※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2007年11月17日

スリング試作


前から練っていたアイデアをカタチにしました。




基本はAKS用のスリングです。この状態だと普通の2点スリング。
フロント側にクッションダンパーがあります。



一応リリースバックル付いてます。いらないかな?




そんでもって、これが3点ぽい状態。2点状態からバックルやスライダーは動かしてません。
調整幅の折り返し部分にループを作るか、本体側にループを作るかの違いです。



3点状態の時はリアスイベル部分は素通りです。
身体からガンが離れないようにするため程度で、重みを支えてるのはフロントです。
3点目の支点もかなり後ろなんで、この状態だと使い勝手は1点(シングルポイント)に近いです。


そして、今回拘ったのはこの付け方。



アンダーフォールディングストックだとちょっと無理がありますが、ロシア兵がよくやってるスリングを
展開状態のストックにピンと張った状態です。まあ、2点スリングなら普通この状態に持っていける
んですが、ダンパー部分があるんでやりやすいです(^^


基本的にサイドフォールディングストックのAKS-74とAK-74M用として考えてます。
この2機種の場合、リアスイベルが反対側に来るんで、多少使い勝手は変わりそうです。

これはストラップ幅25mmですが、AK用で多い30mmやリアスイベルギリギリの38mmなどの
ほうがいいかもしれません。フロントの固定も今はパラコードですしボチボチ改良します(^^;

リアスイベルがストック基部にあるAKに一番マッチすると思います。このAKの場合、2点状態と
ストックに張った状態に合わせると3点状態がやや長い感じです。
今手元にAKS-74が無いので、試せていません。
固定ストックAKやAK意外でもストック基部にスリングアダプタを付ければ使えそうです。