※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2010年09月29日

北海道訪問


(非ミリ)


先日少しだけ北海道に行ってきましたよ(^^

本当に一日も居なかったですけども(^^;




祖母の家の猫。祖母以外には全く懐きません。

触ろうとすると、何か炸裂音(スパァン!みたいな)を出して
猛烈に怒ります(-ω-;

雉猫なのに名前はミケ(^^;




行ったのは帯広市なんですが、町中をゴムキャタ履いた90式が
走っているのかな?と思いましたが、そんな事はありませんでした。

四六時中走っているわけではなく、自動車の少ない時間帯などに
たまに走っているだけのようです。


あと、道路がどこも真っ直ぐです。碁盤状の街づくりになってるんですね。

車が少ないせいか、信号があまりありません。結構大きい交差点でも
無いので、怖いです(^^;

道路自体はよく整備されていて、おおよそ走りやすいです(^^




道路はずっと真っ直ぐ!カーナビもほとんど「この先みちなりです」。


ちょっと時間があったので、空港を通り過ぎさらべつ町(帯広の
人はサロベツ?と言ってました)まで走りました。


空港でレンタカーを借りたのですが、さすがにどれも四輪駆動。

借りたマークXにも四駆があったのをはじめて知りました(^^;




とりあえず北海道に来たらこういう景色を見ていこうと思ってました(^^

山あいの関西では中々見れません。




とても良い天気で気持ちが良かったです(^^


気温は20度ちょっとで、丁度良かったです。

これから寒くなっていくんでしょう。




帰りの飛行機。羽田を出てちょっとしてからなので、これは富士山?

窓際の席は外を見てると飽きません。子供です(^^;




飛行機から外を見るのも本当に久しぶりでした。


添乗員さんに離着陸時にカメラ弄ってたら怒られました。電子機器
はダメだそうです。そういえばそうですね(^^;



北海道は時間があれば電車で行きたいところです。

もし色々許すものがあれば、バイクで。バイクだと
途中で止まらない車種にしないと危険そうですけども(^^;  
タグ :北海道


Posted by 明日香太郎 at 13:52Comments(2)その他雑記

2010年09月27日

Vショウお疲れさまでした


ビクトリーショウお疲れさまでした。

ブースにお越しいただいた方々、有難うございますm(_ _)m




イベント修了までお客様が絶えず会場内に居られ、にぎやか
な催しだったと思います(^^




ブースに基本私一人なので、中々周りを見て回れないのが
毎回残念です(^^;


次回は12月19日の年末Vショウですね。

その前に11月末の大阪ショットショウです(^^



今回いくつか間に合わせようと思った商品が間に合いません
でしが、今週末か来週明けくらいには販売できると思います。




パキスタン フラッグ パッチ。

今後メディア露出が多くなるのかも?のパキスタン軍装用(^^


あと、素材や縫製を高級路線に振ったカミースがやっと
出来上がってきそうです。

標準サイズより少し小さいMサイズと、もう少しスリムなSサイズ
の2パターンで、薄グレーと薄ベージュの2色です。

やや高価になると思いますが、それでもコストが掛かりすぎ
たので、たぶん限定品になっちゃいそうです。


またよろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 23:34Comments(0)その他雑記

2010年09月25日

Vショウ明日開催!


明日、9月26日、東京浜松町の都立産業貿易センターにて
サムズミリタリ屋さん主催ビクトリーショウが開催です(^^

大阪からの参加なので今日より出発いたします。



(前回の写真)

現用装備ブースが設置された去年9月のVショウより1年。

新規来場者も順調に増え、元々賑やかだったイベントが
さらににぎわってきました(^^


明日香縫製ブースは、入場口から入ってすぐ右手の島(Pブロック)に
あります。ハンマーズさんとFilterさんとお隣ですよ(^^




ワッペン・パッチ類の陳列を1枚にまとめてみました。

多少は見やすくなったかも??


ゴチャゴチャしたブースになりますが、ご容赦ください(>_<




ロシア軍戦闘服、SPLAV製Berezkaカモ大きめサイズが出てきました
ので秋冬に向けてどうでしょう(^^

今回はこの柄だけちょこっとセール!しようかなと(^^;

182サイズと176サイズがあります。



今回もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

おしゃべりだけでも来て下さいまし。  


Posted by 明日香太郎 at 06:54Comments(0)その他雑記

2010年09月23日

Vショウ先行販売アイテム


(明日香縫製案内)


今週末に開催される東京浜松町ビクトリーショーにて先行販売
するアイテムのご紹介です(^^



商品名 : インフォメーション タグ ホルダー
販売価格 : 1600円

外寸約125x100㎜、内寸約105x80㎜のクリアカードホルダーです。

背面はベルクロ仕様になっており、プレートキャリアなどの
表面に装着可能。





大きめの窓が付いていますので、プリントしたものや手書きの
カードを入れておけば簡単に周囲へのアピールが可能。

セキュリティタグ、IDタグなどを入れても雰囲気が出ます(^^




ちょっとカメラマン風に。

オリジナルワッペン製作は大変とお思いの方でも、インクジェット
プリンタなどで雰囲気のあるオリジナルカードを作れば自分だけの
インフォメーションタグが出来上がります(^^



次にガレージプロダクト&明日香縫製のコラボアイテム。

こちらもVショウにて先行販売です(^^




商品名 : ID-V Base
販売価格 : 2415円

腕にパッチスペースを追加する、プラットホームとIDホルダーの
セットです。メインスペースとIDホルダーのサイズは約100x70㎜。




ベルクロを折り返して固定するため脱落しにくく、ゴムによる
テンションも効いているのでホールド感もアップ(^^

IDタグもベルクロ仕様なので独立して使用する事も可能です。



(IDカードは参考品ですので付属しません)

IDカードホルダーには一般的な会員カードサイズのものが
収納出来ます。インドアフィールドの会員証提示などにもピッタリ。


さらにVショウ販売分には画像の二つのミニパッチが付属!
(ガレプロさん販売分にもガレプロオリジナルパッチが付属!)

バンド調整部分もベルクロなので、IDホルダーに加えて
ミニパッチなどを貼り付ける事も可能です(^^

とてもお徳なセットです(^^


  


2010年09月21日

猫日記


(非ミリ)

半年前くらいに友人宅に貰われて行った猫がだいぶん
大きくなりました(^^




まだ半年ちょっとなので中猫です。

仔猫の頃よりは少し警戒心が強くなりました。

ですがおもちゃなどで釣ればすぐに飛びつきます(^^




中猫くらいが猫っぽさも出てきて一番可愛いかもしれません(^^

こういう風に寝てる姿も撮らせてくれますし、起きてる時も
カメラを向けると止まってくれるので撮りやすいです。




中々良い猫に育ってきました(^^


雌猫はやっぱり小さくてシュっとしてますね。2kgくらい。

krskはこの頃にはすでに4~5kgくらいありました(^^;



最近のkrsk



あくびする瞬間。すごい怖い顔(^^;




ちょっと凛々しく撮れた写真(^^ いつも微妙に視線を外します。

こういう時に限って呼んでも音を立ててもカメラの方には向きません(^^;


あまり構ってるとどこかに逃げて隠れてしまいますし、室内猫では
あるものの、素振りは野良猫です(>_<



(あかんべーっぽい?)

ベランダづてに隣の家に逃げていきます(^^;

一応行動範囲は隣のベランダまで。



普段自分の家の猫を撮ってると、他の猫の場合にオートフォーカス
効き易くてびっくりです(^^;

krskはサーボ(常にAFを作動させつづける)などではまず捕らえられず、
唯一のコントラスト点である瞳を閉じればほとんどフォーカス出来ません(^^;;

あとは耳の毛の薄いところを狙うくらいです。


最近はレンズのマニュアル操作を練習中ですが、中々難しいです(-ω-  
タグ :ねこ


Posted by 明日香太郎 at 23:28Comments(6)ねこぶろぐ!

2010年09月20日

ヤポンスキーパッチ入荷


(明日香縫製案内)

以前少しだけ作ったヤポンスキーパッチが定番商品として
再入荷しました(^^



(上:ダリニィボストーク 下:ヤポンスキー)

商品名・販売価格 :

 ヤポンスキー パッチ 1450円
 ダリニィボストーク パッチ 1450円


以前少しだけ製作し、ボチボチしか売れてなかったのですが売り切れる
となぜかリピートを望む声が多かったので再版です(^^

加えて、新デザインのダリニィボストーク(極東)パッチも新発売。

半円形なので、上下に並べて貼ってもさまになるかも??(^^;


ロシア軍装備やカフカス・チェチェン民兵装備をする際に貼って
おくと、そこそこ雰囲気を保ちつつホビー感が出せると思います(^^  


2010年09月18日

パキスタン軍一般兵など


パキスタン軍つづき(^^

軍隊システムがまだよく分かりませんが、だいたいが
対テロ警戒中の陸軍一般兵士、のはずです(^^;




多数の兵士がウッドランドの戦闘服を着ています。

ライフルは多種多様ですが、グレネードはほぼRPGです。画像
のものはたぶん中国69式。




アフガニスタン同様に車両かヘリコプターで展開します。

多くの兵士がG3ライフル(ライセンス生産品?)と、機関銃は
MG3を携行しています。




チョコチップ戦闘服に56-1式。国境警備中?らしいです。

画像だけ見るとANAっぽく見えちゃいますが、一応
パキスタン軍との事でした。




こちらはRPK軽機関銃とレミントン?のボルトアクション
ライフル。M-24風?なもの。

前回のL-96やF2000もそうですが、G-3やFAL、
56式など、結構トイガン化されているものが多く、あまり変な
改造を施さず使っているので代用品には困らなさそうです(^^




上の画像のチームで、他の兵士の支援射撃中らしいです。

狙撃手と機関銃手、ライフルマンが一人。オーソドックスな構成です(^^




こちらもフツーのAK-47Ⅲ型。

パキスタンの人はインド人に似ていますね。顔つきとか。

アフガニスタン人とは結構区別付きそうです。




こちらもMG3&G3。

MP-5は軍用銃の中でも高価だと言われますが、G-3は沢山
作られているせいで安価なのか、かなり採用国が多いです。

パキスタンのG-3はほとんどがグリーンのストックとグリップに、
黒のSFタイプ(SG-1同型)ハンドガードです。



個人的にはANAの民兵上がり感丸出しが大好きなんですが、
今後米軍の行動がパキスタン寄りになると、周囲に居る現地軍も
パキスタン兵になるでしょうし、今からオーソドックスな「パキスタン
風味兵士装備」を模索しておきたいと思います(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 19:40Comments(4)その他雑記

2010年09月16日

パキスタン軍狙撃手など


パキスタンはアフガニスタンの南側にある隣国ですが、アフガニスタン
が中東(中央アジア)なのに対し、「南アジア」なんですね。以南の
インドもそうです。


対テロ戦争の局面はパキスタンに移行すると言われていますが、
パキスタン自体はタリバンに武器・至近援助をしている噂も絶えま
せんし、米軍の積極的な介入も拒んでいます。

南アジアの軍隊ではインド軍の近代化に目を見張るものがありますが、
隣のパキスタンも中々どうして装備が充実してきています(^^





狙撃手の訓練風景。英RPA社の50口径ライフル”レンジマスター”です。


周囲はライフルマン、機関銃手、RPG手などで警戒?しています。

ライフルはレイル付きのAK。これもUTGレイルハンドガードが
付いています(^^ 安価なせいかアジア諸国での使用が目立ちます。




こちらも英AI社AWF .308口径狙撃銃(L-96)。

軽火器は欧州、東欧、中国製と節操無く採用しています(^^;


軍用ボルトアクションライフルとなると、英国製に軍配が
上がったんでしょうか。




こちらはフツーのSVD。というか79式でしょうか(^^;

こういった70年代前後のライフルがある一方、新型ライフル
がチラホラしているのが面白いところです。

ただ、軽火器に装備が付いてきていない感じがします。戦闘服、
防弾ベスト、その他装具などは90年代然としたままです。




FN F-2000。他の装具との対比でなにやら違和感があります(^^;

ウッドランドの戦闘服とアーマーに、LC-2サスペンダーキット
に懐かしいビアンキのUM-84ホルスター。

このあたりがミリタリーホビーで再現するにあたって「味付け」と
なるパキスタン軍の特色なのかもしれません(^^ こんな兵隊
ばかりだとそれはオカシイとは思いますけども(^^;



パキスタンはアフガニスタンへの影響力を維持しつつ、インドと
対立し、対テロ戦争を介してアメリカも利用しているように思います。

中々したたかな動きですが、国内のテロ被害が酷すぎるのと、先日
の洪水被害もあいまって国内情勢はガタガタです。

政治的にも軍部が強いようなので、今後パキスタン軍の動向により
多国籍軍の動きもずいぶん変わってきそうな気がします(-ω-  


Posted by 明日香太郎 at 01:28Comments(6)その他雑記

2010年09月14日

6x24 PSO-1タイプスコープ


SVDに6x24㎜のスコープを載せてみましたよ(^^

ベラルーシ製ですがPOSP刻印ではなく、レティクルも
測量目盛が無いもの。




サバイバルゲーム用ですと等倍や4倍以下で照準自体は十分ですが、
林の中などの確認する際にたまに高倍率のものが欲しくなります。

ですがこの6倍スコープはレンズが小さすぎてとても暗いので、
あまり索敵にも向かないかもしれません(^^;




黒のPSO-1と比べて少しグレーです。チェチェン民兵などを見ると
もっとシルバーのPSO-1タイプスコープを使っているように見えます
が、薄暗い山中の写真なので露出補正でグレー部分が明るく写って
しまっているだけなのかもしれません。


イルミネートレティクル用のランプや、バッテリーケースのカバー
などは互換しています。ラバーパーツの形状も同じですし、ほぼ
PSO-1同様の作りです。




ベラルーシ製6x24㎜スコープのレティクル。同型で色んなタイプの
ものがあるでしょうけど、これは中央の抜けたT字に「^」マークのみ。

元々は定距離のスポーツ用なのかも??

ファインダー内がゴチャゴチャしてないので、サバイバルゲーム用
としてはこちらの方が良いという方も居られますね(^^


写真は上下とも、スコープ&カメラ手持ちだったので、とりあえず
レティクルを確認するため、ということで(^^;




こちらはPSO-1のレティクル。

ゲーム中でも、このレティクル越しにターゲットを見ることに
よって自分自身が盛り上がります(^^


光学性能としては、今の数千円のサバゲ用スコープにも及ばない
ですが、両方ともとても頑丈ですのでゲームでも結構ラフに扱えます。

でも壊れたらこんなの修理出来なさそうなので、それなりに大事には
しています(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 16:23Comments(0)その他雑記

2010年09月12日

バッグ試作


久しぶりに普段用のバッグを作ってみましたよ(^^




ウエストバッグとボディバッグの中間のようなものです(^^

メイン部分の大きさが25x13cmくらい。




表側は何も無しで、裏側にのみ別の収納スペース。

裏側スペースは手帳や通帳が入るくらいのサイズ。




いままでのように内側だけ何かしらの柄物生地を入れてみたり。

学生服の裏刺繍?みたいな(^^;


しばらく使ってみているのですが、ほぼ同じ見た目で製品化
すると思います。試作品はメインポケットに間仕切りが無いですが、
製品版はちょこっと何か足すかなと。

あと裏側ファスナーのコマが大きすぎたので、小さくするかもです(^^;



次はカメラバッグというか、レンズバッグの画を描いてます。

ミリタリー風に言うとレンズバンダリア?みたいな(^^

ミリタリー資材で作ると手榴弾用バッグみたいになりそう
ですけども(^^;  


2010年09月10日

南紀探訪


夏休みに和歌山南部に行ってきましたよ(^^


普段はサバイバルゲームや仕事のために和歌山にはちょく
ちょく行くのですが、だいたいが北部までです。

信号がほとんど無くドライブやツーリングにも良いですし、
山と河と海が一度に見れる良い場所です(^^




今まで行ったことの無かった那智の滝を見に行きました。

鳥居をくぐり、しばらく階段を進みます。


鳥居のすぐ近くまで車で行けるので、結構気軽に行くことが
できます(^^




ちょっと曇っていましたが、良い眺めでした(^^

とりあえず那智黒(飴)を買っておきました(^^;




次は本州最南端潮岬のちょっと東側、串本町橋杭岩。

遠浅にでっかい岩が沢山あります。




本当にすごいでかいですよ(^^


以前ここいらに泊まったのですが、18時過ぎにもなると
周囲は消灯して真っ暗になります。街のほうと同じように
遊んでいたら、あわや宿が見つけられなくなるところでした(^^;


岩の向こうの大島には自衛隊のレーダー施設があります。

太平洋側の防衛線らしいですね。




南紀はいたるところにハイビスカスが咲いています。

南国気分ですね(^^


前回串本に来たときは、大島にあるトルコ記念館に寄りました
が、今回は潮岬をちょっと回って西に向かいました。




白浜の宿にはいったところ、部屋から軍艦が!(^^;

番号調べると、あぶくま型せんだい?らしいです。

何か訓練で来ていたのでしょうか。いつも居るのかな?




夜ですと漁船と見分けが付かないかもしれませんが、やっぱり
周囲の船より大きいです(^^




朝になるとこっち向いてました。

その後、海に向いたお風呂入ってると、見てる間に出航
していきました。




軍艦だけじゃなく、白浜の海はキレイでしたよ(^^



和歌山西側から串本周りは、そのうちバイクでも行ってみたい
場所です。本当に数えるほどしか信号が無いところもあります(^^  


Posted by 明日香太郎 at 19:55Comments(2)その他雑記

2010年09月08日

アホカリプス2010(つづき)


アホカリ従軍記つづきです。




敵の攻撃が定期的に続くので、出撃前の部隊を奇襲するために
出撃!といっても私を入れて3人のチーム(^^;

とりあえず正規軍兵士ひとり追加。


前回の偵察で、敵が攻撃前に集結する地点は掴んでいたのです!





北ベトナム軍本部とは反対側の山から回り込み、集結する
敵部隊を発見!

山の中はよく特殊部隊がうろついているのですが、この時は
誰も居らず射撃のための包囲(3人ですけど)は万全(^^


手前のボケてるのが私の拳銃です(^^;




射撃開始!相手は気を抜いていたようで一網打尽です(`w´




あわわ、発見されました。逆襲に来ますよ。

地の利はあるので調子に乗って反撃!




逆包囲され全滅(>_<


戦死した場合はスポットの状況が終わるまで死体または負傷兵役を
演じます。相手方に死亡が分からない場合は、手を上げたり帽子を
振ったりするとだいたい理解してもらえます(^^




そのままの勢いで侵攻する米軍兵士。

海兵と101空挺の混成部隊?とか無線で話していたように思い
ます。先ほどの襲撃の生き残り?




尋問を受けるVC民兵(^^;

場の空気(雰囲気)というのは出来ていて、ほとんどの
小芝居は成立します(^^




小さい状況が終わったので皆で本部に帰ります。

すぐに敵の大規模構成が!北ベトナム軍は戦闘スパンが結構
狭く、意識して休憩しないと大変です(>_<




機関銃手が戦死!

重機関銃は目立つので敵の攻撃も集中しますし、交替して
もどんどんやられていきます(^^;




その後、総力戦になだれ込みます。

稜線の向こうに敵兵がいっぱい!




指揮官の笛の音とともに突撃!




数が違いすぎます。これは大丈夫なのか!?




北ベトナム軍の今後の活躍にご期待下さい!(>_<



大白兵戦の末に集結。



共にバルハラに向かう両軍兵士。

かくしてアホカリプス2010は修了したのでした。



参加者、関係者の皆さんお疲れ様でした(^^
  


Posted by 明日香太郎 at 06:34Comments(0)その他雑記

2010年09月06日

アホカリプス2010


アホカリプス2010いってきました(^^

帰りは昨日遅くになりましたので、今日は結構シンドかったです(-ω-


運営の方いわく「来年も出来たらなと思います」との事なので、
今後参加される方の参考になればと(^^




アホカリプスはサムズミリタリ屋主催のベトナム戦争シチュエーション
イベントです。

開催地は本栖ハイランドオフロードコース(元?)です。


画像など時系列順になっております。





大阪からの出兵ですので、出発は夜中12時くらいになりました。

休憩などしながら本栖湖あたりに着く頃には丁度夜明けです。


たぶんこれは富士山??(^^




本栖ハイランドオフロードコースの、広い駐車場&キャンプスペース。

こちらにショップや屋台なども並びます。


大阪からの参加者も結構見かけました(^^




土曜日夕方に開会式です。

すでに皆NAMの格好をしております(^^




夜は皆各々の楽しみ方をしています。大概がお酒飲んでますね(^^;

こちらはベトコン村。暗闇に写し出されるホーおじさん(^^


他にも軍用テントなど、出来るだけ当時のもので再現された
キャンプブースがあり、通常キャンプ、マーケットと分かれて
配置されていました。




サムズのオサム社長のお店?(^^

遅くまで賑わっておりました。




こちらはマーケット通り。軍装品のお店をはじめ、バーや
フード店など色々出店されていましたよ(^^


土曜日は関東などの知り合いのテントやお店を挨拶するたびに
ビールやお酒をいただいたので、疲れていたのもあって早くに
寝てしまいました(>_<



朝は6時よりレギュレーションチェック、食事などを経て8時には
朝礼とそのまま状況に移行。




準備中の米兵の方々(^^




こちらは北ベトナム軍。


私が参加した部隊は、北ベトナム正規軍の機関銃小隊で
おもに拠点の防衛任務でした。




主催サイドからおおまかな任務などが与えられます。

北ベトナム軍の場合は参加者が米軍側よりも数(参加者)で劣る
ので、ある程度行動の自由はあります。

米軍側は軍隊的な命令系統にて運用されているようです。




なにやら任務を帯びて出撃する正規軍兵士。


イベント自体はサバイバルゲームルールを基本としての復活ルール。

司令官のところに戻ると復活出来、復活した回数(損耗数)を
カウントしていきます。


ただ、シチュエーションゲームですので、本気での撃ち合い
ではありません(^^




北ベトナム機関銃陣地。数基の重火器にて防護されています。


司令部を兼ねた拠点ですが、山の陰にあり米軍側からはかなり
最後まで発見されなかったようです。

ちょこちょこと特殊部隊が偵察に来ていたようなので、それで
大まかな位置がバレ、数度大きな攻勢に合いましたがなんとか
しのぎました(^^;




偵察中に敵特殊部隊と遭遇!待ち伏せ攻撃で一人倒しました(^^


重機関銃がとても重いので、機関銃本体と三脚の移動で2~3人を
要します。設置したあとは移動要員が余りますので、小銃を持って
交替でパトロールに出ていました。




しかし他の敵兵の反撃により徴用していた解放軍兵士が戦死。

撤退しました。




鹵獲した自動擲弾筒で警戒する北越兵士。

強固な防衛体制にて数の不利にも関わらず拠点は守られました(^^


米軍側は陸軍や海兵、他特殊部隊など6~7人のチームがどんどこ
攻めてくるので、待ち伏せや奇襲など多少姑息な戦法も使いました(^^;




戦場カメラマン!ちゃんとしたスタイルで撮影していましたよ(^^

プレス登録した参加者はフィールド内を自由に行き来できます。

私は武装していたので基本隠れていたり偵察中の盗撮なので
あまり敵方の写真がありません(^^;


続きは次回(明日くらい)。  


Posted by 明日香太郎 at 19:01Comments(5)その他雑記

2010年09月04日

アホアリ本日


アホカリプス当日。本日本栖湖周辺に居るはずです(^^

土日は天候もよさそうです。


当日飛び込み参加?も受け付けているようですので、
急に予定が空いた方などはサムズさんに問い合わせてみましょう。

見学、キャンプのみの参加、シチュエーションゲームへの参加、など
で参加費が変わってきますので注意。





やっと残りの装備も発掘し、とりあえず準備完了(^^;

色々見つからない小物もありましたが、外観はなんとか
なりそうです。


お気に入りのリュックサックはかなり昔にNAMショップの
チャーリーさんで買ったものです。もうボロボロ。

戦闘服なんかも基本グリーンだったと思うんですが、長く
使っているうちに皆カーキになってしまいました(^^;




前々回?参加時の格好。今回もたぶんだいたい一緒です。


今回も米/越比率は3:1以下になりそうです。これはまた
北ベトナム側は忙しくなりそうです(>_<

米軍側のあまり接敵しないのんびりパトロールとかも、たま
には良いな~と思いますね(^^  


Posted by 明日香太郎 at 06:00Comments(2)その他雑記

2010年09月02日

ワイドスイベルリテーナー入荷(LCT-AKM)


(明日香縫製案内)

INOKATSU/LCT製AKM系キット用ハンドガードリテーナーです。

標準のものよりスリングを通す部分が幅広になっています。




商品名 :
 LCT AK用ワイドスイベルリテーナー

販売価格 : 3800円

イノカツ/LCT製AKM系キット('09Ver)に使用出来る
ワイドタイプのスイベルが付いたハンドガードリテーナーです。

スイベルの内巾は25㎜強ありますので、1インチストラップを
使用したスリングなどが取り付け可能になります。

フロント周りがリアルタイプのピン打ちになったAKM系キットに
無加工で使用出来ます。

無加工での対応機種は

LCT AKM '09Ver
LCT AKMS '09Ver
LCT AMD-65

です。




'09VerではないAKMではテイクダウン用のレバーがモールド(ダミー)に
なっておりイモネジ固定のため、ラッチに対応するキリカキがありません。

イモネジ固定式のAKMには、2~3㎜のラッチに対応する溝を作ってやると
取り付けが可能です。

イモネジの締め付け跡を目安に、半月状に削ってやればOKです。

隠れてしまう部分なんで多少荒くても問題ありません(^^




狭いスイベルで使用出来るスリングが限られており、スプリングや
パラコードでのジョイントが嫌だという方などにオススメ(^^


このパーツは'LCT 09Ver AKM/AKMSの初期ロットにのみ付属していた
ものですが、次回ロットからは狭いタイプ(実際はこちらがリアル
ですが(^^;)に変わってしまいました。

その後単品売りもされていなかったので、ハンマーズさんと明日香縫製
で限定オーダーした次第です。

いまのところ?ハンマーズさんと明日香縫製だけの取扱いになります。

LCTパッケージに入ったLCT純正商品です。


東独MPi-KM/KMSのSMGスリングを通すためのワイドスイベルを再現
するのにも重宝するかもしれません(^^  


Posted by 明日香太郎 at 23:12Comments(0)その他雑記