも
クリンコフや100カービン風ですが少し小さいローカルメイド品ぽいです。

全体的に無国籍感溢れる逸品(^^; パキスタンのタリバン兵らしいです。


右側の人のAKはⅡ型のストック無し、ストックハンガーに直接スリング
を付けています。マガジンも残弾確認用のポート付き。

右手前の人はマカロフです。中東では微妙に露出が少ないマカロフ。




端々が少しづつ変なクリンコフ(^^; パキスタンかイラン製?

リアサイトの位置が少し前気味(パーツが短い?)、レシーバーに
RPK風の補強リブがあるなど。ハンドガードの形状も少し変。
あと7.62㎜です(^^


10年ほど前にクリンコフ(AKS-74U)はメディア露出も少なく
かなりプレミアム感があったのですが、今はトイガンで一番最初
に安価量産されたAKという事もあって、いたって普通の存在に
なっちゃいました(^^; でも実際は中東・東欧地域でも案外
普通に出回っているようなので結果オーライといった感じです(^^





以前にも紹介した画像ですが、ロケットや機関銃を持っている人に
混じって何で鍋?と思ってましたら、これIED(仕掛け爆弾)らしいです。

金物が比較的貴重なアフガニスタンで、通りに鍋が置いてあったら・・・
、怪しいですけどもね(^^;


ヒストリカルゲームなどで、フタを開けたら音が鳴る仕掛けに
すれば緊張感が出るかもしれません。ゲームフィールドに鍋って
のも十分怪しいですけども(^^; EODの出番です。




中央の人、AKS-74と思いきやこれも7.62㎜マガジンが付いてます。

一説によると、ソ連のアフガン侵攻時に遺棄されたAK-74を弾薬の
入手が容易な大口径に改造したものだそうです。

大口径マガジンのAK-74がアフガンの画像ではよく見ますが、
そういう理由なんですね。使い古したAK-47や56式のバレルなんかを
流用して、噛み合わない部分はヤスリでバリバリ削ったり
したんでしょう、たぶん(^^;




アフガン周辺では珍しい小口径AK。MPi-KMS-74Nにロシアタイプの
樹脂ハンドガードとGP-25ランチャー、ミリタリーぽくないスコープ。

東独のナイトサイトもちゃんと付いてますね(^^




義勇兵と紹介されていました。コーカソイドに見えますが、背景は
アフガン北部やカザフスタンなどに見えますので、カフカス系義勇兵
が中東まで出張ってきたのかもしれません。

左の人のAKMSにはPBS-1サイレンサー。チェチェン民兵でもたまに
しか見ない装備です(^^




PLOの集会。左の人のAKがこれもまた何やら変です(^^;

ハンドガードはローカルメイド、バレルをカットしてフロントサイト
をガスチャンバーまで寄せてます。


欧米系戦闘服+ナイロン装備+目出し帽かハチマキだとヒズボラ風
ですが、民族衣装+ナイロン装備だとパレスチナ解放軍風になる
んですね(^^ 中々良さそうです、このスタイル。




こちらも以前紹介した画像ですが、フランス軍兵士の装備を
鹵獲したタリバン兵。戦闘服はウッドランドですが、ヘルメットと
集約ベストはF2迷彩、ライフルはFA-MAS(F1)、スカーフで
口元を隠してるのでもう何がなにやら(^^;

ヒストリカルゲーム用アレンジとしても結構ギリギリですね(^^;;



ヒストリカルでもあまり皆が皆はっちゃけてしまうと雰囲気バラバラ
になっちゃいそうですが、何か一品、一笑を誘えるアイテムを織り交ぜ
ていきたいところです(^^  


Posted by 明日香太郎 at 12:28アラブ・イスラム装備

2010年07月06日

イラク周辺民兵他


イラク周辺地域の民兵などなど。


「民兵」という言葉が含む意味合いは幅広いのですが、一応
ここでは親政府側・反政府側を含むように紹介したいです。

ミリティア、ミリシアなど語感によってニュアンスがズレくる
ような気もしますが、軍属ではない武装要員全般という感じです(^^;




イラクの政府側民兵(プライベートセキュリティ)、らしい
ですが、ラフな格好をした正規軍兵士との見分けは困難です(^^;


ベージュのシャツとパンツに、黒のボディアーマー、デザートカモ
の集約ベストと中々私好みの色合いです(^^

ベストは英軍タイプ(アークティスなど)にも似ており、こちらも
代用品はいくらでもありそうです。

ライフルはエジプトタイプのストックの付いたAKMに40連マガジン。




警戒中ですが、珍しくイガールをはめた民兵。

ICDC(Iraq civil defence corps)のようですが、このへんになると
軍属なのか民兵なのかPMC同様分かりにくくなってきます(^^;


PKMと56-1式と装備も装備なので、正規軍指揮と違った動きを
すれば一発で敵性民兵と判断されてしまいそうです。

ジャーナリストや友軍兵士(民兵)への誤射も問題になっていますが、
おおまかであっても規律内の動きをしなければやっぱり警戒
されてしまいます。(許可を得ない取材活動など)




こちらは、たぶん、敵性の方だと思うのですが(^^;;

前掛けにしたリュックサックにRPGの予備弾頭が入っているので
しょうか。そうだとするとリロードしやすいですし、中々良い
使い方のように思います(^^


すこし西に行ってイスラエル・レバノンあたり。



デススクアッドと呼ばれる暗殺部隊。こちらはイスラエルの
要員らしいです。パレスチナ要人暗殺作戦など。

超法規的な作戦行動をする部隊などという説明もありますが、
法規を逸してしまえば、それはテロリズムになってしまうんじゃ
ないかと思いますね(^^;


CAR-15(ARカービン)にローマウントのリフレックスサイト。
武装もイスラエル感があります(^^;;




レバノン、ヒズボラ戦闘部隊。ロシア製軽火器と指向性散弾で
武装してます。

イラン、シリアの支援を受けて武装していると言われてます。

右奥のSVDはハンドガードがプラスチック製になったロシア90年代
タイプ。反政府勢力で東欧・カフカス地域以外で現行ロシア系
軽火器をこれだけ装備しているのもヒズボラくらいかもしれません。

近年のイスラエルによるレバノン侵攻でも、ロシア製の対戦車
火器が猛威を振るい、イスラエル新鋭戦車も被害甚大だったようです。


スナイパーはギリースーツを着込み、左奥のRPG射手は弾頭が
対スペースドアーマー(防護ネットなども含む)用のタンデム弾頭
です。右手前の兵士は短小化された改造AKを持っていますし、
有用とされる武装・装備の取り入れ方にも余念がありません。

さすがアメリカ同様の戦闘国家と呼ばれるイスラエルの仇敵です。



正規軍同士の戦闘が少ない現代の戦争の場合、敵性勢力はほぼ必ず
「テロリスト」と呼ばれてしまいます。

ミリタリーホビー業界でも少なからず敵性勢力の扮装をするのに
不謹慎感があると思うのですが、立ち位置が変われば彼らも民族を
守る亡国の戦士なんですね(-ω-  


Posted by 明日香太郎 at 15:47アラブ・イスラム装備

2010年07月02日

アフガン民兵M


アフガン民兵のモノクローム画像を集めてみました(^^

色合いもあいまって、渋い雰囲気のものが多いです。




ソ連軍のダストゴーグル?がイカします(^^

片方が黒くなってますが、眼帯のような使い方
をしているのかも??




皆オーソドックスなスタイルですが、少しづつ違います。

私も「同じ民兵装備をするにも派手なものを!」と考えないでも
ないですが、やっぱり浮いてしまうといけないのでコレはという
アイテムは1点だけにして、他はスタンダードアイテムの組み合わせ
などで演出したりしています(^^


中央右側の人はSFハンドガードのG3です。外観としては東京マルイ
G3 SG-1と同じです。ここ20年のHKのライフルにはこのSFタイプ
ハンドガードが標準装備ですし、第三国軍隊やその周辺の反政府軍
にも広く出回っています。

民兵用のG-3と言えばA3以前のタイプやセトメあたりをチョイスする
方が良いと思ってましたが、最近はすでに現行タイプのほうがメディア
露出が多い気がします(^^;




こちらの右手前の方は著名なジャーナリストだったと思います。
画像集めしている時に知ったのですが、忘れてしまいました(^^;

80年代のものだったと思います。




積雪が見える高地ですと、カフカス風味な毛皮の帽子もアリです(^^

ジャケットはすごく色があせてますがリザードカモ?に見えます。
仏軍系リザードはアフリカをはじめあちこちの傭兵や民兵が着ている
ので私も愛用しています(^^




寒いのか皆マントです。




.308バージョンのブレンガン、英軍L4A4に、69式(中国製RPG-7)、AKM。
良い感じに装備も多国籍間が出ています(^^

AKMの人はスラックスにワークシャツとジャケットと、一見普段着
ですが、良い感じの民兵感がでています。




P-38のホルスター?に、ハトメで装飾しています。

AKのストックやハンドガードに装飾が入っているのもよく見かけ
ますし、アフガンローカルではガン=自分の力の象徴であり、戦い
の道具以上の意味合いがあるようです。

このあたりのニュアンスは、ミリタリーホビーユーザーの自分の
ガンに対する取扱いにも通じるものと思います(^^  


Posted by 明日香太郎 at 14:50アラブ・イスラム装備

2010年06月30日

機械化民兵


アフガン民兵機械化部隊。


民兵の機械化(自動車化)といえばピックアップトラックと、
もうひとつはバイク!(^^

古い空冷バイクに武装して二人乗り。中々世紀末感が漂います。




さすがに走行中に射撃などはしないと思いますが、バイク数台
で数人の部隊でも徒歩の数倍の速度で移動が可能なので、陽動
作戦や挟み撃ち戦術にも利用出来ます。




ここでは4~5台ほどあるようです。




座布団がわり?に絨毯か毛布のようなものをシートに
被せてます。衣服もいつもどおりヒラヒラしてますし、
車輪に巻き込んだりしないか気になります(^^;




この画像のバイクはNAMIというブランドのイラン製らしいです。

日本製のコピー車両のようです。どことなくSUZUKIやHONDAの
空冷エンジンに似ていますね(^^;

100cc、125cc、150cc、200ccなどの中排気量車がメインです。




こちらはYUNLUという中国製のバイク。

調べてみると、車体タイプが「SUZUKIモーターサイクル」になって
いましたので完全にスズキのコピーです(^^; ライセンス品
なのかどうなのかはよく分かりません。




かぶせてある毛布は、駐輪時に直射日光を受けてシートが劣化したり、
タンク内圧力が上がってゴムパーツが破損するのを防ぐためかもしれ
ませんね(^^



イベント用に古い空冷バイクを用意しても良いかもしれません。

HONDAかSUZUKIの125ccあたりを・・・(-ω-  


Posted by 明日香太郎 at 14:16アラブ・イスラム装備

2010年06月13日

ANAスナイパー


アフガニスタン国軍の狙撃手。

ほとんどのスナイパーがルーマニア製のFPK/PSL狙撃銃を使用しています。




ISAFの訓練を受ける場合もほとんどFPKです。


FPK以外では一部ロシア製SVDもしくは中国製79式です。

たまに画像手前のようなAR系のライフルにスコープを載せたものを
構えていたりしますが、たぶん撮影時にトレードしただけでしょう(^^




同じ人の別カット。


FPK純正のスコープではなく、PSO-1タイプのスコープ(たぶんベラルーシ
製POSP)が載っています。第三国のFPKの場合、純正のLSPではない
ものが装着されている場合も多いようです。




ギリースーツも着ます(^^ でも軍装と見るならライフルなどで
特徴を出さないとANAと分からなくなってしまいそうです(^^;




こちらはオリジナルのルーマニア製LSPスコープ装着。

ベラルーシ製POSPスコープはイルミネートレティクルのみで、赤外線
探査機能を持ちませんが、LSPスコープはさらにイルミネートレティクル
もありません。

ルーマニア製AKクローンのサイドレール幅はロシア・ソ連規格と
同じようなので、スコープマウントは互換しています。




米陸軍兵士がFPKを構える様子。たぶん記念撮影でしょう(^^

兵士が装備や装具を交換して写真を撮る事はどの戦場でも多いので、
ヒストリカルゲームでやってみても良いかもしれません(^^




ルーマニア製AIMとFPKのショット。

FPKは全長こそSVDよりも短いですが、レシーバーや各部パーツは
AIMのものをベースにしているのでシルエットは大きく、見た目の
ボリュームがあります(^^

デッキカバーもSVDと違いAKM同様ボルトスプリングガイド一体で、
AIM(AKM)の取扱いが出来れば全く同じ方法で操作・分解が可能です。

以前無可動実銃を見比べてみましたが、フロントサイト、ガスチャンバー
リアサイトブロックなどはAIMのパーツをそのまま流用しているように
見えました。



狙撃銃関係でオマケ。



イラク国軍狙撃手。ツァスタバM91狙撃銃もしくは同型のタブクライフル
ですが、こちらもスコープはオリジナルではなくPOSPです(^^

東欧なども含めて、第三国軍隊や非正規軍などでも使われています。

PSO-1よりも手に入れやすいですし、とりあえず1本あれば便利な
スコープです(^^  


Posted by 明日香太郎 at 23:33アラブ・イスラム装備

2010年05月30日

アフガニスタン軍つづき


先日のつづきです。


ルーズめのANAですが、さらに正規兵っぽくないスタイルに。


このあたりになると中々「軍装」に見えなくなってくるので、
ヒストリカル畑ではない人へのアピール度は下がります(^^;

ヒストリカルでは上手くやれば、バリっとキメた米兵との
対比として面白い画になると思うのです。ですが、「ヒストリカル
の中での雰囲気のあるルーズさ」は、正規装備以上に難しい
場合もあります(-ω-




前回紹介したウッドランドの戦闘服やアーマーベスト、などは
そのままですが、アーマーの上にジャケットを着てみるなど(^^

装具はちゃんと用意するけど、着こなしをルーズにする案です。


民兵でもよくある「装具の上にジャケットを着る」というのは、
暑い時などに身体の周りに空間が出来て涼しいのと、直射日光
が当たらないので中々快適だったりします。

夏場のヒストリカルゲームにもオススメ(^^




小物などでも雰囲気を出します(^^ 5.56㎜NATOと7.62x54R?でしょうか。

無線機やタイラップ式ハンドカフなどもよく携行しているので、
そういった小物を少し入れるだけで「現場感」が演出できます(^^

代用品の効く崩した装備だけに、ただのだらしない格好に
なってしまわないように注意です! 本当にだらしなさそう
な兵隊も多いですけども(^^;




後ろの人、ちょっとグリーンがかった6Cデザート(チョコチップ)が
すごく色落ちした戦闘服にアーマー無しでチェストリグ。こちらも
見かた次第でゲーマー装備ですが、この場合持っているAMD-65が
ぎりぎりキーポイントになるかもしれません(^^;




左右はグレーの戦闘服ですが、中央右はリザード系?の横シマ模様に
中央左はローデシアのようなぐるぐる模様。アパレルなどにあるリアル
でない迷彩のものも、ウォッシュ&ダメージ加工などをすれば雰囲気
のある代用品になるかもしれません(^^




こちらは完全にブラウン系のタイガーストライプ。サバイバルゲーム
用にも数年前まではよく売られていました(^^

アーマーベストにデザートブーツとバンダナ?ワッペンもしてます。
とりあえずAMD-65があればANAはやりやすいです(^^


カメラマンの警護をしているようです。

戦場カメラマンはやっぱりこういうデカいレンズがカッコイイですね・・・。

古いレンズなら安いので、カメラマンコスチューム用に買ってみても
いいかもしれません(^^; ボディも中古の古いやつで。




押収品の数々。

AK-47やAKM、ハンドガードとストックの色があってないものなどなど。

フォールディングストックはルーマニアのものが多いです。フォア
グリップ付きは案外少なく、フォアグリップ付きは固定ストックばかり。

色んな組み合わせが見られる面白い画像です(^^



アフガニスタン軍をひとりでやっても分かりにくいですが、同じ方向性で
4~5人も集まれば一種独特な雰囲気にはなりそうです(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 23:52アラブ・イスラム装備

2010年05月28日

アフガニスタン軍


普通のサバイバルゲーマーからの移行に適していると最近思う
ANA(Afghanistan National Army)・アフガニスタン国軍装備。

現用装備をやっている友人達とヒストリカルゲームに出たい
けども・・・という人にぴったり。

敵性勢力側に行くのを抵抗に感じる人も多いようですし。

とりあえずM16系の何かとウッドランド迷彩服があればだいたいOKです(^^


「米軍サイドに立てる」「レイル付きM4がもてる」というのは、
かなりのメリットですね(^^




射撃訓練中。M16A1、M16A2、M4RISなどが多いです。

取ってつけたフォアグリップなどもオシャレポイント(^^;




ウッドランド柄のナイロンパーカーも代用品は多そうです。

ベレー帽は赤、緑、黒などを使用していて、米軍タイプと
同じみたいです。

色はアフガンナショナルカラーでしょうか(^^




押収品の見張り中?あくびしてます(^^;

LC-2ぽいサスペンダーキットに56式チェストリグと廉価ゲーマー
装備そのままといった感じです(^^ ライフルはAKM。


押収品にはエンフィールドやRP-46、AK-47Ⅱ型に56式など
さまざま。これらもチェックが終わり口径や運用上の問題
さえなければそのまま国軍が使用するようです。




無線での指示待ちなのか休憩中の兵士。

山羊飼いの老人とおしゃべり中?(^^


トイガンでも最もポピュラーなAK-47Ⅲ型です。

国章の無い兵士も多いです。そのあたりはルーズ。




ターレットに載ったDsh-KMを運用する兵士。

戦闘服も色落ちしてヨレヨレ(^^; でも黒のターバンに
ゴーグル、無精ヒゲがカッコイイです(^^




ヘルメットをすると少し精悍に見えます(^^

このフリッツタイプのヘルメットもサバゲ用の安価なもので
十分代用が効きそうです。


機関銃はMAGですが、ベルトリンクを身体にぐるぐるタスキ掛け
しているのがアフガン風味です(^^



とりあえずヒストリカルゲームの場に入れる最低限装備として
ANAは向いてると思いますが、末端兵士のルーズさをアレンジの
しやすさと見れば中々面白い装備とも見れます(^^

ほとんどの場合、国章外しただけで敵性勢力に移れそうですし(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 17:13アラブ・イスラム装備

2010年05月20日

アフガニスタン軍


イベントなどの状況中に多国籍軍、おもに米軍と一緒の側に居る
場合がありそうなので、もうちょっと真面目にアフガニスタン軍を
調べてみる事にします(^^;


私が好きなアフガニスタン軍は、



こんな感じのラフなスタイル。

使い込んだPKMやストックを外したAIMが渋い(^^


でも、イベント的には民兵との差異が少なすぎて分かりにくそう
なので、もうちょっと正規軍然としたスタイルを模索してみようかと(^^;




最もよく見るのはウッドランドの戦闘服。形状もほぼBDU?

リップストップ生地ではないようです。


Molle対応のアーマーベストもウッドランドですが、これは
ANA用に作られたものなのか種類がよく分かりません(-ω-

元々モダン装具は苦手ですし(>_<




こちらもウッドランドのパーカーとフリースキャップ。

戦闘服の場合は右腕に国章を付けている場合が多いです。
部隊章や技能章がある場合はだいたい左腕。

ですが、ワッペン無しの兵隊も多いです。このあたりがルーズ(^^;




銃はM16A2かMINIMIが多く、車載や高錬度部隊ではMAG、やM4など。

見た目の民兵ぽさを抑えるなら、欧米圏の銃器を使ったほうが良さそうです。




このアーマーベスト、全面がMolleとALICEの両対応になっています。

LC2のマグポーチもこうやって並べると、中々ダサカッコイイです(^^




M-16A2にAK用のスリング。キャリングハンドルの穴にキーリング
みたいなのを介して取り付けてあります。

キャリングハンドル付きのAR-15がすでに前世代的で良い感じ(^^




ドイツ軍にベルギー軍?と一緒。

他の治安維持軍との協調行動も多いので、ミリタリーイベントなどでも
小回りが効いて良さそうです。


先日のハートロック2010でも、サムズさんのスタッフはANAやANPの
格好をしておられました。イベントなどでスタッフサイドがアフガニスタン軍
というのは立場敵にも中々マッチしていますね(^^




ピストルベルトもLC-2Aですね。細々した装具は米軍の旧装備が多いです。




左の兵士が着ているベストなど、時々よく分からない装具が紛れ
込んでいます(^^; 他小物類など、このあたりがアレンジポイントでしょう。

M16A2にM203が付いている場合も多いです。フルサイズM16+グレネードの
組み合わせが好きな人は多いと思うのですが、ここ10年の先進国装備では
ほぼ無かったので、これを気にANA装備にいかがでしょう(^^




こちらは記念撮影のために装具を換えっこしているんですね(^^




こちらはACU柄のベスト。ポーチはAK用っぽいですが・・・??




よく見かけるコマンドパッチのサブデュード。グレーというか白?

ACUなどと合わせてフォリエッジグリーンなのかもしれません(^^;


中の図柄も、ライフルがAKだったりM4だったり古式銃だったり、
矢だったりと数パターンあるようです。これはアレンジパッチ
作れそうかも??(^^

どのパッチもモチーフは剣、ライフル、山、麦の穂、三色旗、ですね。



とりあえずウッドランドの戦闘服ですね。ノンリップのウッドランド
なんて今買えるんでしょうか・・・(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 13:32アラブ・イスラム装備

2010年04月30日

チェチェンなど


チェチェン冬。たぶん今年の写真です。



ロシア軍流出装備ですといつでも冬装備っぽいですが、積雪する
くらいの冬季でもあまり身なりが変わりません。

マイナス10度くらいまでは慣れれば結構大丈夫なのかも・・・?(^^;


手前左側の人はチェチェン領内で時々見られるMPi-KMS。

AIMSや56式など、地域外の軽火器も少しづつ流入しているようです。




ロシア軍標準装備と同時に、チェチェン解放軍標準装備にも
なったSmersh(^^;

使い勝手は中々悪くないです。言ってみればすごく進化したLC-2!(^^;


左の人はバイポッドを外したRPK-74。こうなるとただの長いライフルです。





最近気になっている解放軍のオシャレアイテム、指貫きグローブ!

ハイテクグローブ全盛の今、サバゲでこれをしていたら色んな
意味で注目度上がりそうです(^^

アウトドアでは指怪我しそうでこわいですね。バイカースとしても
転倒時に怖いですし、元々何用なんでしょう・・・。




ミッションブリーフィング中。

現代の東欧系解放軍は元軍属の指揮官も多いですし、このあたりが
他の国の反政府軍と一線を規しているのかもしれません。


右後ろの人はビデオカメラで撮影しています。

YouTubeなどの、ヤヤコシイ視点での動画はこういう解放軍兵士
自ら撮影して、自らアップロードしたもののようです。

ネット回線などはどうしているんでしょう・・・?(^^;

アクセス履歴などからマズいことになりそうに思いますが。




食事中(^^

ナンではなく何か穀物的なものが入ったパンのようです。
レーズンパン?


割れないように金属製のカップ、軽量なプラスチック製品など
このあたりはアウトドアアイテムと基本同じです。




こちらは軽食? お茶とスニッカーズみたいなお菓子?食べてます(^^



ゲーム中などに戦闘装具以外のものも持っていると、山岳民兵っぽさ
が出て良いかもしれません(^^

ベトコン装備の時も、アレンジする幅が狭すぎるのでとりあえず
食器や米袋などを背負っていたりしましたし、そのあたりはゲリラ
一般の「雰囲気出し」に丁度いいのかも。  


Posted by 明日香太郎 at 20:03アラブ・イスラム装備

2010年04月14日

アフガニスタンPolice


年々増員されているアフガニスタン警察ですが、武装勢力との
戦闘によっての犠牲者も増えているようです。


ひとえに警察官の訓練不足のもありますが、アフガニスタン軍(ANA)
が北部同盟などの元民兵を徴用しISAFの各国軍隊と合同訓練をして
いるのに対し、警察官は民間雇用が多く基礎的・平均的なスキル
不足が目立っています。


現在アフガニスタンは仕事不足であり、比較的給料の良い警察官
は希望者も多く、国内情勢としても治安維持のために増員は必須
といわれています。

が、訓練中の英軍兵士を射殺した昨年の事件のように、あわてて
雇用しようとすると職員の身元・身辺調査などがおろそかになり
事件・事故の件数も増えてしまいます。


アフガニスタン警察(ANP)に対しては、日本を含む各国が資金
(警察官の給与など)やトレーニング要員の支援をしており、
警察機構の組織力や警察官の職務錬度が上がれば、治安維持も進
むのかもしれません。



アフガニスタン警察において、私服警官やSWAT的な部隊以外は
ほとんどの場合自動小銃などの軽火器を携行しています。

多くは7.62x39mmのAK47/AKMやそれのクローン、他小銃では
5.56㎜NATO弾のAR-15系などを見かけます。

5.45x39mmや.308のライフルはあまり無いようで、小銃以外
では7.62x54Rの狙撃銃や軽機関銃になります。




制服を着ている警察官は比較的本職(?)に近い方のようです。

私服に武装だけした警察官も多く、そちらはパートタイムポリスと
いった感じの立場なのかもしれません(^^;


以前は足首の見える革靴やサンダルを履いている人も多かったですが、
ここ数年でブーツの着用率が増えているように見えます。


中央のウッドランドカモの人は、AMD-65の後ろ側のスイベルに
スリングの両端を接続して、シングルポイントスリングのように
使っています。ISAFの兵士に教えてもらったのかもしれません(^^





制服を着ているとまだ分かりやすいのですが、アフガニスタン警察の
場合「警察官を示す格好をしていないといけない」という職務規定など
は無いのでしょうか(^^; 一応警察官らしいです。

ライフルを携行するのは警戒すべき相手方が武装勢力だというのも
ありますが、治安の良くない地域の場合「武装をしている事を周囲に
アピールする」こと自体が治安維持に繋がるんですね(^^


ライフルはスリーポイントスリングの付いたC7?です。

スリングの使い方は良く分からないのかもしれません(^^;

私も20年前初めて3点支持のスリングを見たとき、全然使い方
分かりませんでした(^^;;





AIMSについているグレネードランチャーがGP-30!(゚ロ゚

トイガン化されているめぼしい製品の殆どがGP-30なのに、実物の
GP-30はロシア軍や他国軍隊でもほとんど使われておらず、GP-25
ばかりという現状でした。

それにしても珍しいはずのGP-30がどこから・・・?(^^;





背中の「POLICE」ロゴ。・・・手書き??(^^;


携行する56-1式は世界中で目にする私のオススメのAKです(^^

スパイクバヨネット+固定ストックの56式より明らかに多いです。





AMDのオリジナルスリング。

ロシアタイプのものや、ナイロン製のものも多いですが、オリジナル
もかなり多いです。

新品はかなり革が硬いので、私はミンクオイルなどで慣らして
やったんですが、色が黒っぽくなってしまいました。ですが、
同じようにガンオイルなどにさらされると黒っぽくなるようで
結果オーライという事で(^^;





写真撮られたお返しに、写メをパチリ(^^





VOG-25用バンダリアだけで、AK用のマグポーチを持ってません。
という事はグレネーダーでしょうか。

エジプトタイプのストックのMPi-KMSにGP-25装着。

アフガニスタン軍においてもグレネードランチャーの多くはGP-25です。





英軍の女性兵士のトレーニングを受けるANP婦人警官。

タリバン政権時代に抑圧されていた女性の権利を拡大するために
積極的な社会進出運動が行われているようです。

アフガニスタン警察内でも数百人の女性警官が居るようです。




ピストルはやっぱりSIGMA!(^^





民兵・傭兵装備はその「ルーズさ」が中々良い雰囲気を出して
います。国連軍・平和維持軍側に立てるキャラクターとしては
今のアフガニスタン警察官はアレンジも効き中々良さそうです(^^

グレーの制服はコットン地のものとフェルト地のものがあるようで、
コットン地のものなら色の似た作業着にアーマーベストを着て
ナショナルパッチをつければそれっぽく見えるのかも??  


Posted by 明日香太郎 at 19:20アラブ・イスラム装備

2010年01月04日

ムジャヒディンスナイパー


SVD射手特集。




アフガン中東地域ではルーマニアFPKの方がメディア露出が
多いのですが、SVD持ってる兵隊もたまにいます(^^

タリバン兵は野戦装備ではないシティナイズドされた
スタイルが多いですが、軍装でもないこの手の格好は
逆に再現が難しくもあります(^^;





民兵のドラグノフ射手といえばチェチェン解放軍。

VSSやVSK比率も高いですが、やっぱりSVDです(^^


右の人のSVDは手作りっぽいスコープマウントに
何か適当なスコープが乗ってます。





コブラサイト付きのVSSとSVD。


最近気づいたんですが、イスラム解放軍系の兵士のSVDって
ほとんどの場合チークピースが付いていません。

構え方とかを見ても結構ラフに扱っているので、頬をチークパッド
に押し付けてガッチリ狙うというのが苦手なのか、もしくは
元々紛失しやすいものなのか。です(-ω-?




イラクの押収SVD。こちらも全部チークピース無し。

紛失したというより、元々チークピース無しで出荷された
ものなのかもしれません。





プラスチックハンドガードのSVDと、VSK。

やっぱりチークピース無し(^^;


このプラスチックハンドガードと合板ストックの組み合わせ
は以前から気になっていました。どうも80年代後半くらい
からの出荷品でこの組み合わせのものがあるようです。

同時期のVSSも、プラハンドガードと木ストックの組み合わせ
ですし、そう思えば過渡期のものといっても不自然ではない
のかもしれませんね(^^


このあたりは後日まとめてみようと思います。



トイガンSVDが折角出揃ったので、皆ガンガンゲームで
使っていきましょう(^^

「軍装」となるとロシア軍など少し敷居が高いものが多いので、
そこは手持ちの服や装具をアレンジして雰囲気重視の民兵スナイパー
をデッチ上げましょう(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 23:32アラブ・イスラム装備

2009年11月19日

チェチェン装備


チェチェン共和国内に反政府勢力側でない民兵、いわゆる
市民兵?というか自警団的なものが認められているようです。



妙に身なりが小綺麗な民兵が居るなと思っていました。

現行の30㎜自動擲弾筒まで扱っている(触らせてもらって
いるだけかもしれませんが)ので、ある程度正規軍とも
密接なのでしょう。

北オセチアの学校占拠事件の時に、人質の父兄が武器を手に
取って駆けつけていたのも、自警団的に普段から身近に武器が
あったのかもしれません。




第一次チェチェン戦争後にロシア連邦軍に寝返ったボストーク
大隊の兵士。兵士の大半は元独立派のチェチェン人ムスリムです。

現在はGRU傘下の部隊ですが、ロシア装備で人差し指を上に差す
イスラムの仕草をすると微妙に違和感があります(^^;


ムスリムの兵士であれば広義では全てムジャヒディンですし、
アフガニスタン軍にも旧ムジャヒディン勢力出身者や、この
チェチェンのボストーク大隊などもありますし、なんとなく
宗教戦争の体のある現代紛争ですが結局は単純に「体制と
反体制の戦い」なんですね(-ω-




こちらは普通(?)のチェチェン独立派民兵さん(^^

NSV重機関銃の対空銃座で空を警戒します。
SU-25あたりが空爆に来るんでしょう(^^;




こちらも独立派兵士。良い笑顔です(^^

PKのストックに止血帯巻き。あまり見ません。




こちらもムスリムかつチェチェン独立派兵士のはずですが、
ものすごく東洋人っぽいというか、日本人に見えます(-ω-?

あちらこちらの戦場に日本人が居るという話はいつの時代
も聞きますが、そういう一人なのかもしれません…。



ひとくくりに「チェチェン装備」といっても、敵味方分かれて
かなりヤヤコシイです(^^;

ラフなロシア軍をやるなら、いっそボストーク大隊という
のも良いかもしれません。なんかここから独立派に武器が
流れているような気もしますけども(^^;;


ボストーク大隊のヤマダエフ司令官は今年ドバイで
暗殺されてしまったようです。今は大隊はどうなっている
んでしょう。  


Posted by 明日香太郎 at 23:58アラブ・イスラム装備