※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2016年11月30日

今週末はショットショージャパン!


(明日香縫製案内)



今週末12月3/4はショットショージャパン!

http://www.dsiclub.com/page/event/ssj.html

場所はいつもの大阪心斎橋アメリカ村サンボール地下です(^^


持っていく予定の最近の新商品などを。





ロシア、キリル文字入りフラッグパッチのグレーです。

ややカーキのニュアンスのあるモノトーンになります。

黒装備にもマッチします(^^

サイズは85x60mm





アルファのバックパネルパッチ。結構大きめで230x90mmくらいです。

大きいアルファの文字の上に、TsSN(特殊作戦センター)、
FSB(ロシア連邦保安庁)とあしらっています。

巻きロックでのベルクロ一体加工です。





パッチスペースMolleタイプ。

Molleタイプウェビングにパッチスペースを増設します。

出来るだけ薄く作ったアドミニストレーターポーチ(ポーチではないですが)です(^^;


サンプルだけですが、ショットショーに持って行きます。

ブログ写真を見れば、現物見るまでもないですが・・・。




背面は一般的なMolle対応のポーチと同じ作りです。

こちらはMolleウェビング6コマ用24cmバージョン。
高さは10.5cmくらいです。




23cmのバックパネルパッチを貼るとこんな感じに。




こちらはMolleウェビング4コマ用。
幅は約16cmです。色はオリーブ。

プレキャリ前面や、背面でも上段が4コマしか無いものに対応します。

裏側は基本同じです。ベルトは2本。

24cm版、16cm版ともに、製品版ではサイズをもうちょっと調整するかもしれません。



あとは、Molleベルトのみをバックパネルパッチの裏に付けるようなのを
作ろうと思います。

Molleのコマの関係で20cm幅前後が作りにくいので、そのあたりも
考えております(^^;



それでは、ショットショー会場でもよろしくお願いします!

  


Posted by 明日香太郎 at 17:34試作品(販売予定品・未定品)

2016年10月13日

ロシアIRリフレクターパッチ試作


(明日香縫製案内)



ロシア装備向けのIRリフレクターパッチ試作品です(^^




ロシア三色旗+キリル文字の国号のリフレクターです。




FSBです。


ともに赤外線のみ反射するIRリフレクター仕様になります。

IRライトで照らした状態で、ナイトビジョンで見た場合のみ光って見えます。


前回の可視カラーリフレクターと合わせて、ミリタリー品と同仕様になります。



サンプルはコーデュラマルチカムですが、製品はそれに加えて
コーデュラデジタルフローラも予定しております。

Powered by TP-Labo になります(^^




ピストンヘッドがちょっと遅れております。

来週には・・・。
  


Posted by 明日香太郎 at 16:28試作品(販売予定品・未定品)

2016年10月07日

電動ガン用ピストンヘッド


(明日香縫製案内)



以前から自分用にちょこちょこ作ってた電動ガン用ピストンヘッドです(^^




左がPOM製、右がステンレス製です。


マルイ純正以外では珍しい「穴無しタイプ」になります。

マルイノーマルメカボックスで、ノーマルセッティングを維持したまま
スプリングレートを変更する場合などに便利です。




使用には必ず「カット入りローディングノズル」が必要になります。

東京マルイ製電動ガンならほぼ大丈夫だと思いますが、海外製電動ガンの
場合はカットなしノズルが標準の場合が多いので注意です。



マルイ製ノズル(カット有り)


海外製ノズル(カット有り)

他、カット入りノズルで一番入手性の良いのはライラクス製のノズルになります。

カットなしのノズルを使用した場合は、BB弾がノズル先端に張り付いた時などに
高確率で破損します。



「穴無しヘッド」のメリットとしては「前方吸気」になる事による給弾補助です。

穴開きヘッドと比較したデメリットは、負圧抵抗による引きの重さ、Oリングの
摺動抵抗(大きめのものを使うため)、フルオート時のバレル内負圧解消
など、色々あります(^^;

給弾特性まで把握したセッティングと、ゲーム毎のメンテナンスをキッチリしている
人には不必要な部品です。



私自身、「穴開きと穴無しとどちらが良いの?」と言われると、「穴開きじゃないの?」
とは答えると思うのですが、個人的には穴無しが好きです。

私自身が特注でいくつか作って使っていたくらいなので、他にも欲しい人が居る
んじゃないかと思い製品化しました。量産品ではないので、量販パーツよりやや高価です。


上記ヘッド本体と別に、ビス(ワッシャ・スプリングワッシャ付き)とOリングが付属します。

試作はVer3メカボックスでやっていますので、Ver2でも互換しますがSUSヘッドの
場合メカボックス割れの可能性が高いです。

付属Oリングはやや大きめなので、好みのものに変更してOKです。ただ、穴開きヘッド
に標準で付いているものは、穴開きヘッドの加圧効果で広がる事を前提にしたサイズ
のものも多いので、そのまま使うと気密が取れなくなる場合があります。

ノズルの事も含め、色々解説を付属して売るわけにもいかないので、手っ取り早く
KM企画さんを参考に「上級者向けパーツ」とさせてもらいます(^^;

あくまでセッティングパーツになります。



POM製ヘッドはノーマルセッティングに近いものをしたい人向け。
穴開きヘッドに比べて5%ほど初速低下します。

SUS製ヘッドはバチバチとした撃ち味や、ピストンASSYの重量増加セッティング
をしたい人向けです。重量増加もあって15%くらい初速低下します。



販売は来週くらいになると思います。

他に、ピストン内ウェイトパーツも準備中です。
  


Posted by 明日香太郎 at 14:05試作品(販売予定品・未定品)

2016年10月04日

ロシアフラッグリフレクターパッチ


(明日香縫製案内)



ロシアフラッグのリフレクターパッチを試作中。

POWERED BY TP-LABO になります(^^





可視光と不可視光(赤外線)の両方を良い感じに反射するように調整中です。

一般的な三色旗IRパッチは青部分だけIR非反射にするようですが、ちょっと
違う方法を考えております(^^


迷彩生地をベースにした、不可視光のみ反射するIRパッチも試作中!



あと、かなり前に試作して時々問い合わせを戴いていた、電動ガン内部パーツも
近々販売出来るかもです・・・。
  


Posted by 明日香太郎 at 09:20試作品(販売予定品・未定品)