ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

明日香太郎の個人ブログ(http://ggs.militaryblog.jp/
通常ゲームや他しょーもない事など(^^;

※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2017年04月06日

ウェブサイトメンテナンス中です。

(明日香縫製案内)



ただいまウェブサイトのメンテナンス中で一時的にアクセス出来なくなっております。

メール対応にも遅れが出ます。

お急ぎの場合は、aska-corps@mail.goo.ne.jpまでお願いします。


 明日香縫製  

Posted by 明日香太郎 at 10:09Comments(0)その他雑記

2017年02月10日

FIRST W-TAPポップアップストア限定パッチ


(明日香縫製案内)



FIRSTさんインドアフィールド「W-TAP」のポップアップストアに、限定商品が
入荷しております(^^




USA GI パッチの大きい方の、FIRST/W-TAP限定カラーです(^^

黒に黄色になります。



もうふたつ。



日章旗パッチ、旭日旗パッチの、金糸(金属箔糸)バージョンです(^^

こちらはFIRSTスタッフさんからのリクエストになります。



他にも、そこそこパッチ在庫がありますので、是非起こし下さい!  


Posted by 明日香太郎 at 17:30Comments(0)その他雑記イベント

2017年01月04日

新年限定カミース福袋セット15日まで!


(明日香縫製案内)


遅れ馳せながら、新年明けましておめでとうございます(^^

今年もよろしくお願いいたします。


恒例?の福袋セットの案内になります。

福袋という名前にはなってますが、だいたい箱で発送されます。
ご了承下さい(^^;



! カミース福袋セット !
(1月15日付発注メールまで受付)


※セット内容はイメージです


※いずれかのカラー


※72x25mmサイズ


・カミース(CIAカミースもしくはシャルワールカミース)
・パコール
・シュマーグ
・Tシャツ(”民兵”Tシャツもしくは”MILITIA”Tシャツ)
・ジャパンアラビック旭日パッチ(今回限定)

上記5点セットになります。

カミースはいずれかのタイプとサイズのみ指定出来ます。カラーは指定出来ません。
Tシャツはカミース同サイズ、もしくは近いサイズのものを同封させてもらいます。

1/15までの受付限定とさせてもらいます。
締め切り前でも、セットが組めなく なり次第終了とさせてもらいます。
ご了承下さい。


販売価格 : 10800円(税込)

以下のいずれかからご指定下さい。

 カミース福袋セット シャルワールカミース Sサイズ
 カミース福袋セット シャルワールカミース Mサイズ

 カミース福袋セット シャルワールカミース 標準サイズ

 カミース福袋セット シャルワールカミース ワイドサイズ
 カミース福袋セット シャルワールカミース スーパーワイド

 カミース福袋セット CIAカミース 標準サイズ
 カミース福袋セット CIAカミース ワイドサイズ

復数注文可能です。その場合「同じカラーを2セット」もしくは
「2点とも違うカラー」のいずれかのみ指定出来るものとします。


案内を出しておきながら申し訳ございませんが、1月11日まで
メールの遅れが出ます。受注はメール着信順とさせてもらいます。


 明日香縫製
  


Posted by 明日香太郎 at 19:19Comments(0)その他雑記イベント

2016年12月26日

今年も有難うございました。


(明日香縫製案内)


今年の発送業務も終了させてもらいました。

今年も有難うございました。


12月28日から1月10日まで、お休みという訳ではないのですが発送業務が出来ず
メール対応にも遅れが出ます。ご了承下さい。




また、年明けに恒例の「カミース福袋セット」を販売しようと思います。

一応、福袋(風)セットですので、完全にランダムでモノが入っている訳ではございません(^^;

基本的に「カミース+α」でシャルワールカミース(ボタンタイプ上下セット)か、
CIAカミースのいずれかのサイズのみお選びいただける感じです。

カミースと付属品のカラーに関してはご指定いただけません。

「カミース福袋セット」は、1月前半には案内すると思います。
もしかすると10日以降になるかもしれませんが・・・。






ダークオリーブのすぐ後に販売開始したんですが、ずっと画像をアップしていなかった
SFsコンバットカミースのペイルグリーンです。

どのような撮影をしても非常に分かりにくいのですが、ベージュ・グリーン・グレーの
ニュアンスのある中間色です。アフガンアースよりやや明るめです。

ジッパーやベルクロはレンジャーグリーンのものを使用して、ツートンになってます。
副資材の色が違うので、ダークオリーブよりもより一層カスタム感がアップしています(^^

R(標準)サイズ、Mサイズともに9180円(税別8500円)になります。




ブログ案内もこれで最後になるかもしれません。

今年もありがとうございました m(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 18:18Comments(0)その他雑記イベント

2016年10月17日

ウェブサイトメンテナンス中です。

(明日香縫製案内)



ウェブサイト(http://sewing.aska-corps.com/)がメンテナンス中に
つき一時的にアクセス出来ません。

ご迷惑をお掛けしますm(_ _)m  

Posted by 明日香太郎 at 19:34Comments(0)その他雑記

2016年04月23日

ゴールデンウィーク前の通販など


(明日香縫製案内)


ゴールデンウィーク前の通販最終発送は、4月26日付けでの
代引注文で在庫が有る場合と、それまでの通販申し込みにて
同26日付けまでに入金確認が出来たお客様までとさせてもらいます。

それ以降の場合は、GW明けの5月9日から順次発送とさせてもらいます。
GW明けすぐは発送業務に遅れが出そうです。

メール対応はGW中でも遅れ馳せながら数日ごとにはさせてもらえると思います。

以上ご了承くださいませm(_ _)m



  
タグ :明日香縫製


Posted by 明日香太郎 at 17:08Comments(0)その他雑記通信販売

2015年03月25日

E&L AK対応インナーマグウェル入荷


(明日香縫製案内)



インナーマグウェルがE&L AK対応になって再入荷いたしました(^^





ガーダー、INOKATSU、LCTと、E&Lにも対応します。

イノカツ系レシーバーの個体差とE&Lにも対応させるために、
後加工がしやすいABSキャスト製になりました。




赤丸の部分を少しづつ削りながら、ピッタリ入るように調整します。

全部切り取った状態でE&Lに丁度といった感じですが、個体差も
ありますのでやや余裕を持って作業して下さい。



(E&L装着例 商品は黒になります)


形状は前回までのベークライト製をベースにしています。

しばらくは通販とイベントの直販のみになります。

価格はベークライト製の半額くらいになると思います。


とりあえず今週末のビクトリーショーに持って行かせてもらいます(^^


ビクトリーショー内の「MINIMILI in V-Show」ブースでお待ちしております(^^  


Posted by 明日香太郎 at 14:57Comments(0)その他雑記イベント

2015年01月01日

新年明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m



2015年の福袋セットの案内です(^^

セットのメインは去年までと同じです。カミースのサイズとタイプを
お選びいただき、セット内容はこちらにお任せ!といった感じです。


1月5日より業務再開いたしますので、ご返信も5日よりとなります。



セット内容 :
 ・シャルワールカミース または CIAカミース (タイプ・サイズのみご指定いただけます)
 ・ベスト
 ・パコール
 ・シュマーグ
 ・日の丸または旭日をモチーフにしたパッチ
 ・パッチホルダーピンタイプ(50/30サイズ、BKorRG)

以上6点セットになります。セット内容は私(明日香太郎)におまかせ(^^;





(パッチ、パッチホルダーはいずれか1点になります)




商品名 : カミース福袋セット

販売価格 : 14500円(消費税・送料込み)
  ※お振込みでの支払いの場合は、手数料をご負担下さい。
   代引き小包の場合は代引き手数料として500円加算させてもらいます。

タイプ・サイズ :
 シャルワールカミース Sサイズ (男性Sサイズ 女性11号あたり)
 シャルワールカミース Mサイズ (男性Mサイズ)
 シャルワールカミース 標準サイズ (男性M~L前後のフリーサイズ)
 シャルワールカミース ワイドサイズ (男性3L相当)
 シャルワールカミース スーパーワイド (男性5L相当)
 CIAカミース 標準サイズ (男性M~Lサイズ前後のフリーサイズ)
 CIAカミース ワイドサイズ (男性3Lサイズ相当)

  ※セット内容の商品タイプ・サイズ以外のカラー等はお選びいただけません。
    在庫品の中のいずれかでセットを組ませてもらいます。
    「○○カラーを入れて欲しい」などの文言がある場合、オーダー無効とさせてもらいます。



販売期限は1月11日付けオーダーメール分までとさせてもらいます。

期限内であっても、在庫不足等で特定サイズのセットが組めなくなった場合は、
サイズごとに受注終了とさせてもらう場合がございます。



今年もよろしくお願いいたします(^^  


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(0)その他雑記

2014年12月26日

仕事納めです


(明日香縫製案内)



今年のミリタリーホビー業務は本日で終了させてもらいます。

本日より年明け4日までのご注文は、年明け5日以降より順次
対応となります。5日の週は発送の遅れが出ると思います。


また、毎年恒例?のお正月商品も考えております(^^




年明けより試作に入ろうかなと思うものです。



ヒストリカルゲームなどでの雰囲気出しのためによく使うキャップ火薬ピストルです。

これのホルスターをコットンキャンバス地で作ろうかなと思います(^^


「12連発カネキャップ(株式会社カネコ)」専用のもので、キャップ火薬メーカーの
カネコさんもこちらのピストルを推奨しているようです。

数年前より12連発モデルが出ましたが、8連発モデルもまだあります。
ただ、8連発のものはピストル、キャップ火薬ともに海外製のコピー品が
多く、強度や発火率がかなり低くなっております。100均などで売ってますね。

12連発モデルのコピー品はまだ見たことないですが、日本製のものでも
500~600円前後ですので、こちらがオススメになります(^^


ホルスター価格はたぶんピストルの数倍になると思いますが、8連発モデル
より大きくなって案外携行しにくい12連発なので、需要はあるのかな?と
思います。

あと、ポケットに入れていると汗で蒸せて火薬がしけってしまう事もあるので、
吊り下げ方のホルスターの方が良い場合もありそうです(^^;




それでは、良いお年をm(_ _)m
  


Posted by 明日香太郎 at 14:39Comments(0)その他雑記

2013年01月13日

サバイバルゲーム



サバゲ参加ブログを別につくってみました。

http://ggs.militaryblog.jp/

イベントゲーム、通常ゲームなど、参加するサバゲ予定なども
投稿しますので、皆さん一緒に遊びましょう(^^


ホームフィールドっぽいのは和歌山バトルランドさんですが、1月20日には
京都コンバットゾーンさんにお邪魔します。




通常ゲームは、ロシア装備崩れチェチェン解放軍風が多いです。

ゲーマー装備すなわち民兵装備です(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(0)その他雑記

2012年12月24日

忘年会


土曜日はうの吉隊長の工場に忘年会に行ってきました(^^




工場猫のぽん吉さんです。

冬の工場は寒いので、ひざに乗ったらずっと降りてくれません。

krskもこれくらい懐っこかったらいいんですけども・・・。




春先からのイベントで活躍したDshKMの後継機を早くも製作中!

まだ製作途中で内装ギミックなどが決定していません。




とりあえず私が担当するところは、座席のファブリックです(^^;

上下左右旋回はハンドル。射撃はトリガーペダル。男たちの銃座です。  


Posted by 明日香太郎 at 06:28Comments(0)その他雑記

2012年12月18日

サバゲ冬装備


先日友人とゲームに行ったときの冬装備です(^^




早朝は10℃以下でしたが、やっぱりゲームに入ると暑いです(>_<

ロシア製防寒ジャケットは戦闘状況の合間に着たほうが
いいですね(^^;


あと暗めのトーンといってもシティカモは山林では被発見率が
高かったように思います。上着を脱げばあまり発見されなくなりました。




友人のウッドランドとBerezkaは中々いい感じです。

特に日差しが差し込む場所などは、明るめ黄色のBerezkaで
かなりカバーできます。ただ、頻繁に動くと光が当たっている
だけにバレてしまいます(^^;




2~3年くらいサバゲから遠ざかっていましたが、ちょっとペースを
あげようと思っています。関西のどこかのフィールドで見かけたら
お声掛けくださいね(^^

  

Posted by 明日香太郎 at 14:23Comments(0)その他雑記

2012年12月04日

ペガサス調整中


先日ゲームでM1917を使ったのですが、寒すぎたせいか
ヒョロ球しか出ませんでした(>_<

ですがずっと使っているM10はまだマシだったので、M10と
同じ対策をしようと思います(^^





十余年前、TANAKAペガサスシステムのリボルバーが出てすぐ、
チャンバーすぐ後ろの放出バルブがタンク内圧で張り付いて
リリース出来ない症状が頻発していました。当時「ペガサス病」と
呼ばれていたと思います。

ペガサス病はKフレーム以下のシリンダーボリュームのものに多く、
パイソンやNフレーム以上のものには比較的症状は少なかったです。

対策内容としては、バルブスプリングのテンション調整や、チャンバー
の抜弾抵抗調整などです。


当時このペガサス病には大変な思いをしました(^^;

2mほどの距離の相手の視線の外から引き金を引いたのに、
カチンと音がするだけだったのです(>_<


 ※問題の無い個体では、これらの改造はしないほうがいいです。




今回やったのはバルブスプリングのテンションダウン。

これは切りすぎるとバルブ閉鎖に問題が起きますので慎重に
しなければなりません。

当時あれこれ試しか結果、バルブシャフトのスプリングと、センター
シャフトのスプリング(前側のもの)を片側だけひと巻きカットするのが
無難という事になりました。


コイルスプリングの端は平坦になっているので、ひと巻きだけ
というと平坦になっている部分のみカットするという事になります。

バネの自由長自体はほぼ変わりません。ただセットテンションが
少し下がります。

ここで色気を出してふた巻き切ると、バルブが閉鎖しなくなって
しまう事が多いです(^^;

これらもあくまで経験則です。バルブ張り付きが多発する個体の
場合のみの対策としてください。



(これはM10のシリンダー)

次にチャンバーパッキン。ペガサスの場合、チャンバー(弾を
咥えるパッキン)と、ホップパッキンが別にありまして、チャンバー
パッキンのテンションも個体差というかロット誤差が多いように
思います。

ロットによっては抜弾抵抗が低すぎて、インナーマガジンのテンション
に負けて内側分の弾が前部飛び出してしまうものもありました。

今回のものは逆に抵抗が強すぎて、寒い屋外などの場合にまとも
に発射されませんでした(^^;




これも10年ほど前に一部で流行った「チャンバーパッキンを煮る」と
いう工程です(^^; 内径が狭すぎるものの場合、少し太い棒を通して
加熱する事によって、締め付けをゆるくするという事です。

煮るのは大変なので、今回は6mmのドリルシャフトを通して、熱湯に
浸しておきました。

眉唾的な方法ですが、一応は目標は達成出来ました(^^


派生として「煮てから氷水でシメる」などもありました(^^;
(径を少しキツくする場合の工程)




こちらはM1917用の45口径シリンダー。他のNフレームリボルバー
を今持ってないので比較できませんが、チャンバーパッキンセット
位置内側にKフレームにはない溝があります。

パッキンを広げすぎると、この溝に逃げてしまい抜弾抵抗が低く
なりすぎてしまうので注意です。



これらの工程の結果、一応5℃程度の外気温でも20mくらいは
飛ぶようになりました(^^

寒さで初速もずいぶん低いですが、一応は5~10mくらいで
撃ち合いが出来そうです(^^;


他には、ペガサスリボルバーは使い込む事によって馴染んで
くるような感じがします。長く使っているものが一番調子が良いのです。

作りとしてはかなり頑丈で、シリンダーをバチンと装填するなど
してもほとんど問題ありません。良いエアソフトガンだと思います(^^


スプリングカットですが、私の場合はセンター後端のシリンダーノッチ
のスプリングもひと巻きカットしてあります。こうする事によってシリンダー
を入れやすくなります。少しテンションを弱くしても、シリンダーが脱落
する事はありませんでした(^^  


Posted by 明日香太郎 at 14:48Comments(0)その他雑記

2012年11月23日

M1917 45ACP


タナカ ペガサス S&W M1917を買っちゃいました(^^

英軍タイプのハンドエジェクター.455も持ってたんですが、
やっぱりバランス的に好みな45ACP版もゲットです。




シルエットとしてはデカいミリポリです。運用もほぼミリポリですね(^^

グリップはどうしようかと悩んでます。無垢のタナカ純正か、
アルタモントあたりのチェッカリングか・・・。




Nフレームの5インチ以上はホルスター選びも大変です。

英軍6.5インチタイプが入らなかったポリスタイプのものに
入ったので、とりあえずこれでいこうと思います(^^


グリップアダプターも欲しいですが、これまたNフレーム用は
あまり見ないですね(-ω-  
タグ :M191745ACP


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(0)その他雑記

2012年11月19日

AKマグキャッチ調整


Inokatsu/LCTのAKは本体外装パーツもそれなりに寸法誤差
があるのですが、いかんせんスチール製のため融通が利かない
事も多々あります。




マガジンまで各国製のケースを使ったものにすると、
本体との組み合わせによってはチャンバーが圧迫される
などして給弾性能にも影響してきます。

最近メカボックス側で対応していた給弾対策ですが、
どうしても上手くいかないもののレシーバーに対する
チャンバー位置などを計ってみたところ、0.5~1mmほど
も誤差がある事がわかりました(^^;




今使っている東ドイツ製のトリガーガードです。

マガジンキャッチの、マガジンに掛かる部分の位置が
レシーバーに対してLCT純正と比べ1mmほど低かったです。

このあたりをマガジンで対応してしまうと、他のライフル
で誤差が大きくなってしまいそうなので、本体側で
なんとかしてみる事にしました。




パーツクリアランスといえばシム調整です。

トリガーガードとレシーバーの間に0.5mmの
シムを詰めてみました。




0.5mmのスキマが空いてしまうので、見た目はちょっと
悪いですね(-ω-

でもこれによってチャンバーの上方向への圧迫は
軽減されました。


それでも手持ちのAKの一番給弾やマガジンの着脱
がスムーズなものに比べて渋いです。

実はチャンバーの前後方向も微妙に誤差が出て
いました(^^; このあたりも0.5~1mmくらいはあります。


チャンバーは基本的にメカボックスに押し付けてありますし、
メカボックスはセレクターレバーでほぼ位置決めされています。

メカボックスとレシーバーの寸法誤差が同一方向に振ると
無視出来ない差になってしまうのでしょうか(>_<

次はチャンバー位置調整をしてみます。  
タグ :LCTINOKATSUAK


Posted by 明日香太郎 at 14:37Comments(2)その他雑記

2012年11月16日

LCT AKマグエル組み付け


LCTのマグエルスペーサーの組み付け参考です。


マグエルスペーサーは完成状態のLCT AKの外側から入れる
事が出来、横に出っ張っている「返し」によって脱落を防ぐ
構造になっています。

ですが、バネ鋼ではないため、組み込み時に返しが戻って
しまい、ガタの原因になってしまいます。

ガタがあっても特に問題は無いのですけども(^^;


そこで分解が必要ですが、ガタの無い組み付け方法です。




まずはマグエルの返しを広げておきます。プレスフレーム内側
の寸法+αくらいです。


本体は、メカボックス、アウターバレル&チャンバー周りを
外した状態にしておきます。




画像のようにマグエルを裏向きにしレシーバーに乗せます。

返しが内側に入っている感じです。




U時カット部分が前になるように回転させます。

この時に、返し部分はレシーバー内側に突っ張っています。





返しとレシーバー内側の接触箇所を中心にくるりと裏返します。




完成(^^

返しが内側に突っ張った状態で組み付けできました。


ですが、この後のメカボックスとバレル周りの組み付けも、
このパーツがあると結構手間取ります。

メカボックス、チャンバー、バレルと順番に組むと、マグエルが
邪魔で組めなくなってしまうので、少し難しいですが全部同時に
セット位置にもって行く感じにします。

逆にマグエル組み込み状態から分解するにも、似たような方法
を取らないと分解出来ません。


頻繁に分解をする人には、少し面倒が増えてしまいます(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 12:29Comments(0)その他雑記

2012年11月14日

電動ガン整備つづき


整備を怠っていたAKを順番に整備中です(^^;


前回整備記事の時に質問をいただいたのですが、電動ガンの
穴開きピストンヘッドが駄目なのかと言うと、全くそんな事は無く
むしろカスタムパーツとしてのパッケージで謳われている効果が
期待出来ます。

キチンと整備された本体とマガジンであれば、ハイサイクルでも
問題なく給弾されるものがほとんどです。


何が問題かと言うと、私の電動ガンがキチンと整備されていないと
いうところです(>_<

私の使うマガジンのほとんどは、ダブルカラムのコイルスプリング
タイプですが、これもルートの汚れなどに弱く給弾性能が落ちやすいです。


つまりズボラな人はカスタムタイプではなく、ノーマルタイプを
使ったほうが良いということですね(^^;




とりあえずノズルとタペットプレート、ピストンアセンブリを
マルイに交換します。このセットでチャンバー内の負圧が
上がり、給弾性能アップです。

試射でも、くたびれたダブルカラムマガジンでも問題なく給弾
されるようになりました(^^


マルイのノーマルピストンアセンブリのスプリングは、機種によって
微妙にテンションが違っていますが、オプションパーツ用のパッケージ
のものはどのガンに入れてもだいたい0.2gで80~90m/sに収まります。




これは海外製のストレートタイプノズルにカットを入れたものです。

三角やすりで内側から3箇所に1mmほどスリットを入れただけ
ですが、この程度の加工でもBB弾が張り付く事はありませんでした。



インドアゲームをメインでされる方や、常日頃からガンを出来るだけ
汚さないように使っている方には無縁の問題かもしれませんが、
実物のAKさながらにホコリまみれで使っている方には、負圧給弾性
の向上はメリットが大きいですね(^^  


Posted by 明日香太郎 at 13:39Comments(0)その他雑記

2012年11月08日

ハンマーズ新店舗開店!


昨日7日、ハンマーズさんの新店舗は無事オープンしたようです(^^

平日にも関わらず、たくさんのお客さんがご来店されたようです。




外観はこんな感じです。階段上がって二階になります。

私も次に東京に行く際にはお伺いさせてもらおうと思います(^^




店内もゆったり広々とした感じになりました。

日当たりも良く良いお店になりました(^^




シューティングレンジは間に合わずまだ工事中です(^^;

出来上がりましたら、お客さん自身でも作動チェックなどするのに
便利そうです。



アクセスは都心からでも中央本線ですぐです。

私は東京って広いと思ってたんですが、密度が高くても
距離的には案外近いんですね。



新装開店おめでとうございます(^^  


Posted by 明日香太郎 at 17:53Comments(0)その他雑記

2012年11月07日

ベレー帽くせ付け


フェルトのベレー帽では片側へ垂らすクセを付けやすいのですが、
織り生地では中々難しいところです。




こんな感じでどうしても角が立ってしまいます(>_<


継ぎ目があるものなので仕方ないのですが、どうにかアイロンなどで
丸みを付けれないかなと思っていました。

従業員の女性が「それならまんじゅう使えばいいよ」というので、
持ってきてもらいました。

まんじゅう?(-ω-





プレスボールと言うらしいです。洋裁ではふつうに使うようですが、
私は洋裁はぜんぜん分かりません(^^;

丸みのある部分にアイロンを掛けるためのものです。




結構大きく、ベレーにギリギリ入りました。

これで継ぎ目の立っている部分にアイロンを掛けます。




出来上がり。ちょっとコナレた感じになったでしょーか(^^

プレスボールが無くても、手ぬぐいか何かを硬く丸めても
代用出来そうです。  
タグ :ベレー帽


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(0)その他雑記

2012年11月05日

ハンマーズ新店舗7日より!


AKカスタムショップのハンマーズさんが、11月7日より
東京都立川市の新店舗にて営業を開始いたします(^^





ハンマーズウェブサイト(http://www.hammers-heaven.com/

所在地詳細やアクセスなどは、上記ハンマーズウェブサイトにて。


営業時間は12:00~20:00になります。  


Posted by 明日香太郎 at 15:43Comments(0)その他雑記