※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2013年03月04日

MMM無事終了です(^^


MMMにご参加いただいた方々、お疲れ様でした。

おかげさまで、会場のバトルランドさんの収容量ほぼいっぱいの
参加者による、にぎやかな催しになりました(^^


イベントの内容などは、参加者の方々のブログなどでボチボチ上がって
いく事と思います。

私のほうも、溜まった通常業務が片付けばあげていこうと思っております(^^;


今回、ミリタリーブログ様と、カッコイイ動画でおなじみのSOEZIMAX様に
取材いただきました(^^

ミリブロ様、SOEZIMAX様のチャンネルでもスチール・ムービーにて
公開予定になります。是非ごらん下さいませ。



いくつか写真をピックアップしてみました(^^



噂のCIA運用スプリンター。

年々渋みを増していきます。リアルな意味でも(^^;

横はCIAとして状況内をとび回っていたmmf通信・Leather君
です。前々回からのシナリオ・タイムテーブル担当です。




オーソドックスな民兵3人組。

右側は一日声を張ってくれていた族長です。声張りすぎて
今日はしゃべれないそうです(>_<




車両回収任務を成功させたSEALチーム。

実はこの状況、シナリオでは先行チームが回収に失敗し
救援チーム到着後に回収という流れだったのですが、思いの他
特殊部隊の動きが良く、先行チームにトラック取られちゃいました(^^;

ちょうどそのころ、「救援チームを送る事が出来ない」と本部から
連絡があったので、結果オーライという事で(^^;;


こちらはM2搭載のダットサン




物資回収任務中に襲撃された兵士。

仲間は負傷し救援も見込めない切迫した状況なのに、よほど
楽しんでいただいているのか皆顔はニッコニコ(^^




襲撃を成功させ、勝利の凱旋をする反政府部隊。

こちらはDshKM搭載のプロシード。




スナイパー&スポッターコンビ。重要人物の狙撃任務遂行中。

その後、主力部隊に取り残された彼らに悲劇が・・・。




今回の新兵器、KPVx2のZPU-2対空機関銃座。

弾薬箱の下の穴から覗くのはスピーカーです。エアガン射撃時に
連動して発砲音を出します(^^

搭載車両は今回はキャブオーバーのボンゴ。次回お目見えの
時には車両が変わるかも??


今回私は主に山林部の部隊に同行していたので、平坦部メインの
ZPU-2の運用写真をほとんど撮れていません(>_<




今回はMMMとしても過去最大のものとなりました。

一番最初は私一人とバトルランドさんの協力の下やっていたMMMですが、
Filterさんに手伝ってもらうようになり、数回前から運営委員会形式となって、
今回私は会計と受付に、あとは状況中における小隊長レベルをちょこっと
手伝う程度におさまりました(^^ 

今後も裏方気味になると思いますが、よろしくお願いいたしまーす。  


Posted by 明日香太郎 at 17:49MMM

2013年02月18日

MMM案内


(MMM案内)


モダンミリタリーミーティング、反乱軍勢力は勢威募集中になります(^^


連合軍側はエントリー者多数のため締め切りさせてもらいましたm(_ _)m



エントリー後に、エントリーフォームよりの自動返信とは別に、明日香縫製より
振込先などの案内メールを1~2日以内に送らせてもらっています。

アドレスは(sewing@aska-corps.com)からになります。
メールサーバの相性で受信・送信メールのいずれか、または両方が
不着になる場合があります。

もし着信していない場合は、こちらのアドレスにご一報下さい。

上記アドレスどちらかでは、だいたい連絡が取れると思います。




会場のバトルランドさんに初めて来られる方は、下の画像の通り
に進んでください。



住所は「和歌山県橋本市横座」になります。

371号線の踏み切りを渡ってから5分ほどで右手に「バトルランド」という
1mほどの看板(表札風)があります。

敷地内に入ってからは、左手沿いに300mほど上がってもらえれば
セーフティエリア入り口あたりに受付と係員(検問の兵士など)が居ます。

駐車スペースなどはスタッフの指示に従って下さい。



よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 22:46MMM

2013年02月10日

MMM案内


(MMM案内)


3月2~3日開催のモダンミリタリーミーティング、おかげさまでエントリーは
前回までより順調に進んでおります。

連合軍(おもに米軍)は予想以上に好調で、連合軍のみ締め切りを前倒しで
締め切らせてもらう場合があります。予めご了承下さい。


逆に反乱軍(民兵・現地人等)はまだまだ募集中です。
むしろ少なめなので、是非是非戦列に加わってくださいませm(_ _)m

「こういう装備で参加できる?」という方もお問い合わせくださいませ。



開催フィールドのバトルランドさんの参加者容量が、参加者140名&自動車80台あたり
との事ですが、本部設備や土曜日参加者のテントなども考慮すると、100名あたりが
ラインではないかと考えております。





先日現地視察のためにバトルランドさんに行ってきました。

ZPU-2も外装も出来、自走状態にもなってきたのでテストをしていました(^^

あとは内装の仕上げです。


  


Posted by 明日香太郎 at 00:28MMM

2013年01月21日

MMM夜間状況案内


(イベント案内)


モダンミリタリーミーティング案内です。


土曜日夕暮れより予定しています「前日夜間状況」ですが、使用するトイガンに
関して「トレーサー(フルオートトレーサー等)」の装着を必須とし、使用BB弾も
通常バイオ弾との混合禁止で全弾「蓄光バイオ弾」に限定させてもらいます。

トレーサーは東京マルイさんのものがお勧めですが、現在は海外製の安価な
ものも出回っているようです。

蓄光バイオBB弾は、EXCEL蓄光バイオBB弾に限らせてもらいます。
現地バトルランドさん管理棟にて販売しております。

※参加要項PDFファイルが更新されています




EXCEL蓄光バイオ弾にはグリーンとレッドの2色があり、連合軍がグリーン、
反乱軍がレッドなど色分けを検討していますが、蓄光バイオ弾のデリバリー
の関係などでまだ決定ではありません。

追って早めに案内させてもらおうと思います。




トレーサー&蓄光バイオ弾使用でないトイガンに関しては、状況中の携行は
許可としますが、使用は禁止となります。
(容疑者拘束イベントなど、発砲予定の無い状況などはトレーサー無しでもOK)

夜間状況で発砲するガンは、すべてトレーサー&蓄光バイオ弾のみとなります。




ナイトモードのあるビデオカメラなどで撮影すれば、面白い効果が出ると
思います(^^




すでに数チームのエントリーがあります。

フィールド収容人数の都合で、合計100名あたりでエントリーを締め切らせてもらいます。


よろしくお願いいたします。




MMM特設サイトにはこちらより。

MMM運営委員会  


Posted by 明日香太郎 at 15:58MMM

2013年01月16日

MMMエントリー受付開始


(イベント案内)


MMM・モダンミリタリーミーティングエントリー受付を開始いたします。


エントリーは特設サイトの参加要項をご覧になった上で、サイトより
進めるエントリーフォームから行って下さい。



特設サイトはこちら(http://mmm.ord.cc/


シチュエーション作成のために、早めのエントリーをお願いいたしますm(_ _)m




今回も武装トラックなどが参戦予定です(^^



反乱軍装備担当は引き続き私がさせてもらいます。
ご質問等は遠慮なくお問い合わせ下さい。


連合軍装備担当はFilterさんより「MMM装備科」に変わりました。
(変わらずFilterさんは委員会に居ます(^^)

MMM装備科担当問い合わせアドレスよりお問い合わせ下さい。

こちら(mmm.ghp@gmail.com)



よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 19:17MMM

2013年01月02日

MMM案内


(イベント案内)


2000年以降装備イベント「ModernMilitaryMeeting」、13年3月2~3日に
開催いたします(^^



(こちらのバナーより特設サイトに 常時追加案内させてもらいます)


イベント名 :
 ModernMilitaryMeeting(モダンミリタリーミーティング、MMM)

開催日 : 2013年3月2~3日

会場 : 和歌山県橋本市バトルランド-1(http://bl.ord.cc/

参加費 :
 前日キャンプより参加 4500円
 当日早朝より参加 3500円

主催 : MMM運営委員会

協賛 :
 バトルランド-1
 Filter
 明日香縫製

想定地域・年代 :
 2000年~現代までの中東を中心とした地域

勢力・装備・装具 :
 連合軍 国連治安維持軍を中心とした多国籍軍
 反乱軍 中東周辺地域の反政府勢力





「現用装備」をモチーフとしたシチュエーションゲームとして、出来るだけ
参加しやすく「ヒストリカル・シチュエーションゲーム」のニュアンスを多くの
方に伝えたいと思い企画されたイベントです。

エアソフトガンを使用したサバイバルゲームルールを骨子としていますが、
兵士ひとりひとりの行動はシナリオに影響しません。
両勢力ともに「本部からの指示」を絶対とした行動を取る事となります。


1月中旬ごろに詳細の案内と、参加受付を開始させてもらいます。

よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 18:43MMM

2012年06月08日

MMM PV



MMM2012APRのPVが出来上がりました(^^





動画編集とほとんどの撮影はDshKM製作のうの吉隊長です(^^

状況中以外の、シーン撮影にご協力いただいた連合軍・反乱軍兵士
の方々ありがとうございました!




MMMの次回開催は調整中になります。

本年秋以降になると思います。  


Posted by 明日香太郎 at 19:07MMM

2012年05月16日

MMMレポート(終)


MMMレポート最終回


ぼちぼち画像を選っていました(^^;




反乱軍拠点の制圧作戦のためベースを空けている
連合軍を横目に、山岳部で集結する反乱軍兵士たち。




色んな勢力からの義勇兵が集まってきました(^^

偵察部隊や連合軍内通者などの情報を元に、次の行動に
移すタイミングをうかがっています。




突撃の支持があり、反乱軍強襲部隊が連合軍ベースに突撃!




ベースには一部本部要員と警備をしていたPMCくらいしか居ません。

慌てて応戦するも、ベース内の反乱軍兵士は増えていきます。





ベース内の障害を排除し、本部テントも制圧しました(^^




PMCもこんなところで死にたくないとばかりに降伏。

電撃作戦により一気に本部周辺を押さえました。




本部周辺を闊歩する反乱軍兵士たち。




地域独立のために駆けつけた義勇兵。

おや?右側のは拘束されていた連合軍兵士の1人です。

分離独立派と行動を共にするうちに、独立魂に火がついて
しまい、反乱軍兵士として戦う事になりました(^^


このあたりはアドリブですが、武装・装具のアレンジや
その場のスタッフの判断で許可を出したりします。




戦死したPMCオペレーター。かなり長時間水溜りの中
に倒れていました(^^;

彼を今回のBEST BODY(死体)賞とさせてもらいます!(>_<




制圧したゲート周辺の外側にある陣地にいる民兵部隊と、
急遽戻ってきた連合軍攻撃部隊との戦闘が始まりました。




義勇兵部隊も高台から応戦します。

ゲート外部の部隊はすぐに全滅してしまいました(>_<




次々に倒れる反乱軍兵士&義勇兵たち。

善戦するも、圧倒的な物量の前に押されていきます。




ついにゲート周辺が奪還されてしまい、連合軍部隊が
ベース内になだれ込みます。




警戒しつつ本部に接近。

拘束されていた警備兵なども解放していきます。




ついに本部奪還!

そこで兵士たちの見たものは・・・。




行方不明になっていた元特殊部隊員でした。

実は試験的に「情報カード」を作り、状況中にオーダーが
達成出来るかというサブクエストをしていたのです(^^




今回のオーダーは、「写真の人物の情報を集めろ」といった
感じのものです。運営スタッフでもあるので、参加者が
どの程度イベントとして認識するかなどもテストしてました。

参加者皆が、こういったちょっとした仕込みを垣間見える
ようにしたいなーと漠然と思っている次第です(^^;




最終的に、分離独立派を扇動し、地域住民をそそのかし、
連合軍本隊を翻ろうしていた容疑者を逮捕し状況は終了しました。


その後に終礼として、連合軍部隊解散の儀式などを経て
イベントは終了となりました。

大きな怪我をされた方もなく、ワイワイと皆で楽しめたようで
何よりです(^^




好天とは言えない状況の中、集まっていただいた方々
ありがとうございました(^^


次回もよろしくお願いいたします!  


Posted by 明日香太郎 at 16:14MMM

2012年05月09日

MMMレポート


MMMレポートつづき


そうこうしているうちに、連合軍のパトロールが強化されてきました。



分離独立派と、それらにそそのかされた地域民兵部隊の
おおよその所在地はバレているようで、戦闘部隊が次々に
送り込まれてきます。




「接敵の可能性が高い」との情報に、連合軍兵士もピリピリ
しています(>_<




そこに、パトロールルートを予測していた分離独立派の兵士が
先制攻撃を開始。




分離独立派は義勇兵や傭兵を中心とした戦闘集団です。

ローカル民兵とは違った戦術で激しい攻撃を仕掛けます。




ですが、緊急増員をした連合軍にやや圧されぎみ(^^;




反乱軍本拠地の目星を付けていた連合軍は、接敵しだい
部隊を増員出来るよう準備をしていました。

連合軍ベースからは次々と部隊が出撃していきます。


圧倒的物量に圧されて、反乱軍部隊は徐々に撤退を開始。


そこに連合軍特科からの砲撃があり地域を制圧したのですが、
私自身が弾着エフェクトの操作をしていたため写真が取れて
いませんでした(^^;



こちらの無線作動の弾着演出装置と、手動のものとの組み合わせです。

小麦粉にて煙を出すようになっています。小雨のため作動
直前まではビニールでカバーをしています。




山林部に集結する反乱軍兵士。

山林の外周はすでに包囲されています。


このあたりで反乱軍本部の指令により本隊は森の
奥に消えていきました・・・。




山林部にある反乱軍拠点に踏み込まれないように、
散発的に反撃をしつつ防衛する残存兵士。

本隊を逃がす事に成功し!自らも撤退します。

皆運営スタッフですが、かなりギリギリだった
ようです(^^;


制圧した連合軍が見たものは、もぬけの殻となった
本拠地でした。



その様子を山頂から見る人影が・・・。



つづきます(>_<  


Posted by 明日香太郎 at 17:03MMM

2012年05月07日

MMMレポート


MMMレポートつづき。


連合軍管理地域より脱出した現地住民は、先に駐屯軍に不信感
を抱いていた別部族と合流します。



そして武器を手にし、蜂起。




自らの領地・国家は、己の手で取り戻すと誓います。


そこに暗躍していたのは・・・。




山林部からその様子をのぞく武装組織「分離独立派」。

地域住民の意識を誘導し武器を供給、蜂起をさせたのは
先に抵抗組織となっていた分離独立派だったのです。
(運営シナリオ上です(^^;)




提供された重火器も配備されました。




現地民の動向を見てから、行軍を開始する分離独立派。

その移動先は・・・。




連合軍管理地域正面ゲート周辺で小競り合いが始まりました。




ゲートの警備兵も応戦。

しかし人員が足りず、中々応援が来ません。

パトロールにかなりの人員を裂いており、ベース自体の警備が
手薄になっていた隙を突かれてしまったようです(>_<




一方、正面ゲートの反対側にある本部「裏ゲート」。

周辺住民の立ち入りも禁止されており、あまり人通りの
ない地域です。こちらは陸上自衛隊が警備中。




急に銃声が響き、向こう方からの攻撃が始まりました。

攻撃しているのは先ほど山林部に消えていった分離独立派。

連合軍で言う特殊部隊的な役割も負っており、山林部から
想定地域を半周した裏ゲート周辺まで来ていたようです。


自衛隊員も本部に攻撃を受けている旨を連絡しましたが、
例のごとく射撃許可が出ません(>_<




そこに米軍からの応援部隊が到着!

ゲート内に残っていた部隊を急遽出動させたのでした。




陸上自衛隊と合流し、裏ゲートの防衛はなんとか成功しました。


正面ゲートの小競り合いは、こちらの裏ゲート襲撃のための
陽動だったようです。

シナリオ的にはちょっと違っていたような気もしますが、
結果的にそんな感じです(^^;




本部裏の襲撃に皆行ってしまい、正面ゲートとがガラガラに
なってしまったので、別の兵士を警備に付けました。

この時まだ私は連合軍管理地域内に居まして、ある程度動かせる
兵隊を持っていたので、そちらでつじつまを合わせます。

いくら小競り合いでも、ゲートが無人なのはマズいので(^^;




ここらでCIAオーダーのPMC部隊が山林部に到着。

地域住民の蜂起を予測していたCIAによって、事前に山林部
に移動していた部隊です。(前回記事)




武装グループを追い払い、ゲート周辺の安全を確保。

裏ゲートともども、小競り合いは収束しました。




正面ゲート警備部隊。

なんとかゲートは守られました。




お昼前後になってきましたので、反乱軍側でも手の空いた
人員から食事を取らせてもらいます。

連合軍管理地域の反対側にある現地民村でチャパティ(中東の
薄いパン ナンみたいなの)を焼いていました(^^

鍋で炒めているのは中に入れる具財です。




分離独立派は午後からの作戦のために武装をチェック。

武装住民グループも分離独立派の指揮下に入り、反連合軍
戦闘に積極的に参加するようになってきます。



次回に続きますm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 16:24MMM

2012年05月03日

MMMレポート


MMMレポート。


状況開始してしばらく後です。




連合軍は最初パトロール部隊を順番に出していきます。

部隊編成から出発スケジュールなど、このあたりが一番
バタバタしているんじゃないでしょうか(>_<




最初にいくつか出したパトロール隊のひとつが、普段現地民
も立ち入らない場所で不審な人影を発見!

何か身振り手振りしていますが、武器の有無を確認
出来ていないので慎重に近づきます。




周囲を警戒しつつ、とりあえず拘束。

尋問すると、CIAより知らされていた情報提供者コード
を言ったので、どうも現地協力者のようでした。




本部でも一応は照会が取れた協力者だったようですが、
不穏な空気のなか部隊は連合軍支配地域から外れ山林部に
踏み込むのでした・・・(>_<




平坦部のパトロール部隊が戻ってきました。

装備で友軍とは分かるものの、念のため本部で照会します。

ゲート警備の部隊と外から戻った部隊の仲が悪いと、
ケンカになったりしています(^^;




少数枠のPMCチーム。本部の警備やイベントのアシスト、
CIA(運営です(^^;)からのオーダーなど、今回は
お使い任務で結構忙しかったようです。

急に「山林部のある地点まで向かえ」とのオーダーが
ありました。

「金になるなら何だってやるぜ!」と山登りです。
たしかにフル装備に正規軍兵士には山越え出来ないかも
しれませんね(^^;




一方、山林部反乱軍会合地点では、なにやらドヤドヤと
騒動が起きていました。

先ほど協力者と名乗る現地民について行った部隊が
襲撃を受け、兵士二名が捕虜になってしまっていました。

CIAのコードをどこからか手に入れた反乱軍が、協力者
と偽りパトロール部隊を誘い込んでいたのです(>_<




武装解除させられ、一人の兵士は裸にされて木の棒で
あちこち突つかれるという壮絶な拷問を受けていました(^^;

ボカシ掛けていますが、実際は皆笑顔でとても楽しそうなので
全然拷問っぽくありません(^^;;




反乱軍会合地点より少し下ったあたりに別のパトロール
部隊が来ています。現地人を臨検していますが、武装して
いなかったのですぐに開放されました。




その通りがかったパトロール部隊に、山林部より転げ出して
来た人影が! 先ほど拘束されていた兵士の一人が逃げて
きたようです。

PTSDにより聴取もままならないので、衛生兵に連れられて
本部まで送還されていきました(>_<




その頃、本部周辺では反乱分子を警戒して現地住民への
風当たりが強くなってきました。一部の住民は居心地の
悪さを感じ、ゲート外へ脱出するのでした・・・。




向かった先には、すでに蜂起の準備を企てていた別の
部族集団が。

捕虜だった連合軍兵士の証言により、活動を開始した
分離独立派の存在が明らかとなり、地域の警戒度が上がります。



つづきます。

案外写真が多かったので、あと2回くらいあるかもです(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 18:41MMM

2012年04月29日

MMMリポート


MMMリポートつづきです(^^


時間は少し戻って前日土曜日日中。



アヤシイ髭オヤジ軍団が爆弾を埋設!

毎度すばらしいつけ髭です(^^

一人は天然ヒゲですが(^^;




今回は娘さんも連れてこられていました。

アフガンローカルスタイルに力を入れておられた
一団です(^^




状況などの準備をするCIAスタイルのスタッフ。

スタッフサイドは状況のあちこちに顔を出さないと
いけない場合が多いので、リアルに潜入CIAスタイルが
便利だったりします(^^




そして当日。私も国軍兵士風でバタバタしておりました。

午後から民兵装備に変更しようと思ってたのですが、連合軍
兵士の誘導にANA風装備がかなり便利だったので結局そのまま
でした(^^;

国軍内に紛れ込んだ分離独立派シンパといったところです(>_<




反乱軍勢力ミーティング中。

先ほどのCIA風スタッフもモダンなベストなどを除装し
民兵の誘導に入ります。

ここいらで武装勢力と現地人に分かれます。




その後ゲリラルートを通り反乱軍勢力支配地域へ。

薄暗い山林ルートを民兵装備で行軍するだけでも
雰囲気が出ます(^^




反乱軍集合地点に到着。

今後、事あるごとに待機したり待ち合わせたりする
ポイントです。

こちらに武器を置いて、非武装状態でフィールド内を
うろちょろしたりもします(^^




フィールド内に設置されていたマーケットにて休憩。

こちらでコーヒーなどもいただけたので、シナリオ間の
暇を潰したりしていました(^^




同時刻ですが場所は戻って連合軍ベース内。

米軍を中心とした連合軍のミーティング中。

部隊を編成します。




その後、すぐに任務が無い部隊の兵士などはフリータイム。

自衛隊は現地人と交流などしていました(^^




新しい友人との握手(^^




パトロールチームは各方面に順番に出発していきます。

基本は戦闘を目的としない治安維持活動としての任務
となります。

好戦的なのはNG(>_< ネタ絡みはOK(^^




一人だけ居られたフランス軍兵士。

想定部隊が一人だとしても、タスクフォースを組んで
任務に付きます。

北アフリカ、イラク、アフガニスタン、それらの周辺地域
に国連治安維持活動として展開した実績のある国の正規軍
装備なら基本的にOKとなります(^^



続きます。  


Posted by 明日香太郎 at 23:52MMM

2012年04月27日

MMM夜間状況


MMM夜間状況レポートです(^^




シチュエーションの打ち合わせ。

反乱軍が高台に陣取っており、連合軍パトロール部隊が
近くを通る再に銃撃戦に発展、といった感じの筋書きです。




反乱軍は防衛の要であるDshKMをトランスフォームし
陣地に向かいます(^^




海兵隊パトロールチーム。


予想していたより夜間状況への参加希望者が多かったため、
急遽ボリュームアップした状況に変更しました。




CIAチーム。

反乱軍陣地と向かい合った高台より状況を監視し、
航空支援要請をします。




反乱軍兵士も陣地内で準備完了。

状況が開始されると真っ暗になるので、準備中の写真が
メインになってしまっています(^^;




スタンドアップさせたDshKM。

装弾数は弾薬箱ボリュームからするとちょっと少なめに
1万発程度ですが、激しい銃撃戦と伸びる状況時間によって
反乱軍兵士の携行弾が底を尽きた際に役立ちました(^^




ストロボライトやサイリュームによるマーキングによって
航空支援要請をするというのが今回のテーマです。


戦闘画像は少ないですが、武装勢力と接触したパトロール部隊
が交戦している中、CIAチームが無線&ストロボ誘導にて
攻撃機より空爆支援を行います。




見難いですが、右上から左下に蓄光弾が飛んでいる
のが分かりますでしょうか。

普段は危険なのでフィールド外としている崖の上にスタッフを
配置し、AC130攻撃機と見立てて航空支援をしております(^^




暗視撮影したシーンの一部を動画Gif化。Gifの再生レート
のせいでスローになっていますが、35発/秒での蓄光弾射撃
になります。別途動画も後日アップ出来ると思います。

実はCIAチームからの指示は「マーカーの南側を撃て」なの
ですが、本部経由で攻撃機への支援なのでどこかで聞き違えて
「マーカーの直上を撃て」と誤認して射撃、とシチュエーション
上なっております。

なので画像右側に居るのはCIAチームです(^^;


実際は不可視光のIRストロボなどを使用して行うのでしょうが、
今回は見学者から状況が分かりやすいように可視光ストロボと
可視光サイリュームなどを使用しております。




その後、パトロールチームがサイリュームを敵陣地に投げ込み、
それらのマーカーの情報を元に航空支援再開。

最初はマーカーが敵陣まで届かなかったのですが、さらに
前進し敵陣深くまでマーカーを投擲していました(^^




連なって飛んでくる蓄光弾を、反乱軍視点で捕らえた画像。

攻撃機の位置(崖上)とは高低差で20m前後ありました
ので、弾筋もかなり伸びていました。

撃たれたほうは恐ろしそうです(>_<


実はこの攻撃機のガンナーは私がやっていました(^^;

そのために久しぶりにハイサイクル仕様の電動ガンも
組みました。




こちらは状況後の写真。特殊部隊チーム。

今回の特殊部隊チームは無茶振りお使い任務盛りだくさん
だったようです(^^;

正面戦闘はせずにメインルート外をウロチョロします。




自衛隊チーム。同行しているのはANA兵士と護衛のPMCです。

自衛隊にはほとんど発砲許可が出ませんので、護衛が
付く事がままあります(^^;


30分程度と踏んでいた夜間状況も、気づけば90分くらいに。

運営サイドはバタバタしましたが、参加者は楽しんでいただけた
ようなので結果オーライという事で(>_<



状況後はたのしいキャンプです。



皆バーベキューをしたり、お酒を飲んだりで盛り上がりました。

土曜日夜半杉までは雨も全く問題なく、まだ少し肌寒かった
ですが良い夜になりました(^^




フィールド内連合軍駐屯地域メインゲート。

こちらの兵隊さんたちは、朝まで交替でゲートの歩哨を
していたようです。中々ストイックな遊びです(^^;



次回は土曜日の日中の画像を少しと、日曜日の状況に
続きます。たぶん2回に分けます。  


Posted by 明日香太郎 at 15:50MMM

2012年04月23日

MMMお疲れ様でした


MMM参加いただいた皆様、お疲れ様でした。


22日は日中あいにくの空模様でしたが、一日通して小雨でしたので
なんとかシチュエーションを遂行する事は出来ました(^^

前日21日土曜日は晴天と言える天気で、準備や夜間状況、
キャンプなど楽しんでいただけた事と思います。


撮影した写真などを撮影者より集めたりなどして、
何回かに分けてレポートさせてもらおうと思います。




土曜日12時ごろよりちらほら参加者が集まりだしました。

皆さん来てすぐに装備をし、会場をうろうろしだしました(^^


装備ゲーマーで集まってガヤガヤする事自体が目的の
方もかなり多かったようですね!




連合軍側の指揮官をお願いしている、通称「はんちょう」に
よるタクトレスクール入門編。トレーニング用のターゲットを
準備中。

普段はCQBフィールドBUDDYさんで定期的に行っている
タクトレスクールです。「タクティカル」というと、敷居が
高そうですが、ガンコントロールの基礎だけでも随分
勉強になります(^^




普段着+コンシールドのピストル、軽装備でのライフル
コントロール、重装備でのライフルからピストルへのスイッチ
など、各々の装備に対してアドバイスをいただけます。

「敵をバンバンやっつける方法」とは違う、「自身の技能・装備
を有効的に運用する方法」ってのを教えてくれます(^^




早々と装備を整えた方々は、仲間内で簡易状況を
楽しんだりしていました。

こちらは現地人への臨検イベントのようです(^^


土曜日日中は日曜日の準備などをフィールドで
行っていますが、空いているスペースは自由に使って
いただいてOKです。




日が暮れて来たところで夜間状況の準備を開始。

DshKMを反抗勢力陣地へ運びます。4~5人居れば
移動は問題ないですがそれでも重い!




ゴツゴツした地面ですと一人で引っ張るのは大変です(>_<

これで50kg前後なのですが、実物はその3倍の
重量なので4~5人居ても人力運用は大変そうですね(^^;



次回夜間状況に続きます。  


Posted by 明日香太郎 at 17:47MMM

2012年04月22日

MMM現地速報



今現在、雨はやんでおります(^-^)

なんとか1日もてばいいんですが(>_<)

昨日の夜間状況はとても盛り上がりました(^-^)/  
タグ :MMM


Posted by 明日香太郎 at 05:54MMM

2012年04月21日

MMM現地速報


現地は今現在晴天です((^-^)/

ボチボチ準備を進めていまーす。  

Posted by 明日香太郎 at 12:18MMM

2012年04月21日

MMM案内


(イベント案内)


本日(21日)午前中には現地入りしていると思います。

土曜日はなんとか曇り予報なので設営などは問題なく
出来そうです(^^


開場は12時ですので、昼までには本部的なものを作ろうと
思っています(>_<


反乱軍側でも多くの人が前日入りしていただけるようなので、
昼過ぎのタクトレや夕方~夜間のエキシビジョン(自由参加)
にもぜひご参加ください(^^





22日の打ち合わせなども、ある程度出来ると思います。

よろしくお願いしまーすm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 00:28MMM

2012年04月19日

MMM案内


(イベント案内)



MMM日程の天候がやや不安ですが、雨天決行とさせてもらいます。
よろしくお願いいたします。


また、土曜日午前中より現地入りする都合上、問い合わせなどは
金曜日夜までとさせてもらいます。






MMMの無線運用参考表が出来上がりました(^^
特定省電力無線の各メーカー互換票です。

MMM参加者以外で、サバゲなどで特省を使用されている
方にも便利にご利用いただけると思います(^^




こちらの表の11ch帯と9ch帯の最初の3チャンネルを
本部無線として使用させてもらいます。


特省の電波帯はイマイチぴんと来てなかったのですが、
運営委員会で作ってもらったこの表を見ればだいたい
分かりますね(^^



MMM作戦マップも去年のMMMの時と座標が微妙に変わって
いますので再アップしております。

今後はこちらのもので進めていきます。配布用も用意しますが、
ご自身でプリントして持っていると便利です(^^




無線機の互換表と合わせて、MMMサイトにてPDF版がアップ
されていますので、プリントされる場合はそちらの方がキレイに
出力出来ると思います。

MMMサイト(http://mmm.ord.cc/



よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 14:12MMM

2012年04月17日

MMM無線運用


(イベント案内)

もう1週間を切ってしまったMMM2012APR。

反乱軍勢力もなんとかカタチになり、最終調整に追われています(^^;





MMMでは全体のシナリオに従って無線にて本部より各勢力・分隊に
指令が来ます。

そのため本部無線として使用する特定省電力トランシーバーのチャンネル
を設定させてもらいます。

個人で特省無線機を使用する方は、他のチャンネルでお願いします。

状況を楽しむために傍受するのを禁止はしませんが、通話ボタンが
押しっぱなしなどになるとチャンネルが封鎖されてしまうので、基本は
無線手以外は本部チャンネルから外れていただく事になります。


I-COM 9ch機の場合
 1,2,3チャンネルを本部で使用

I-COM 11ch機の場合
 1,2,3チャンネルを本部で使用

I-COM 20ch機の場合
 1,2,3,12,13,14チャンネルを本部で使用


各タイプの頭の3チャンネルと、20ch機の12~14ch(9ch
機の1~3に相当)を本部で使用する事となります。

I-COM以外の無線機では表示設定とズレる場合もありますので
もし「これは本部と混信してるかな?」と思ったらチャンネルを
ずらして下さい。


分隊が無線通信をしないといけないほど広がる事はほとんど
ありませんし、基本的に無線手だけが通話可能な無線機を持って
いれば良いという事になります。

本部無線帯以外は、他の分隊の友人とプライベート通信するなど
にご利用下さい(^^





無線が不通の場合、予備無線を用いるか、繋がる無線機を持った
伝令が走る事になります。

離れた分隊でも数分で追い付く事が出来ると思います(^^  


Posted by 明日香太郎 at 11:49MMM

2012年04月09日

MMM案内


(イベント案内)




4月21~22日開催のMMM(Modern Military Meeting)、参加者は
現在も勢威募集中になります。


特に反乱軍勢力は少数精鋭にとどまっております(>_<

そこで、「現用イベントは気になるけども、装備が」という方向けに
手ぶら民兵セット」のレンタルをバトルランドさんから貸し出し
ていただける事になりました(^^

通常、レンタルガン2000円、レンタル衣装1000円のところを、
ガン(AK-47等民兵用)とカミースのセットレンタル価格で2000円
にしていただきました!

手ぶらでも参加いただけます。(バイオBB弾とグラスは別売です)

普段サバゲをしないご友人なども是非お誘いくださいませ(^^




反乱軍装備は敷居がとても低く、極端な話カラシニコフが
1丁あれば、あとは普段着でOKです。目出し帽やシュマグなどが
あれば最高です!

ライフルはAKでなくてもM16A1やG3でも、実銃として旧式ライフル
であれば問題ありません。

装具も、「マルチカム・ACU・Molleウェビング対応タイプ以外」で
あればナイロン装具もほぼOKです。(出来れば事前にお問合せください)
最近のモダンミリシアは進んでいます(^^



ということで、義勇兵募集中です(>_<

21日からの夜間ミニシチュエーションとキャンプも楽しいですが、
22日のみの参加でもメイン状況はすべて楽しめる予定になっています。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 17:51MMM