※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2017年06月23日

MMM2017JUL募集中です(^^

(MMM案内)



MMMキャンプイベント募集開始しております(^^


7月29-30日開催です。

http://mmm.militia.jp/e859054.html

詳細はこちら。



9月にも予定しているワンデイイベント「MMM民兵祭」のプレとして、
映画「13時間」をモチーフとした「孤立少人数SPチームvs民兵大人数チーム」
を予定しております(^^

そのため、民兵というか、敵性勢力をいつも以上に募集中です。

民兵勢力はもとより、途上国ギャング、ローカルPMCなどもOKです。

7月キャンプ、9月ワンデイともに、複雑な部隊編成はしませんので、比較的
緩い感じです。普段特殊部隊の方も、PMC装備で来られてみてはどうでしょう。





13時間モチーフなので北アフリカ系ももちろんOKなんですが、設定はいつもの
MMM設定です。北アフリカ、アラブ、中東地域って感じです。




前回3月MMMで「分かりやすい武装勢力」として活躍した、露中系傭兵グループ。

今回キャンプで来られた場合は、リビア国民評議会の暫定正規軍(元民兵)みたいな
立ち位置になると思います。(キャンプではストーリーは無いので雰囲気だけですが)




ロシアンPMC。

明日香縫製が推し進めたいPMCはこんな感じです(^^;

元特殊部隊員で編成されたバリバリの戦闘集団も良いんですが、装備
コストに制限を掛けた「場末PMC」お押したいところです。

民兵祭的にも、どちらの勢力にも転べます(^^;;



それでは、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  
タグ :MMMキャンプ


Posted by 明日香太郎 at 17:55Comments(0)MMM

2017年02月04日

MMM民兵傭兵募集中!

(モダンミリタリーミーティング案内)



MMMの民族戦線(民兵&傭兵)、大募集中です!(^^

http://mmm.militia.jp/e829038.html

今回の民族戦線は、新しい編成システムになっております。
この記事にて後述!




連合軍は・・・、募集開始24時間以内で定数に達し、早期締め切り
てしまいました(^^;

今は締め切り後の方のキャンセル待ちと、入場車両や人数によって、
受付調整中です。

キャンセル待ち受付締め切り(2月1日21:00)以降は、連合軍枠は
完全に終了しています。どうしてもという方は、民族戦線にて参加
ご検討いただければと思います。




※警察官や技術者を交えて、爆弾運用の説明をする民族戦線将軍


今回からの民族戦線は、前回までより細かく部隊編成をさせてもらいます。

細かいといっても、連合軍の装備規定や編成ほどは細かくないです。
2つの部隊を一緒に行動させる事も多いと思います。

おおまかに
・現地人(ネタ系)
・現地人(軽装備)
・現地人民兵
・現地人傭兵
・ロシア系傭兵
・中国系傭兵
になります。

また、露中傭兵を除く現地人グループは、前回シナリオで建国に向けて
動いていた新興国「バトラン国」の国民になります。



・現地人グループ(穏健派)

穏健派の中に「ネタ班」と「軽装備班」に分かれます。
以前までのMMMの「穏健派グループ」です。

ネタ班はカミースなどの民族衣装や、中東風普段着に身を包み、連合軍兵士に絡んで
みたり、怪しい行動をして逮捕されたりするグループです。基本的にBB弾の発射
能力を持っていない方はここになりますが、武装禁止ではないです。
小道具を使ったネタを仕込みたい方など。

軽装備班は、自動小銃や拳銃などの護身装備をしているグループです。
家財としての軽火器を携行している現地人といったイメージです。
一般人風の見た目と火力をある程度バランスさせたグループです。


両班ともに、ライフルや弾納はすぐに武装解除出来るように装備してもらいます。
ショルダー掛けの装備などが望ましいです。
チェストリグの場合は、シャツやジャケットの下に身に着け、ボタンやジッパーを
留めると隠せるよう装着してもらいます。
「見た目で非武装の一般人になれる」ようにするのが条件です。

どちらもバトラン国民になります。




・現地人グループ(過激派)

民族衣装+戦闘装備の「現地人民兵」と、従来のMMM規定の旧装備傭兵
で編成された一派です。前回までのMMMでの「過激派グループ」になります。

カミースにチェストリグ&AKといった一般的なイメージの民兵装備でOKです。
機関銃などを装備している場合は、穏健派グループよりこちらの方が活躍の
場が多いと思います。

こちらの従来傭兵は、イメージ的には「国外支援者による装備で武装した現地人」
といった感じです。

一般人と言うには苦しい重装備になるので、所属不明の状態で連合軍兵士
に発見されると、かなり警戒されることになります。

現地人民兵、現地人傭兵ともに、バトラン国民になります。




・傭兵グループ(外国人)

今回からの新勢力になります。

現用ロシア軍装備をアレンジした「ロシア系傭兵」と、
現用中国軍装備をアレンジした「中国系傭兵」になります。
ロシア正規軍(連合軍枠)とは別です。

両方共ほぼ露中軍装備でOKですが、「ヘルメット禁止」「国章・部隊章禁止」は
必須事項です。ボディアーマーはOKです。

元軍属だったり、長期休暇で抜け出してきて小遣い稼ぎをしている兵士
といった感じです。
それでも、露中軍装そのまんまよりは、「どこかダラけた感じ」が望ましいです。

ロシア系はチェチェン民兵、中国系は中国PMCなどでもOKです。




この傭兵グループの立ち位置なのですが、参加枠としては民族戦線枠では
あるのですが「第3勢力」に近いニュアンスになります。

バトラン国民ではありませんが、バトラン国には合法的に入国した
外国人といった扱いです。広義のPMCといった感じです。

いつもMMM運営で忙しく動き回っているスタッフPMC(一応欧米系)と、
連合軍から見た立ち位置はあまり変わりません。
シナリオ中でも、手続きを経てベース内に立ち入る事もあります。




・民族戦線に関して

全ての民族戦線枠参加者はイベント初期段階で敵性勢力ではありません。
MMM2017MARの日曜日シナリオ開始次点で、前回までの和平路線
から継続された雰囲気でのスタートになります。

前回イベントでの連合軍と現地民兵(現バトラン国民)との合同訓練などを
経て、比較的友好的な間柄になっている設定です。




・明日香縫製よりご案内

民族戦線枠参加者(現地人&傭兵グループ)全参加者に、明日香縫製から
パッチを進呈させてもらいます。

パッチは現地人グループには「バトラン国の国章」、傭兵グループには
「傭兵組織会員証」になります。

それぞれ、シナリオ中にベース(セーフティキャンプエリア)のゲートを
抜ける際に必要ですので、配布されたらすぐに見に付けて下さい。

パッチスペースの無い装備の方には、安全ピンで付けれるミニパッチホルダー
も一緒に配布します。



ミリタリーホビー業界でのシチュエーションイベント等の「民兵」の位置づけ
に関して、ほとんどの場合が「米兵に対する、やられ役」なんですが、
MMMでは主に私(明日香縫製)の意向で、それぞれの民兵に複雑な
立ち位置を設定する事が多いです。

騙し討ちや、自爆攻撃など、普通のゲームでは出来ない戦い方が出来る
のも良いのですが、一般兵よりもさらに複雑な立ち位置の「民兵」を、
シチュエーション内で参加者それぞれが演じる事が出来れば良いなと思います。

民族戦線でも参加者の8割はリピーターですので、初参加の方は周りの
参加者に「どういう気構えで次のシチュエーションに望んだら良いか」と
遠慮なく聞いてみて下さい。ベテラン民兵が結構多いです(^^


連合軍サイドからすると「誰が一般人で、誰が敵か分からない」という、とても
混乱した状況になるのですが、それも現代の治安維持部隊の置かれる立ち位置
に近いものとも言えますので、その状況自体を体感してほしいです。



MMMに関する問い合わせはこちらまで。(明日香縫製の問い合わせと別です)

MMM運営委員会 明日香縫製 総合問い合わせ・民兵装備 (kalash@miltia.jp)


民兵、傭兵有志の方々、お申し込みお待ちしております(^^
  
タグ :MMM2017MAR


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(0)MMM

2016年02月18日

MMM2016MAR参加民兵の方へ


(MMM案内)



MMM2016MAR参加の民兵の方に、1人1枚づつパッチを進呈させてもらいます(^^




私の管理するmilitia.jpのナンバリングパッチです。すべて別ナンバーです。

今回のMMM2016MARに民族戦線で参加の方のみに差し上げます。

私は民族戦線カメラ担当で、カメラ持って会場をウロウロしてますので声を掛けて下さい。


来場者1人1枚です。参加できなかった人の分は差し上げられません。

ナンバーはある程度選べますが、先着順です。




背面には安全ピンとマジックテープを組み合わせたものが付いてますので、
パッチスペース無しでも帽子や装備、衣装に取り付け可能です。
(パッチスペースピンタイプの簡略版です これで十分ですね(^^;)



militiaドメインですが、大体が各国の反政府組織や民兵組織が使っているドメイン
なんですが、.jpに関しては私が使っています(^^;

MMMのドメインもこちら中に入っています。



  


Posted by 明日香太郎 at 10:32Comments(0)MMM

2016年02月02日

MMM参加申し込み受付中です


(MMM2016MAR案内)



MMM2016MARの募集が開始しています。

すでに定員の半分前後が埋まっていますので、早々に締め切る場合があります。

申し込みはこちら。

http://mmm.militia.jp/e732120.html

事務局(明日香縫製です)の都合で、MMMオフィシャルでの募集終了の案内が遅れる
場合がございます。その場合、終了案内が出ていなくても参加受付が出来ない事があります。
予めご了承下さい。





会場で個人的に民兵勢力に何か進呈出来るものは無いかなと考えています。
ほとんどの方がうちのお客さんでもありますので(^^

MMM褒章パッチ(単色パッチ)やマークスマンパッチ(シューティングマッチ上位)なども
明日香縫製からの無償提供ですが、それ以外に何かと思ってます。

民兵勢力のみと考えているので、こちらで書かせてもらいます(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 15:25Comments(0)MMM

2015年10月30日

MMM2015NOV


(MMM案内)


MMM2015NOVミリタリーキャンプ募集中です。

http://mmm.militia.jp/e700953.html

申し込みはこちらのアドレスの要項に従って下さい。





MMMの標的射撃に景品を供出させてもらいます(^^

シュマーグやワッペンなど汎用性の高いものに加えて、1点完結
のものもいくつか持って行こうと思います。


景品の出る射撃は、備え付けのコルク銃で行う予定です。

縁日の射撃のように、台から身を乗り出しての射撃をどうするか
考えてましたが、それだと手の長い人がかなり有利になりそうですね(^^;


もう一方の「静的射撃」の方は、上位者にスペシャルパッチが
進呈されますが、明日香縫製としては例えばSVDやマカロフで
高得点出した人には別に何か出そうかなとも思っています(^^



民兵側としては、あとは戦闘訓練がしたいです。

ネタ派の巣窟(褒め言葉)MMM民兵ですが、直接戦闘能力の
向上も考えていかなければなりません(^^;

前回ワンデイゲーム形式では、機関銃手増員による火力アップは
果たせましたので、次は小銃手や狙撃手との連携です。

そのうち通常ゲームにMMM民兵部隊で出張て、ゲーマーさんと
戦いたいところです(^^



  


Posted by 明日香太郎 at 16:44Comments(0)MMM

2015年06月22日

MMM2015JUL参加募集中


(MMM案内)



MMM2015JULミニマムミッションが、参加募集中になります。

詳細はこちら。

http://mmm.militia.jp/



一応の募集締め切りは7月3日になります。





昼休みに、昨年のキャンプイベント「MMM2014NOV」で好評だった
「車上射撃」を行います(^^

キャンプイベントでは正確な採点をしての「競技」でしたが、今回は
着弾の分かりやすい金属ターゲットを用いての「訓練」になります。

走行中のピックアップトラック荷台からの射撃になります。


希望者のみ参加で、1人1回以上搭乗出来るように調整させてもらいます。

三人でひと組になりますので、二人以下の場合は、他の個人参加の方などと
合同で搭乗いただきます。


車上射撃訓練のシチュエーション的には、前回からの民族戦線・連合軍共同の
「平和の戦士同盟」の合同訓練といった感じです。

「Minimum Missions」の方は、普段のシチュエーションよりやや
戦闘重視の限定状況で進めさせてもらいます。





明日香縫製(今回従軍です)から、民兵参加側へのアドバイスですが、
今回は「やや戦える装備」でいいかな?と思っております(^^;

普段のMMMの場合、特に現地民兵装備の場合「弾出なくてもいいんじゃね?」
といった感じですが、今回は一応弾が出るようにしといて下さい(^^;;


ルール上「BB弾ヒットで負傷」ですが、キャップ火薬の仕掛け地雷や
近距離でのモデルガン射撃や電動ガンの空打ちでの「状況ヒット」も
参加者の判断で認めていけたらなと思っています。

もちろんこれは「被ヒット側の判断」ですので、「モデルガンで至近距離で撃った
のに倒れてくれない」というクレームはNGです。





よろしくお願いいたします(^^  


Posted by 明日香太郎 at 16:38Comments(0)MMM

2015年02月03日

MMM民兵枠まだあります


(MMM案内)



MMM2015FEB/MARの民兵枠はまだ余裕ございます。
(連合軍は既に締め切りさせてもらっています)

2月7日が一応の締め切りとなっております。


http://mmm.militia.jp/e626607.html
申し込み要項はこちら


我こそはという方は是非お申し込み下さい(^^




今回私はオフィシャルカメラ(民兵専属)で、会場をウロウロする
予定ですが、どうしても民兵側の兵力が足りない時のために
いくつか武装を用意しております(^^;



先日発売されたE&LのAKMカービンをコチョコチョしていました(^^


とりあえずストックとハイダー付けて、木パーツ塗りなおしって感じです。

E&Lの木パーツは作りや仕上げもとても良いので、正直そのままでも
よかったんですが、一度表面を研磨してからウッドステンとウレタンニスで
仕上げてみました。

この2点は水性なので臭いもほとんど無く取り扱いが簡単ではありますが、
塗膜としてはちょっと弱い感じです。

やっぱり色つきの油性ニス仕上げのが、強度もあって良いかもしれませんね。


  


Posted by 明日香太郎 at 11:58Comments(0)MMM

2015年01月27日

MMM参加募集中です


(イベント案内)



2月28日/3月1日開催のMMM2015FEB/MAR参加募集中になります。

募集開始初日で定員の1/3くらいの申し込みがありました。


http://mmm.militia.jp/e626607.html

募集要項はこちら。







いつも私は受付あたりにずっと居ましたが、今回は民兵専属カメラとして
従軍させてもらいます(^^

どうしても民兵参加者の写真が少なくなってしまうので、私が沢山
撮っておこうと思います。


また、以前から「戦場カメラマン」という「役柄」で参加している人も居ました
が、今回よりオフィシャルカメラは何か分かりやすいマーカーを付けて、
兵士からそこに居ないように扱う「フレーム外設定」を導入しようと思います。

いわゆる透明人間です。これで参加者にはカメラマンが役柄かオフィシャル
か分かりやすくなりますし、オフィシャルカメラが来た時にカッコイイポーズを
キメやすくなるんじゃないだろうかと(^^;






MMMの前のイベントとしては、東京立川市の「ミニミリ」が2月14/15日に
控えております。MMM準備と一緒にそちらの準備にも追われております。

http://www.hammers-heaven.com/


どちらもよろしくお願いいたします。
  


Posted by 明日香太郎 at 18:29Comments(0)MMM

2014年10月07日

MMM準備中です


(MMM案内)


11月1/2日開催のModern Military Meeting 委員会の方で準備中です(^^


今回のテーマとして、「キャンプスペースの拡充」と「人に向けての
BB弾射撃が無い(標的射撃は有り)」というのを試験的に採用して
おります。

キャンプ・装備ユーザー間の交流をメインにしつつ、希望者が参加出来る
エキシビジョンを全体に織り交ぜて行こうと思います(^^




今年3月のMMMでも活躍したのがANP、アナポリです。

もとより射撃の出来ないセーフティ内での捜査イベントなど
運営側でも使いやすいユニットのため、運営委員会でも数人が
ANP衣装でウロチョロしております(^^


受付に関しては、開催1週間前あたりに一度締め切る予定です。

管理上もやりやすくなるので、出来るだけ早めに申し込みいただけると
助かります。


よろしくお願いいたしますm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 17:48Comments(0)MMM

2014年09月18日

mmm2014nov


(MMM案内)


モダンミリタリーミーティング勢威準備中です(^^

次回は趣向を変えてミリタリーキャンプになります。その中に
ミニシチュエーションを盛り込んでいく感じです。


正式案内はこちら(http://mmm.militia.jp/)か、アラブログ!各記事
上段のMMMバナーより特設サイトにてご確認下さい

9月末あたりより募集を開始させてもらうと思います。


フィールド容量の都合でスタッフ・協力員以外の参加者が100人そこそこ
でしたが、今回はフィールドの平坦部もキャンプスペースにしますので
もう少し収容出来ると思います。

たぶん申し込み自体も余裕があると思います。
(前回・前々回は1~2週間で定員になってしまいました(^^;)




ミニシチュエーションは希望者参加でして、他にも持ち込みシチュエーション
の相談も受け付けさせてもらいます。

NAMイベントでいう生活展示(基地やゲリラ村など)なども歓迎です。

自らのキャンプスペース内で完結する程度でしたら申告無しで
大丈夫ですが、少しスペースが広がるようでしたら事前にご連絡
下さい。配慮させてもらえると思います。


運営・総務・民兵に関しては(kalash@militia.jp)まで。こちらは私です(^^

米軍および連合軍に関しては(heavy@militia.jp)まで。こちらは
Heavy少佐(はんちょう)になります。





案内に関してはMMM公式サイト(http://mmm.militia.jp/)にて完結する
ようになっています。

MMM公式サイトの案内に加えて、募集時に細則を補足させてもらうと
思います。


よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 17:49Comments(0)MMM

2014年04月07日

MMMサイトリニューアル



モダンミリタリーミーティングのサイトがリニューアルいたしました。

http://mmm.militia.jp/


以前の案内ページと、ブログ(arablog!内のカテゴリ)が統合しています。

今後メインとして、上記サイトにてMMM関連の案内をさせてもらいます。


よろしくお願いいたします(^^  


Posted by 明日香太郎 at 13:54Comments(0)MMM

2014年03月13日

MMMおつかれさまですm(_ _)m



MMM参加の皆様、お疲れ様でした。

今回ほとんど受け付けに張り付いていましたので、あまり
写真が撮れていません(^^;

ミリブロオフィシャルで順次アップされるはずですので、
そちらをお待ちくださいm(_ _)m

















  


Posted by 明日香太郎 at 13:50Comments(0)MMM

2014年02月24日

MMMパッチ現地販売


(MMM案内)



MMMの従軍記章風テキストタグパッチを作ってみました(^^

全数MMM運営委員会に納品しましたので、イベント現場でのみの
販売になります。明日香縫製での取り扱いはございません。




ラウンドタイプです。

現地で500円で販売させてもらいます。

受付テントではなく、喫茶・スナックの方での扱いになると思います。


イベント日付も入っているので数量限定での製作になっております。

売り上げは運営経費にあてられます(^^


参加者数の半分くらいの数を作ったのですが、完売すると良いなぁと(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 18:08Comments(0)MMM

2014年02月15日

MMM




MMM参加比率、今のところ連合:反乱で2:1くらいです。

前回、前々回だとトリプルスコア以上だったので、だいぶいい感じです(^^



http://mmm.ord.cc/

まだ募集継続しておりますが、このペースだと連合軍を先に締め切ると思います。


民兵を強力に募集しとります(^^;




今回運営スタッフの数人がANPやります。


(デッチ上げANP装備)


連合軍本部周辺もウロウロしやすいですし、現地民とも交流しやすいですし、
運営スタッフとしてはバッチリだなーと思います。

会場受付もANPです。


参加者の方もANPが数名居られますが、ほとんどが反乱軍に通じる
悪徳警官です(^^;

なので、ANP装備の人に何か声を掛けられたら、何かしらのシチュエーション
に巻き込まれたと思ってもらってほぼ間違いありません(>_<


さすがにいきなり後ろから撃つ事は無いですが・・・。(実際にあった事例)



それではよろしくお願いいたしますm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 18:17Comments(2)MMM

2014年02月05日

MMM参加受付開始いたします


(イベント案内)


モダンミリタリーミーティング2014MARCHの参加受付を開始させてもらいます。



http://mmm.ord.cc/


こちらの案内サイトの要項に従い、お申し込みください。


前回まで使っていたウェブフォームシステムが不安定になってしまったので、
今回はメールにて申し込み受付をさせてもらいます。

受付は明日香縫製になります。



前回までも、メールの送受信トラブルがありましたのでご注意ください。

特に携帯メールの方は、PCメール受信許可設定、または指定アドレス受信
設定の確認をお願いします。

 ・当方(MMM運営委員会)への申し込みメールの不着
 ・当方から申込者への返信・案内メールの不着

などの可能性が考えられます。

いずれかの段階でメール不着が起こった場合や、参加費を
期日までにご送金いただけない場合は、申し込みが完了いたしません。

会場のキャパシティ上、定員以上の申し込みをお断りしていますので、
お申し込みが完了されずに来場されても参加は認められません!



申し込み前に、メールでのやりとりが可能かチェックするための
確認メールは遠慮なくお送りください。
(sewing@aska-corps.com)になります。
件名に「MMM」のフレーズを入れて送信してください。メーラーの
振り分け機能を使っていますので、フレーズ無しの場合見落としの
可能性があります。

平日の一両日中に運営委員会(明日香縫製)よりお返事が届けば、
チェック完了です。

 ※例
   件名 : MMM申し込みテスト
   本文 : テスト送信です



どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 MMM運営委員会 明日香縫製  


Posted by 明日香太郎 at 15:06Comments(0)MMM

2014年01月20日

MMM民兵案内


(イベント案内)



MMMでは民兵を強力に募集しております!

まいど、いいところダブルスコアといった感じです(^^; 米軍70:民兵30など・・・。



前回、前々回と連合軍のスケジューリングに合わせての行動となる事が多かったのは
反省点です。今回より出来るだけ「待ち」が少なくなるように努力していきますm(_ _)m




イベント詳細はこちらより(http://mmm.ord.cc/




「MMMに民兵(敵性勢力)で参加する場合、どのような装備にすればいいでしょうか」
という質問も多いです。

一番オーソドックスなのは、イラク・アフガニスタンの民兵装備です。

現地の普段着に「AK」「バンダリア」「シュマグ」が合わされば、ほぼ完璧です。




なぜこの装備を進めるかというと、「ライフルを下ろせばほぼ民間人」という
所にあります。MMMの反乱軍側司令部からのオーダーは、非装備の民間人
を装ったものも結構あります。そういったオーダーの際に、簡単に武装解除
出来れば簡単に状況に参加出来ます。


ハマスやヒズボラ、チェチェン・コーカサス解放軍などの装備も、義勇兵
扱いで参加出来ますが、戦闘服にタクティカルベストなどほとんど軍隊
なので、中立地帯をテクテク歩くのには向きません(^^; マントで隠す
などの方法もありますが・・・。


ただ、そういったガチ反抗勢力装備に消極的かと言えばそうでもありません。

米軍のSEALs、英軍SASしかり、ガチ民兵装備はいわゆる「特殊部隊」なのです。

MMMの方針として、特殊部隊には特殊なオーダーが下ります。たとえば、
山の上まで上らされたり、めちゃ重い荷物を運ばされたり・・・。

戦闘行動に特化されたものばかりでもありません。





ぜひ友人をお誘いの上、MMM反乱軍への参加をご検討ください(^^


装備的にはAKを持っていれば上等です。これにシュマグがあればバッチリです(^^

他にもG3A3、M16A1などの各国の旧式ライフルでも問題ありません。


加えて、完全に何も持っていなくても、バトルランドさんで装備レンタルがございます。

 ・AK(バッテリー付き、バイオBB弾は別途お買い求め下さい)
 ・シャルワールカミース 上下セット
 ・シュマーグ


・・・という民兵マストアイテムが2000円でレンタルいただけます。

10セットほど作れますが、念のためご希望の方は予約いただければと思います。



民兵装備の相談は、明日香縫製かMMM装備窓口(私ですが(^^;)まで。

MMM問い合わせアドレスを近々公開します。

運営と民兵関係は私、連合軍関係は連合軍指揮官の
HEAVY少佐(MMMでは大佐?)の直通となります。


よろしくお願いいたしますm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 18:56Comments(2)MMM

2014年01月14日

MMM準備中です


(イベント案内)



現用装備イベント「Modern Military Meeting(モダンミリタリーミーティング)」準備中です(^^


開催日は3月8日/3月9日になります。


詳細はMMM案内サイトにて。



http://mmm.ord.cc/



エントリーは2月上旬あたりに受付開始させてもらいます。

特設サイトからのエントリーフォーム形式の予定で、申し込み完了までの
流れは受付開始時までに案内させてもらいます。




私は反乱軍側ですが、問い合わせが多い連合軍の募集要項を
先に簡単に説明させてもらいます(^^


おおまかに、装備レギュレーションは「2000年~現代の北アフリカ
・アラブ地域・アフガニスタン周辺地域」です。

年代・舞台設定を細かく設定していませんが、正規兵の場合は
ボディーアーマーやヘルメットなど「兵士がしてしかるべき装備」は
必須になっております。


「〇〇年の〇〇軍〇〇部隊〇〇装備」などとエントリー時に申告
いただければ、同じ装備もしくは近い装備の兵士と部隊を
編成させてもらいます。

「4人で参加です!米特殊部隊、米陸軍、英SAS、陸自で、
全員同じ部隊にしてください!」というのは無理です(^^;

ただ、過去の状況で、参加者が極端に少ない軍勢の場合
ジョイントフォースを組ませてもらう事がありました。

ドイツ軍+フランス軍+アフガニスタン軍などです。
(ANAとイラク軍は一応国軍扱いです)




米軍をはじめとする連合軍(イメージとして国連多国籍軍)は
前回を参考にすると「一般部隊」「特殊部隊」の二つの命令系統
となります。

この一般部隊や特殊部隊は、実際の軍隊の一般・特殊の垣根
とは少しニュアンスが違う場合もあります。あくまでイベント運営上の
区分になります。ただ、基本的には装備に見合った部隊に
配属される事になります。


一般部隊はパトロールや治安維持活動が主になります。
全体的にゆったりとした進行です。が、普段激しいゲームなどを
しない方は、一般部隊でも息が上がる事が多いです(^^;

特殊部隊は偵察などのオーダーが入った場合は山林部など
に行かなければならない場合もあります。体力が必要です。


一般部隊と特殊部隊はMMMのシチュエーション上協調していません。

一般部隊と特殊部隊が指令上お互いを認識していない場合などに
「事故(シチュエーション上のです)」が起こる場合もあります。



MMMは、敷居は可能な限り下げて、命令系統やシチュエーションなど
軍隊的な雰囲気は可能な限り再現(もちろんホビーとして)していこうと
考えています。



連合軍・反乱軍のそれぞれの装備問い合わせ窓口は近日案内させて
もらいます。

反乱軍案内はまた後日(^^  


Posted by 明日香太郎 at 16:20Comments(0)MMM

2013年03月04日

MMM無事終了です(^^


MMMにご参加いただいた方々、お疲れ様でした。

おかげさまで、会場のバトルランドさんの収容量ほぼいっぱいの
参加者による、にぎやかな催しになりました(^^


イベントの内容などは、参加者の方々のブログなどでボチボチ上がって
いく事と思います。

私のほうも、溜まった通常業務が片付けばあげていこうと思っております(^^;


今回、ミリタリーブログ様と、カッコイイ動画でおなじみのSOEZIMAX様に
取材いただきました(^^

ミリブロ様、SOEZIMAX様のチャンネルでもスチール・ムービーにて
公開予定になります。是非ごらん下さいませ。



いくつか写真をピックアップしてみました(^^



噂のCIA運用スプリンター。

年々渋みを増していきます。リアルな意味でも(^^;

横はCIAとして状況内をとび回っていたmmf通信・Leather君
です。前々回からのシナリオ・タイムテーブル担当です。




オーソドックスな民兵3人組。

右側は一日声を張ってくれていた族長です。声張りすぎて
今日はしゃべれないそうです(>_<




車両回収任務を成功させたSEALチーム。

実はこの状況、シナリオでは先行チームが回収に失敗し
救援チーム到着後に回収という流れだったのですが、思いの他
特殊部隊の動きが良く、先行チームにトラック取られちゃいました(^^;

ちょうどそのころ、「救援チームを送る事が出来ない」と本部から
連絡があったので、結果オーライという事で(^^;;


こちらはM2搭載のダットサン




物資回収任務中に襲撃された兵士。

仲間は負傷し救援も見込めない切迫した状況なのに、よほど
楽しんでいただいているのか皆顔はニッコニコ(^^




襲撃を成功させ、勝利の凱旋をする反政府部隊。

こちらはDshKM搭載のプロシード。




スナイパー&スポッターコンビ。重要人物の狙撃任務遂行中。

その後、主力部隊に取り残された彼らに悲劇が・・・。




今回の新兵器、KPVx2のZPU-2対空機関銃座。

弾薬箱の下の穴から覗くのはスピーカーです。エアガン射撃時に
連動して発砲音を出します(^^

搭載車両は今回はキャブオーバーのボンゴ。次回お目見えの
時には車両が変わるかも??


今回私は主に山林部の部隊に同行していたので、平坦部メインの
ZPU-2の運用写真をほとんど撮れていません(>_<




今回はMMMとしても過去最大のものとなりました。

一番最初は私一人とバトルランドさんの協力の下やっていたMMMですが、
Filterさんに手伝ってもらうようになり、数回前から運営委員会形式となって、
今回私は会計と受付に、あとは状況中における小隊長レベルをちょこっと
手伝う程度におさまりました(^^ 

今後も裏方気味になると思いますが、よろしくお願いいたしまーす。  


Posted by 明日香太郎 at 17:49Comments(6)MMM

2013年02月18日

MMM案内


(MMM案内)


モダンミリタリーミーティング、反乱軍勢力は勢威募集中になります(^^


連合軍側はエントリー者多数のため締め切りさせてもらいましたm(_ _)m



エントリー後に、エントリーフォームよりの自動返信とは別に、明日香縫製より
振込先などの案内メールを1~2日以内に送らせてもらっています。

アドレスは(sewing@aska-corps.com)からになります。
メールサーバの相性で受信・送信メールのいずれか、または両方が
不着になる場合があります。

もし着信していない場合は、こちらのアドレスにご一報下さい。

上記アドレスどちらかでは、だいたい連絡が取れると思います。




会場のバトルランドさんに初めて来られる方は、下の画像の通り
に進んでください。



住所は「和歌山県橋本市横座」になります。

371号線の踏み切りを渡ってから5分ほどで右手に「バトルランド」という
1mほどの看板(表札風)があります。

敷地内に入ってからは、左手沿いに300mほど上がってもらえれば
セーフティエリア入り口あたりに受付と係員(検問の兵士など)が居ます。

駐車スペースなどはスタッフの指示に従って下さい。



よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 22:46Comments(2)MMM

2013年02月10日

MMM案内


(MMM案内)


3月2~3日開催のモダンミリタリーミーティング、おかげさまでエントリーは
前回までより順調に進んでおります。

連合軍(おもに米軍)は予想以上に好調で、連合軍のみ締め切りを前倒しで
締め切らせてもらう場合があります。予めご了承下さい。


逆に反乱軍(民兵・現地人等)はまだまだ募集中です。
むしろ少なめなので、是非是非戦列に加わってくださいませm(_ _)m

「こういう装備で参加できる?」という方もお問い合わせくださいませ。



開催フィールドのバトルランドさんの参加者容量が、参加者140名&自動車80台あたり
との事ですが、本部設備や土曜日参加者のテントなども考慮すると、100名あたりが
ラインではないかと考えております。





先日現地視察のためにバトルランドさんに行ってきました。

ZPU-2も外装も出来、自走状態にもなってきたのでテストをしていました(^^

あとは内装の仕上げです。


  


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(1)MMM