※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2007年02月28日

PMCなひとびと(記事:malu)

PMCなひとびと2


(画像:Googleイメージ"blackwater")

 自衛隊の駐屯地でもちらほらエンカンを見かけるように、PMCなひとびともそりゃ煙草くらいは吸うでしょう。スポーツする人には敬遠されがちですが。。。吸うのはやっぱりラッキーストライクや、マルボロあたりでしょうか。PMCやるときはこの辺にもこだわってみても面白いかもしれません。現地の怪しげな煙草のほうが個人的にはアリなんですが、日本では入手困難ですし。水タバコはさすがに無いだろうな~。ライターも本物のZIPPOよりパチZIPPOのほうが味があるかもしれません。オイルなんかはPXや地元の売店で売ってるでしょうし。100円ライターは発展途上国ではあまり売ってません。道端の露天でたま~~に見かけたような気もしますが。
  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 11:41Comments(0)PMC他モダン装備

2007年02月28日

アラブログ!(arablog!)について

アラブログ!(arablog!)は、アラブ・イスラム関係を中心とした亜流装備に関するブログです。

私(明日香太郎)に関しては「知識がたまったからブログを書こう」という事はまったくありません。
思いつきの発言から発展し、私自身このジャンルの勉強をしていこうと思います。
「それは違う!」とお思いの方、ご遠慮なくコメントをお付け下さいm(_ _)m

管理人 : 明日香太郎

登場人物 :
 malu(マルノス・カドーマ)  アラブログ!の諜報員 9月くらい大陸に帰っちゃう(ネット環境不明)
 うの吉隊長  所属チームの隊長 サバゲ版「なんでも作るよ」って感じ
 krsk  明日香太郎の家猫 好きなものはお湯(泳ぐのも飲むのも)

投稿人はすべて私になっていますが、タイトルや本文最初に断りがある場合は
私以外の方の記事や情報を再編集して掲載しています。

カテゴリ :
 「アラブ・イスラム装備」 アラブ・イスラム民兵装備がメインになります
 「傭兵・義勇兵装備」 東欧・アフリカ・東南アジア等の傭兵・義勇兵の装備を扱います
 「ロシア連邦装備」 ソ連邦崩壊後のロシア装備およびロシア連邦圏の装備を扱います
 「PMC他モダン装備」 民間軍事会社と呼ばれる米国サイドの武装警備員を扱います
 「各装備共通装具」 上記の複数に当てはまる装具又は上記に当てはまらないものを扱います
 「自作・改造装備品」 私(明日香太郎)の縫製に関するレポートです
 「その他雑記」 ノンジャンル
 「アラブログ!について」 この項目です


  

Posted by 明日香太郎 at 11:37Comments(7)アラブログ!について

2007年02月27日

傭兵装備考案

傭兵装備を考えてみます。

(画像:私です(^^;)

傭兵。文字通り雇われた兵隊です。
大昔っから、お金や権利や物に釣られて戦争をする兵隊さんが居ました。

ムジャヒディン(イスラム戦士)や義勇兵(ボランティアアーミー)は、見返りを期待して
戦争をする訳じゃないので傭兵とは言えませんが、装備的には似たようなものになるので
今後はこちらのカテゴリで取り扱います。  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 22:13Comments(0)傭兵・義勇兵装備

2007年02月27日

PMCなひとびと(記事:malu)

PMCなひとびと

(画像:googleイメージ"blackwater")

 現在、イラクに展開しているPMCは3万とも4万とも言われています。残念ながら私のおちゃらけた頭ではジュネーブ条約がどうこうといった話題は残念ながら出てまいりません。(書けといわれれば書きますが)

 さて、今回はPMCな小物たちについて書きたいと思います。  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 11:30Comments(0)PMC他モダン装備

2007年02月26日

イスラムのヘッドギア

イスラムのヘッドキャップというとパコールですね。ウールの帽子です。

(画像:Google検索"pakol")
アフガン帽とも良く言われていますが、これはアフガン限定のものなんでしょうか?
イスラムには国境が無い(国境と宗教的な境が一致していない)と言われるので、
アフガンを中心に利用されている帽子という事だとは思います。防寒用なのでやはり
寒くなる地域用なのでしょう。

パコールは天面の丸い部分と側面の筒状の部分で構成されており、側面をくるくると巻き上げて
その弾性で頭にフィットさせるものです。くるくる内部にハギレなどを入れてボリュームを出したりもします。
数ヶ月前のCM誌のジャッカル(傭兵の高部さん)の記事にも紹介されていましたが、これが軽くて
意外と脱げにくく被りやすいのです。結構普通の帽子として機能的かもしれません。  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 23:52Comments(0)アラブ・イスラム装備

2007年02月26日

傭兵装備考案(記事:malu)

傭兵・PMC系装備の勧め

(Googleイメージ検索"mercenaries")

東欧・ヨーロッパ系傭兵・民兵装備
 東欧系といえばロシアです。ウッドランド、リザード、DPM、フォレストなどがあるのでお好みで。逆をいえば、これらの装備を持っていれば、転用が利くということです。米軍向けウッドランドでも、その他の部分でゴマかしてしまえば、意外と気づかれないかもしれません。それが韓国軍などのパチウッドランドであればなおさらです。逆に言うと、ロシア系装備で迷彩服を選ぶとき、これらの装備を外して買えば、ほかとの差別化をはかりやすくなるとも言えます。
   続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 11:16Comments(2)傭兵・義勇兵装備

2007年02月25日

PMC装備考案(記事:malu)


(画像:Googleイメージ検索"PMC")
今回はまたしても敵塩ですщ(▼д▼


PMC系装備の勧め

困ったことに、既にネタ切れになりつつあるmaluです。
困ったときには装備の話をせよとの先人の教えにのっとり、今回は装備品関係のお話を。

今流行のPMC系装備
一口にPMCと言っても、有名なブラックウォーターから、元グルカ兵、南アフリカの現役警官まで幅広いのが特徴です。特に、最近流行のスタイルとしてプレートキャリア+チェストリグorポーチ直付けがあります。

今回は、主に西側出身のPMCのコーディネート例をいくつか挙げてみましょう。

西側出身としたのには、既にスタイル化されており例に挙げやすいというのが一番の理由です。ここでスタイリングの際に気をつけたいのは、一歩間違うとデブグル装備になってしまいがちなところでしょう。  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 00:22Comments(3)PMC他モダン装備

2007年02月24日

珍しくタクティカッたものを

お友達のオーダーで珍しくタクティカルなものをつくりました。

ベストです。M4マガジン、ラジオ2種、フラッシュバン用のポケットに、ユーティリティが付いてます。
生地はコーデュラ1000とナイロンの420番。ストラップ類はナイロン。パイル&フックはYKK。
バックル類はナショナルモールディングDURAFLEXとSTELTHなんとか。
縫製もそれなりにこだわりました。結構手間がかかりました。

色やポーチ配置はオーダーです。  続きを読む

2007年02月23日

みしんの語源はマシン(machine)

いつも踏んでいるミシンです。

完全なサーボミシンではなく、フライホイール+電子クラッチ?ぽい感じです。

メーカーはシンガーです。ガバメントとか作ってたところ。


前述「アラブチョッキおまけキャンペーン」は2月いっぱいまでとしまーす!(≧д≦)ノ  

2007年02月23日

( ・ω・){ブログ開設記念!

明日香太郎は明日香縫製で縫い物をしてます。
その縫製品関係をこのカテゴリで紹介していきます。

主流の装備に逆行して、綿布をよく使って変なものを作ります。
時々ナイロン製のタクティカッたものも作ります。


昨日2月22日(○島の日)にブログを開設した記念として、「明日香縫製雑貨店WEBSHOP
http://sewing.aska-corps.com/)」にてシャルワールカミースをご注文の方で
「アラブログ見た」とメッセージを入れていただくと、なんと!アラブチョッキ(ベージュ)を
プレゼントします!アラブ風味の変なチョッキです。微妙に役に立たないアイテムです。

対応する商品は、シャルワールカミース各色とカミースパーカーです。
プレゼントはベージュのもの(販売価格1900円)だけで、「共生地ベスト」はサービスには
なりませんm(_ _)mスマイソン
モノとしてはこれです。アラブ服に重ね着するとそれなりに見えます。

ここでキャンペーンの終了を宣言するか、アラブ風チョッキが無くなるまでとなります。


他にも微妙なアイテムを取り揃えております。
カタチに出来るかどうか分かりませんが、リクエストも受けます。  

2007年02月23日

アラブ服とアラブ・イスラム圏

前述どおり「アラブ服」でイメージする大体の格好はおおよそ皆同じと思います。
なので私は「アラブ服」は通称として使っていました。元々他の呼び名は知らなかったですし(^^;

ですが先日オークションで「これはアラブではなくアフガン・パキスタンの服です」とご指摘をいただいて、
ふと思いました。たしかに明日香縫製で作っているのはアフガンタイプのシャルワールカミースです。
しかしアフガニスタンは国際的な枠ではアラブ圏ではないのです。

アラブ圏というのはGoogle検索してもらえればすぐ分かりますが、アラブ首長国連邦を中心として
東はイラクまでです。イランはアラブ圏ではないんですね。
そのラインはアラビア語が公用語であるかどうかだと思います。たぶん。
アフガニスタンあたりはペルシャ語系(?)の言語がメインなんでイランやパキスタンなども含めて
イスラム圏では「非アラブ圏」となっているようです。(最近調べました(x_x)
「おれはアラブ服を作っていると思ったら、それはアラブ服じゃなかった、、、
なにを言ってるかわからねーと思うが(ry」ってなもんです。

  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 01:13Comments(0)アラブ・イスラム装備

2007年02月23日

アラブ服名称(記事:malu)

シャルワールカミース?シャルワールカミーズ?

言い方の問題なんですが、どちらが正しいんでしょうか?現地語をカタカナ表記にしたときに、「エネルギー」みたいに変わってしまったのでしょうか。

インドでは、女性の着るのは「バンジャビドレス」と呼ばれます。発祥はパンジャブやカシミール地方とのこと。カシミールといえば、すぐ横にパキスタンがあります。
隣国パキスタンでは男性も女性もシャルワールカミースです。
そのまたお隣、イランやパキスタンでもシャルワールカミースが一般着として着用されています。
 おおよそ大陸で地続きなので、そんなに呼び方に変わりは無いようです。バンジャビドレスという名称も「パンジャブ州の女の人が着てる服」という感じで名前をつけられたのでしょう。
 
傾向として西へ行くほど裾丈が長くなっていくようです。もし機会があれば、クウェートあたりの男性の衣装を見てみてください。かなり長いのが確認できると思います。裾の短いものは歩きやすさ優先の山岳民族向け、裾が長めなのは砂漠向けと作り分けているのかもしれません。  

Posted by 明日香太郎 at 00:59Comments(0)アラブ・イスラム装備

2007年02月22日

アラブ服?



アラブ服というとアラブ・イスラム圏の民服で、白くダボっとしたイメージを皆さん持つと思います。
以前は「石油の国の服」みたいな認識でしたでしょうが、戦争以降は良くも悪くも認知されましたね。

私が作っているものは「シャルワール・カミース」という名称にしてますが、これもカタカナ訳違いで
「サルワール・カミーズ」あたりのほうが一般的のようです。
以前は私も単に「アラブ服」という名称しか知らず、このシャルワールカミースというのはカテゴリ
マルノスのmaluちゃんに教えてもらいました。シャルワール(ダボパンツ)とカミース(裾の長いシャツ)の意味です。
ミリタリー業界では「シャルワールカミース」が定着してしまいましたね(^^;  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 11:38Comments(0)アラブ・イスラム装備

2007年02月22日

シュマグ考案(記事:malu)

 シェマグです。昔、ファッションとしても流行りましたね。もちろんこのHPを見ている方なら、一枚は持っているであろう。アラブ装備系には必須アイテムです。

正直言って、スーツだろうが、シャルワールカミースだろうが、頭や首にこれを巻いておけば自動的にアラブ系装備になる便利アイテムなのであります。これ巻いて、AKを持てば素っ裸でもアラブ装備と言い切れる。かもしれません。
(検索すると、いろんなページでアラブスカーフとも呼ばれていますが、ここではシェマグに統一させていただきます)  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 04:34Comments(1)アラブ・イスラム装備

2007年02月22日

こんばんは明日香太郎です


ブログ経験ほとんどありませんが、がんばって更新します。
先ほどいきなりブログ作成操作を間違えてしまい、今慌てて再度作成しました(^^;  続きを読む

Posted by 明日香太郎 at 04:18Comments(2)