ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

明日香太郎の個人ブログ(http://ggs.militaryblog.jp/
通常ゲームや他しょーもない事など(^^;

※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2017年03月15日

AKピストルカービンキット



(明日香縫製試作品)


LCTAKをピストルカービン(PCC・ピストルキャリバーカービン)にするキットの試作品です(^^





マガジンはAGMステン用です。

ステンマガジンは実銃同様に、MP40(同社製品)と共通で、さらには
トイガンではM12Sまで共通なので、入手性は良好です。

AGM製スチールマガジンと、キングアームズ製プラマガジン両方が
使えます。








試作品はガーダーのフレームに取り付けてあります。
基本的にガーダー、イノカツ、LCTには着くはずです。

AKマガジン用のマガジンキャッチの横ピンを抜き、キャッチとスプリング
を取り外します。そこにアダプターを取り付け、元々のピンの穴から
ビスで固定するだけです。


ローカルメイド感溢れる、9mmPCCの出来上がりです(^^

本体の仕様はお好みでOK。

あとは、エジェクションポート周りを9mmっぽくするパーツも
作ろうと思います。
ボルトキャリアー前に挟み込むだけのパーツになればと(^^




マガジン側面にあるステン/MP40のハウジングストッパーと、キットの
ハウジングの位置が合っていませんが、そこが「ローカルメイドっぽくて
良い」という意見と、「チリを合わせてもいいんじゃない?」という意見が
出そうなので、商品化するなら両バージョンを作ろうかなと思います(^^


一応実射に関して、AGMマガジン、キングアームズマガジンともに
給弾も問題ありませんでした。



ハンドガンベースのピストルカービンは、なんか近未来的でオシャレな
ものが多いですが、ライフルベースのピストルカービンは全体的な
「棚落ち感」があるので、メリットを見いだせる人は少ないかもしれません。

実際、伏射がAK以上にやりにくくなり装弾数も減少するので、
変わった銃が好きな人向きです(^^;

  


2017年01月22日

電動ガン用スプリング入荷


(明日香縫製案内)



電動ガン用スプリングが入荷いたしました(^^




商品名 : 電動ガン用メインスプリング(AS115SP)

販売価格 : 1998円(税別1850円)

・150mm前後のインナーバレル
・スプリング前後にベアリングやウェイト等のかさ上げ無し
・穴無しシリンダー
上記条件で0.9J前後になるように作っています。



ショートバレルセッティング用のスプリングです。

自由長が長いストレートピッチスプリングですので、
ハイトルクのモーターやバッテリー使用時でも引き始め
のトルク抜けがしにくくなります。

プリテンションもしっかりと掛かるためリバウンドによる
ピストンクラッシュも起こしにくく、ストレートピッチにより
ヨレも少ないのでハイサイクルセッティングにも向きます。


前後ベアリングを廃し、セット長を長く取る事によって
ばねの性能を引き出すセッティングがおすすめです。
 ※前後ベアリング(5.5mmx2)くらいでは全密着にはなりませんが、
   出力調整などは慎重に行って下さい。

撃ち味の良いスプリングを目指して作りました(^^

セッティングにもよりますが、システマM120、PDI170%、よりもやや
弱めです。セット長やストロークなどによっても変わりますが・・・。


自由長175mm 線径1.4mm シリコンクローム鋼
セッチング(初期へたり解消)済み

※他の設定のスプリングも開発中
  次はたぶん455mmバレルで0.9J前後になる「普通の1Jスプリング」です(^^


ピストンヘッドも、穴無しのPOMとSUSは販売中になります。

ともに1998円(税別1850円)になります。



ここ15年くらいは、電動ガン内部パーツは自分用しか作ってなかった
のですが、販売用で一部製品化していきます。

不等ピッチスプリングは低トルクのバッテリーの時に(以前のNiMHなど)、
引き始めを軽くするために良かったのですが、LiPoを使いだしてからは、
フィーリング的にイマイチでした。(M120を超えるものは良いですが)

電流値が足りているならば、モーターの(設定されているであろう)定格
トルクが発揮される程度の作動抵抗があったほうが良いんじゃないか
と思いました(^^

このあたり、一定抵抗のラジコン関係とも違うようで、皆さん経験則を頼りに
していると思いますが・・・。


バネ屋さんからしても、電動ガンの圧縮率は通常用途とはかなり掛け離れ
ているようですが、「一番良い鋼材と仕様のバネなんで、基本的に大丈夫
です」との事でした。

日本製です。
  


Posted by 明日香太郎 at 19:31Comments(0)Gun試作品(販売予定品・未定品)

2016年12月15日

ミニミリ立川準備中です。



(明日香縫製案内)



明後日よりミニミリ立川です(^^

詳細はこちら。
http://www.hammers-heaven.com/

12月17日と18日開催です。
場所は立川メガドンキ上のMEGA G3内になります。

両日11時開場です!




イベント用ワッペン。テスト品ですので、製品版でちょっと変わるかもしれません。
製品版より安価になります(^^



ロシア三色旗に、РФ(Российская Федерация ロシア連邦)と入れています。

ヘルメットやバッグなどに!

大きさは一般的なフラッグパッチに近いです。




FSBパッチのミディアムサイズ。120mm幅です。

プレキャリの胸などに!




アルファパッチの三色旗版。何パターンかあります。1個しかないパターンも?!

こちらもヘルメットやプレキャリに(^^




上のパッチのマルチカム版です。
マルチカムの柄が出るように、三色旗は段組みだけです。




他にも、イベントセール用のKZMスーツもまだございます。
ジッパータイプなので、チェチェン民兵などに(^^


会場でもよろしくお願いいたしますm(_ _)m  


2016年12月12日

今週末は立川ミニミリ!




(明日香縫製案内)


今週末は立川ミニミリです!(^^

詳細はこちら!

http://www.hammers-heaven.com/



今年最後のミリタリーイベントです(>_<



イベント用商品?をいくつか。




アルファパッチの色違いです(^^

試作品というか、実際色が違うとどう見えるか気になって作ったものです。

黒地に赤Aと、黒地シルバーです。それぞれ数枚づつ。

実際のアルファパッチはかなりバリエーションが多いので、イベント用には
ちょこちょこ思いついたカラーリングのものを作って行こうと思います(^^

製品版としては、黒地のAとB、マルチカムとTANのAだけです。




FSB スラブルーン パッチ

FSB隊員が、よくヘルメットの後ろなどに付けているパッチです。

どこかで見た図柄だなと思ったら、ルーン文字だったんですね(^^;
ルーン文字はウルティマオンライン以来に見ました・・・。

友人いわく、ピースキーパー的な意味合いだそうで。

ちょっと楷書体っぽくしています。


こちらはほぼそのまま新商品になります。




キリル文字パッチ。

内容は、プーチンさんの「テロリストは便所に追い詰めてでも・・・」みたいな
感じです(^^;

こちらはイベント限定かもです。

キリル文字の刺繍出力には色々問題がございまして、特に文字数が
多いとちょっと大変です(^^;






いまさらながら、ソフトアーマー!

今手に入りやすいロープロファイルではなく、ミディアムプロファイルです(^^
ロープロより3インチは丈が長くなっています。

パッチスペース無し、Molleウェビング無し、外側ハードパーツ無し(内側には
インナーアーマー収納口のファスナー有り)、やぼったいデザインの
昔ながらのソフトアーマーです(^^

自分で欲しかったんですが、探しても案外ありませんでした。

軽量&ソフトなインナーアーマー入り。冬場には腹巻き代わりにも。
ソフトアーマーのステッカーは、明日香縫製のダミーアーマーパッチと
同じデザインです。



今更民生風アーマーというのも、友人と一緒にロシアンPMC装備を
始めまして、欧米装備でもよくある「SF装備アレンジ(簡略化)PMC
装備」ではなく、新ジャンル?の「場末PMC(しかもロシア)」を目指しています。

基本的にほぼ「ライフルもった只のおっさん」です(^^;

紛争地警備で、正規兵と一緒に居るジャンパー来てライフル持ったおっさん、
そのあたり用です・・・。ゲーマー装備にすら満たない兵隊っぽさ・・・!


あとは、LEの私服装備系などに。ジャケットの下に着るアーマーにも使え
そうです。白色も作ろうと思います(^^



  


2016年12月08日

イベント用パッチ(立川ミニミリ)


(明日香縫製案内)


来週末、12月17日/18日は立川ミニミリ!

主催はハンマーズさんです。
http://www.hammers-heaven.com/

立川メガドンキホーテさん7F、ゲームフィールドMEGA G3さん内での開催です(^^

土日両日ともに11時オープンになります。





最近イベント用に試作品なんかを持っていっているのですが、
ぼちぼち好評です(^^

今回はこれ。



星条旗ベースの、SF CIFパッチ。

黒フチ、金フチ、マルチカムがあります。
製品版と多少仕様が変わると思いますが、イベント価格で出させてもらいます。
数量限定!


ロシアFSBアルファパッチの製品版と違う色合いのものも、
ぼちぼち好評でしたので、何か面白いカラーのものを作っておきます(^^


  


2016年11月30日

今週末はショットショージャパン!


(明日香縫製案内)



今週末12月3/4はショットショージャパン!

http://www.dsiclub.com/page/event/ssj.html

場所はいつもの大阪心斎橋アメリカ村サンボール地下です(^^


持っていく予定の最近の新商品などを。





ロシア、キリル文字入りフラッグパッチのグレーです。

ややカーキのニュアンスのあるモノトーンになります。

黒装備にもマッチします(^^

サイズは85x60mm





アルファのバックパネルパッチ。結構大きめで230x90mmくらいです。

大きいアルファの文字の上に、TsSN(特殊作戦センター)、
FSB(ロシア連邦保安庁)とあしらっています。

巻きロックでのベルクロ一体加工です。





パッチスペースMolleタイプ。

Molleタイプウェビングにパッチスペースを増設します。

出来るだけ薄く作ったアドミニストレーターポーチ(ポーチではないですが)です(^^;


サンプルだけですが、ショットショーに持って行きます。

ブログ写真を見れば、現物見るまでもないですが・・・。




背面は一般的なMolle対応のポーチと同じ作りです。

こちらはMolleウェビング6コマ用24cmバージョン。
高さは10.5cmくらいです。




23cmのバックパネルパッチを貼るとこんな感じに。




こちらはMolleウェビング4コマ用。
幅は約16cmです。色はオリーブ。

プレキャリ前面や、背面でも上段が4コマしか無いものに対応します。

裏側は基本同じです。ベルトは2本。

24cm版、16cm版ともに、製品版ではサイズをもうちょっと調整するかもしれません。



あとは、Molleベルトのみをバックパネルパッチの裏に付けるようなのを
作ろうと思います。

Molleのコマの関係で20cm幅前後が作りにくいので、そのあたりも
考えております(^^;



それでは、ショットショー会場でもよろしくお願いします!

  


2016年10月13日

ロシアIRリフレクターパッチ試作


(明日香縫製案内)



ロシア装備向けのIRリフレクターパッチ試作品です(^^




ロシア三色旗+キリル文字の国号のリフレクターです。




FSBです。


ともに赤外線のみ反射するIRリフレクター仕様になります。

IRライトで照らした状態で、ナイトビジョンで見た場合のみ光って見えます。


前回の可視カラーリフレクターと合わせて、ミリタリー品と同仕様になります。



サンプルはコーデュラマルチカムですが、製品はそれに加えて
コーデュラデジタルフローラも予定しております。

Powered by TP-Labo になります(^^




ピストンヘッドがちょっと遅れております。

来週には・・・。
  


2016年10月07日

電動ガン用ピストンヘッド


(明日香縫製案内)



以前から自分用にちょこちょこ作ってた電動ガン用ピストンヘッドです(^^




左がPOM製、右がステンレス製です。


マルイ純正以外では珍しい「穴無しタイプ」になります。

マルイノーマルメカボックスで、ノーマルセッティングを維持したまま
スプリングレートを変更する場合などに便利です。




使用には必ず「カット入りローディングノズル」が必要になります。

東京マルイ製電動ガンならほぼ大丈夫だと思いますが、海外製電動ガンの
場合はカットなしノズルが標準の場合が多いので注意です。



マルイ製ノズル(カット有り)


海外製ノズル(カット有り)

他、カット入りノズルで一番入手性の良いのはライラクス製のノズルになります。

カットなしのノズルを使用した場合は、BB弾がノズル先端に張り付いた時などに
高確率で破損します。



「穴無しヘッド」のメリットとしては「前方吸気」になる事による給弾補助です。

穴開きヘッドと比較したデメリットは、負圧抵抗による引きの重さ、Oリングの
摺動抵抗(大きめのものを使うため)、フルオート時のバレル内負圧解消
など、色々あります(^^;

給弾特性まで把握したセッティングと、ゲーム毎のメンテナンスをキッチリしている
人には不必要な部品です。



私自身、「穴開きと穴無しとどちらが良いの?」と言われると、「穴開きじゃないの?」
とは答えると思うのですが、個人的には穴無しが好きです。

私自身が特注でいくつか作って使っていたくらいなので、他にも欲しい人が居る
んじゃないかと思い製品化しました。量産品ではないので、量販パーツよりやや高価です。


上記ヘッド本体と別に、ビス(ワッシャ・スプリングワッシャ付き)とOリングが付属します。

試作はVer3メカボックスでやっていますので、Ver2でも互換しますがSUSヘッドの
場合メカボックス割れの可能性が高いです。

付属Oリングはやや大きめなので、好みのものに変更してOKです。ただ、穴開きヘッド
に標準で付いているものは、穴開きヘッドの加圧効果で広がる事を前提にしたサイズ
のものも多いので、そのまま使うと気密が取れなくなる場合があります。

ノズルの事も含め、色々解説を付属して売るわけにもいかないので、手っ取り早く
KM企画さんを参考に「上級者向けパーツ」とさせてもらいます(^^;

あくまでセッティングパーツになります。



POM製ヘッドはノーマルセッティングに近いものをしたい人向け。
穴開きヘッドに比べて5%ほど初速低下します。

SUS製ヘッドはバチバチとした撃ち味や、ピストンASSYの重量増加セッティング
をしたい人向けです。重量増加もあって15%くらい初速低下します。



販売は来週くらいになると思います。

他に、ピストン内ウェイトパーツも準備中です。
  


2016年10月04日

ロシアフラッグリフレクターパッチ


(明日香縫製案内)



ロシアフラッグのリフレクターパッチを試作中。

POWERED BY TP-LABO になります(^^





可視光と不可視光(赤外線)の両方を良い感じに反射するように調整中です。

一般的な三色旗IRパッチは青部分だけIR非反射にするようですが、ちょっと
違う方法を考えております(^^


迷彩生地をベースにした、不可視光のみ反射するIRパッチも試作中!



あと、かなり前に試作して時々問い合わせを戴いていた、電動ガン内部パーツも
近々販売出来るかもです・・・。