ショットショージャパンスペシャル9月2/3日!

※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2011年08月31日

サコッシュ他入荷


(明日香縫製案内)


今週末はもう中野ミニミリです(^^



ミニイベントらしく、初日もゆったりとしたスタートです。

昼ごろに起きてから中野に来て、ブロードウェイあたりを
一回りしてからでもご来場くださいませ(^^



軽いナイロンバッグ「サコッシュ」入荷しました。



商品名 : サコッシュ レンジャーグリーン
販売価格 : 1900円

幅約30cmのショルダーバッグです。

肩ひもは結んで調整して下さい。口も折り曲げるだけです。

普段使いとしてはエコバッグなどにどうぞ(^^



ワッペンのリピート品。



フジヤマパッチ。リピートしました。

日の丸系パッチはどれも人気があるのですが、普通の日章旗や
旭日旗以外ではたぶんこれが一番人気です。

おめでたい感じが受けているのかも?(^^  


2011年08月29日

ミリシアカミース2入荷


(明日香縫製案内)


ミリシアカミースVer2が入荷いたしました(^^




商品名 : ミリシアカミース Ver2
販売価格 : 8800円
カラー・サイズ : ブラック・標準サイズのみ


サイズはスタンダードタイプの標準サイズとほぼ同じですが、
肩章留めを付けるためにやや肩幅を狭くし袖を長くしています。

日本サイズのM/L~Lサイズ程度です。身幅60㎝ほど。


生地もやや厚めで、ミリシア>CIA>>スタンダード、くらいに
なります。




ミリタリータイプ(?)のカミースです(^^


ロシア・東欧系戦闘服や装具類と合わせて、コーカサス
民兵装備などにいかがでしょう。

まだ気が早いかもしれませんが、今年の秋冬装備などに(^^




毎度ミリシアカミースの案内記事に出すイメージキャラクターです(^^;


パンツはタイガー、ベストはOD、でともにややすすこけた感じ。

黒のスカーフにAK-74Mです。


個人的なポイントは、暗色で纏めつつも完全に黒にして
しまっていないところですね!(^^  


2011年08月27日

GHK AKM


いまさらながらGHKのAKMです(^^

セカンドロットではそのままでも随分作動性が良く
なっていましたよ。




イラクなんかでよく使われている代用短機関銃風に
してみました(^^

基本的にINOKATSU/LCT系パーツはほぼ互換します。




ストックを引き抜くとガッポリ空洞があるのが
良いところです。

電動AKですとそのままではこのスリングの付き方が
出来ません(>_<

ただ、ゲームなどではゴミなど入り放題ですけども(^^;

レシーバー内部は実物に近い作りなので、実物が大丈夫
ならこちらも大丈夫じゃないかなとは思っていますが・・・。

スプリングテンションなどが弱めなのでアヤシイですけども。




リコイルスプリングとデッキロック。

手前がルーマニア製か東ドイツ製っぽいもの。


スプリングとガイド部分のボリュームが多きく違います。

デッキロック部分はどうにかなるかな?といった感じ。


スプリング&ガイドを移植して、GHKレシーバーに合わせて
加工すれば付きそうな感じです(^^


GHKは内部パーツ系(GHK担当パーツ)が基本亜鉛ダイキャスト
なんで、擦れる部分はどうしても擦り減っていきます。

デッキロックはその最たるですね。




ガスパイプはイノカツ以前の3ピース型を入れてみましたが、
問題なく作動していました(^^

レシーバー内部のガス作動関係さえちゃんとしていれば、他の
部分はむしろガタガタの方がよく動くように思います。



あとはマガジンのガス漏れは相変わらず多いです(^^;

ただ、単純な構造なので修繕はそれほど手間ではありません。


やっとソコソコ良い感じのガスAKが出たなという感じですね(^^  
タグ :GHKAKMLCT


Posted by 明日香太郎 at 12:07その他雑記

2011年08月25日

USA GI ABU入荷


(明日香縫製案内)


USA GI パッチACU版の代替品、ABUバージョンが入荷しました(^^




商品名 : USA GI パッチ
カラー : ABU
販売価格 : 1450円
サイズ : 75x40mm

パッチサイズになれば、ほぼACUと同じような感じです(^^;

場所によってはABUっぽい横流れ方向の柄になっているものも
ありますが、混在しても大丈夫でしょう・・・。

ACU版は無くなってしまったので、今後はこちらのABUを
案内させてもらいます。


パターンの指定は出来ません。


マルチカムも準備してますが、そちらももパターンの指定が
出来ません。

迷彩生地はパッチにする時にそのあたりが少し辛いです。  


2011年08月23日

トリポリ陥落


リビア内戦。


反政府軍となる「リビア国民評議会」は、21日に首都トリポリを
完全に制圧したと発表しました。

カダフィ軍関係者は事実無根だと反論しましたが、22日には
米オバマ大統領からも「カダフィ政権は崩壊した」との発表が
ありました。




カダフィ大佐は他の高官(大佐の息子たちなど)と共に、トリポリ
を既に脱出しているようです。




(リビア軍スカッドキャリア)

21日までの首都トリポリ攻防戦の際に、政府軍(カダフィ軍)は
スカッドミサイルを使用したとされています。

発射された3発は海岸線付近に着弾しましたが、大きな被害は
無かったようです。その際に多国籍軍戦闘機が迎撃したとも
言われています。



(墜落?したスカッドミサイル)

スカッドミサイルは短距離弾道ミサイルであり、それほど
大きな弾頭を搭載出来ません。ですが、生物化学兵器や
ウラニウム粉末(いわゆるダーティボム)などを搭載し、
それを市街地に発射すれば大きな被害が出ます。


そういった自体を防ぐために、多国籍軍はこういった弾道
兵器の発射装置を優先的に空爆していたのですが、最終的
に3発だけといえども発射させてしまっています。

衛星からの偵察や、高精度誘導兵器、無人兵器なども駆使
した航空作戦のはずでしたが、中々完璧とはいかないようです。




首都が陥落しリビア内戦にもひとつの節目が来ました。


反政府軍である国民評議会はこれより新政府を名乗ります。

後押ししたアメリカ、フランスなどの支援も新政府は期待
するでしょう。アメリカはともかく、妙に力を入れていた
フランスなどは、どういった要求をするのでしょう。





また、在日本リビア大使館も掲げる国旗を、カダフィ政権時の
緑一色の国旗から、リビア国民評議会の三色旗に変更しました。


変わり身が早いというか、まだカダフィ軍が残っている状況
なのに大丈夫なんでしょうか(^^;

こうなる事を予想して国旗も用意していたんでしょうし・・・(^^;;



カダフィ大佐は今後どうなってしまうのでしょう。

私的に近年の有名(最終的な世論評価は置いといて(^^;)な
アラブ人として、アラファト議長、サダム・フセイン、
そしてカダフィ大佐の3人です。

アラビアンマッドドッグと言われた大佐の今後が気になります。  


Posted by 明日香太郎 at 18:41中東・アフリカ

2011年08月21日

Z旗パッチ


(明日香縫製案内)




アルファベットのZを表す船舶用国際信号旗のパッチです(^^

旧日本海軍で、この旗に戦意向上のための文言を割り当てて
使用したことから、戦後も各界(産業やスポーツなど)でも
企業やチームが一丸となって物事に取り組む際に掲げられたり
しています。


戦闘服に貼る事を意識して、やや視認性を下げた色合いに
してあります。サイズもメインのパッチのオプション的に
付けるように、やや小さめ。




商品名 : Z旗 パッチ
販売価格 : 1300円
サイズ : 60x40mm


販売分はまだ製作中ですので発送は次の水曜日あたり
からになります(^^;



もうひとつ、UNパッチの大きいのが出来ました。




商品名 : UN ラージ パッチ
販売価格 : 2050円
サイズ : 100x67mm


パトロール装備などでプレートキャリアや戦闘服に
貼ると良さそうです(^^




こちらも水曜日あたりからの発送です。  


2011年08月19日

ミリシアカミース製作中


ミリシアカミースVer2製作中です。

前回のものと比べてずいぶん仕様が変わってしまいました(^^;


一応今回もコーカサス・東欧風の装備とミックスする事を
イメージした作りにしています。




黒の厚手生地(通常のカミースツイル+αくらい)なのは同じですが、
肩章留めと、胸の2スペースポケット仕様となりました。

今回は腕のベルクロはオミット。


仕様的には、アフガニスタンやパキスタンのミリタリーの
カミース(たぶん警ら用のただのシャツ(^^;)に近い
ものになっていると思います。


今回のサイズは通常サイズのみ。

日本サイズのM~Lくらいですが、前ボタンが深くまで開く
ので、LLくらいの人でも着易いと思います。(身幅62cm)

USのBDUサイズではMくらいです。




試作品ですが、まだボタンを取り付けていません(^^;


胸ポケットは、ボタンフラップ式のスペースの外側(フラップ
の身体側)にもスペースがありますので、ちょこっと入れるもの
と、落としたくないものとで使い分ける事が出来ます。


肩章留めはやや長めにしていますので、色々通せそうです。
約40mm幅。


8月中には出来上がると思います。ミニミリにも持っていきます(^^

価格は前回と同じでいけると思います。(9000円前後)



前回ミリシアカミースや、カミースのローカルスタイルなどは
型紙や工程が通常のもの(スタンダードやCIA)と違うので、欠品
した際に再入荷に時間が掛かっちゃいます。

急かすほどではないですが、お早めに(>_<  


2011年08月17日

サコッシュ試作


サコッシュというのは、元々自転車レース用品の補給品入れ
らしいです。いわゆる雑嚢袋ですね。

一般の自転車用品となると、メッセンジャーバッグより
少しボリュームの小さいバッグ全般を指すようですが、
レース用品は本当に簡素なものが多いです。

ミリタリーで言うところのクレイモアバッグくらいです(^^;


そこで、普段用にも使えたり、ゲーム中の簡易装具としても
使えそうな感じに作ってみました。




ストラップも共生地で作っており、金属パーツやプラスチック
パーツは使っていません。かなり軽量です。

色はレンジャーグリーン。




口の部分の少し下にストラップ基部があるので、上端を
折りたたんでフラップ代わりにします。




ストラップ調整も、ストラップ自体を結びます(^^

正面右下の四角いのはパッチスペースでして、ロゴマーク
のようにパッチをつける事が出来ます。

あまり大きいパッチスペースを設けるとゴワゴワしそうなので、
小さめにしてみました。


大きさはだいたい幅30cmほど。




折りたたむとかなり小さくなります。

カバン自体の重さも100gちょっとです。




軽量コンパクトなので、小さめのバッグなどにも
折りたたんで入れておけばエコバッグ代わりに(^^



上端折り畳み部分をもう少し増やして、あとはほぼ同じ
カタチで製品化出来ると思います。ナイロン生地を使って
ますが、そこそこ安価には出来るとは思います・・・。  


2011年08月15日

米パ、新型ヘリにより緊張


ビンラディン邸強襲作戦時に破壊され放棄された新型
ヘリコプターに関連して、米パ両国の緊張が高まっています。



同ヘリコプターに関して。

5月のビンラディン氏を殺害した特殊作戦において、SEALsが
使用したヘリコプターはUH-60の改良型でステルス機能を持つ
通称「サイレントホーク」と呼ばれる機種と言われています。



UH-60の輸送能力・安定性はそのままに、対レーダー探知および
赤外線探知に対する対策、各ローターの騒音軽減などを進めた
ステルスヘリ、との事です。




ビンラディン邸強襲時に離陸不能に陥り、SEALs隊員によって
爆破され、撤収時には放棄され現場には残骸が残されました。


(回収作業中)

残骸部分はパキスタン政府によって回収され、5月中に
米国に引き渡されています。


ところが最近になって、パキスタン政府が中国研究員に
現場の調査を許可した事が分かったそうです。

中国軍関係者はパキスタン政府の許可の下、新型ヘリ破壊
現場を調査し、ヘリコプターの破片の一部を持ち帰った
といいます。

ステルスヘリと言われる同機の破片には、ステルス性能に
関わる塗料や素材などが使用されていると見られています。
中国のステルス航空機開発にとってまたとないチャンスでしょう。


また、回収時に撮影した残骸の画像資料なども、パキスタン
政府から中国軍関係者に渡っていると米国機関は指摘して
います。



パキスタンと中国は軍事的な繋がりが強く、パキスタン
各軍の装備の多くは中国製または中国との共同開発兵器
になります。



(パキスタンMBT-2000/中国90-2式主力戦車)

歩兵用の軽火器から先頭車両、戦闘機にいたるまで
主力兵器として配備されています。



(パキスタンF-7P/MP/中国J-7派生型)


また、先日中国のロケットによって、パキスタンの人工衛星
の打ち上げが行われました。

こういった軍事・工業に関わる結びつきに加え、カシミール
地方の領土主張に関する「パキスタン⇔インド⇔中国」の関係や、
新疆ウイグル自治区の独立派組織(一応アルカイダ認定)に
関する「パキスタン⇔アルカイダ⇔中国」などの「敵の敵は
味方」のような間柄のためか、近年中パは仲が良くなってきています。


そこに今回のように米国とパキスタンとの緊張が高まれば、
中国にとっては望ましい状況と言えるでしょう。

人権問題、中国バブルと言いながら進む貧富の格差など、
海外から政策的に指摘される事も多く、高速鉄道の事故
という大失敗などもありますが、対外的な影響力の増大は
近年留まるところを知りません。



アフガニスタンからの米国軍および多国籍軍の撤退や、アフガン
の次の戦場と言われたパキスタンでの同政府との摩擦など、
中南東地域でもアメリカは最近あまり良い事無しが続きますね。


しかし、ユーゴスラビア紛争のF-177といい、今回のステルス
ヘリといい、中国政府エージェントの鼻の効き具合と行動力・
影響力は中々侮れないです。さすが最新技術には目が無いです。  


Posted by 明日香太郎 at 21:55その他雑記

2011年08月13日

マーカーパッチ入荷


(明日香縫製案内)


マーカーパッチにイスラム「スター&クレセント」が仲間いり(^^




商品名 : フラッグ マーカー パッチ セット
タイプ : SC(スター&クレセント)
販売価格 : 1600円(赤・黄2枚セット)
サイズ : 60x40mm

イスラムフラッグによく使われている星と月のマークです。

横倒しにすればほぼトルコ国旗ですね(^^;

「多国籍軍サイドばかりだ!」というご意見により作りました。

次は国連旗を予定。


既存の図柄では、日の丸が一番人気です。


キラーキャップやプレートキャリアなどにぺたりと。





案外人気のヤポンスキーパッチも追加製作。


商品名・販売価格 :
 ヤポンスキー パッチ 1450円
 ダリニィボストーク パッチ 1450円


日の丸の方は「ヤポンスキー(日本人)」パッチです(^^

旭日の「ダリニィボストーク」は「極東」という意味になります。



こちらも品切れギリギリで再生産。



商品名・販売価格 :
 日の丸 イルミネート ブラック パッチ 1600円
 ライジングサン イルミネート ブラック パッチ 1600円

日章旗・旭日旗パッチは根強い人気です。自国旗なんで
当然といえば当然なのかもしれませんが(^^;


暗所撮影で蓄光パッチをきれいに発光させるには、ストロボ
接射で強力に光を当ててやればOKです(^^

オート設定の場合は、暗所をあまり増幅しないように
多少調整してやらないといけないかもしれません。


自衛官の方がよく「白赤の日章旗や旭日旗は派手だから
上官に注意されやすい」という事で、こちらの白黒を
購入される場合が多々あります。

また、災害復興などで喪章の変わりに白黒の日章旗を
付けるという方も居られました。なるほど、闇に浮かぶ
道しるべですね。



定番品ではありませんが・・・。



金の旭日旗。なかなか怪しいです(^^;

蓄光バージョンを出力中に途中で糸が無くなってしまった
ので、残りの数枚を金糸で出力してみました。

イベントなどに持っていってみます・・・。





ミリシアカミースを製作中です。Ver2になります。

色は黒で、ちょっとギミックが追加されてて、シャツのみです。

アフガニスタンやパキスタンのミリタリータイプ(?)の
カミースなども参考にしています。

8月中にカタチになるかな?ミニミリに持っていけたらなと(^^  


2011年08月11日

ミニミリ告知!


(イベント案内)


次のミニミリは9月3日土曜日&4日日曜日!

ミニイベントなのでいまのうちから告知しておきます(^^




ミニミリ3rd

9月3日 15:00~21:00
9月4日 11:00~17:00

前回は金・土曜日でしたが、今回は土日になりました。


初日は午後から夜までの開場。ゲームの前日の追い込みに!

二日目は午前11時より開場。


中野には、中野ブロードウェイをはじめホビーショップが多い
ので、イベント&店舗めぐりで一日楽しめそうです(^^




こちらが開場の「nakano-f」さんの外観です。

赤っぽいテントのところですよ(^^




開場はやや薄暗いですが雰囲気があります。

関西組はだいたい2階にスタンバっています(^^

  


Posted by 明日香太郎 at 20:07その他雑記

2011年08月09日

ボスニアパッチ入荷


(明日香縫製案内)


ユーゴスラビア内戦ボスニア軍ムスリム人部隊パッチ
が出来上がりました(^^




商品名 : ボスニア ムスリマン パッチ
販売価格 : 1900円
カラー :
 グリーン
 ブラウン
サイズ : 87x67mm
 背面ベルクロパッチ仕様(縫い付けですので取り外しも可)

「アッラーアクバル」とイスラムを象徴する星と三日月の
シンプルなデザインですので、ボスニア軍以外の他の義勇兵
装備などにも流用出来そうです(^^


オリジナルはグリーンのみのようですが、茶色系装備にも
合わせやすいかなと思いブラウンも作ってみました。

9cm弱の大きめデザインですので、中々目立ちます(^^
(オリジナル同寸です)


ボスニアでは、宗教的な「ムスリム(イスラム教徒)」と
いう意味合い以外に、文化的・民族系統的な意味合いを持つ
「ムスリム人(Musliman)」という概念(?)があります。

ムスリム人は当然ムスリムですが、現地のムスリム全てが
ムスリム人という訳ではないのです。

理屈を知っても「ムスリム人」という語感には独特の
雰囲気がありますね(^^;  


2011年08月07日

アフガン戦闘再燃


治安維持を国軍に移譲し、来年には米軍および国連軍は
完全撤退かと言われるアフガニスタンですが、タリバン
勢力の攻勢が近頃激化しています。


6日にも、米特殊部隊員が登場するCH-47ヘリコプターが
タリバン勢力との戦闘により撃墜され、米軍兵士30人、通訳
1人、アフガニスタン国軍兵士8人が死亡したそうです。


(攻撃にあったヘリと同型の機体)

攻撃は近距離からのロケットによるもので、その際の国連
軍兵士との戦闘においてタリバン兵数人も死亡しています。

戦闘はカブールの西側で、首都に近い地域であっても治安
は悪く、タリバン民兵の排除は完了していません。


さらに西のカンダハル市においても、戦闘・テロ攻撃は
いまだ続いています。


(カンダハル市幹線道路を警備する警察官)


先日、カンダハル市のハミディ市長がタリバン勢力の
自爆テロにより殺害されました。

ハミディ市長は日本の3.11災害において、カンダハル市の
名において5万ドルを義援金として日本に送ってくれた
人物です。

「日本においては小さい額かもしれないが、手助けに
なればと思う」というコメントが印象的な方でした。




タリバン勢力と戦闘中の国軍兵士および警察官。

ビルの上を陣地とし、軽火器による応戦が主に
なっているようですが、RPGなどの榴弾を使用
されると被害が大きくなってしまうようです。




市街戦闘においては軽機関銃の火力も重要です。

警備要員は3~4人チームの場合、ほとんどの場合
1人以上は機関銃で武装しています。





敵性勢力は以前から火力重視の傾向があります。

ほとんどの場合多数の警察や国軍兵士、多国籍
軍兵士と戦闘する事になるので、携行出来る最大
の火力で武装しています。


(タリバン兵士)

AK-47/AKMとカートリッジを共用出来るRPD軽機関銃。

RPKよりも旧型の軽機になりますが、アモボックス内
に7.62x39mmが100連発の大火力は、分隊支援火器として
MINIMI以上の瞬発火力を発揮します。




RPKで武装した警察官。フラッシュハイダーがAMD用
のものになっています。

ベストには手錠が取り付けてあります。




タリバン兵士ですが、政府に対して武器を放棄(提出)
する途中らしいです。奥にビデオカメラを持ったキャスター
が居ます。

ですが、RPGに弾頭付いたままなのが、とても危険です(^^;




フォアグリップ無しのAIMS。というよりは、AKMにルーマニア
製ワイヤーストックを取り付けたものですね。

くしくもGHKから近々発売されるAIMSと同仕様です(^^;


よく見るとカシオF-91Wも腕に着けていますね。




おなじみデコライフル。GP-25にも何かシールを貼って
います(^^;

手前はAKMなのにAMD用のスリング、奥の人はAMDなのに
AKM用のスリングが付いています。現地でこういうのを
気にしている人は全くいないんでしょうね・・・(^^;



ビンラディン氏が死亡した後も、タリバンおよびアルカイダ
は続いています。

米国内での戦争不支持者の増加などで、米軍としても今後
大きな侵攻はしにくい世論となっています。

アメリカも一応の「勝利宣言」はしたものの、状況は
あまり好転していませんね(-ω-  


Posted by 明日香太郎 at 09:16中東・アフリカ

2011年08月05日

シリア騒乱


チュニジアの革命より端を発したアラブ地域の反政府デモ
ムーブメントは方々へ飛び火し、今はシリアが荒れています。

現在の事態は「シリア騒乱」と呼ばれていますが、もしこの
まま死傷者数の増加や内戦状態へ移行すれば、名称も変わって
くるかもしれません。

すでに数百人の市民が死亡、多数の負傷者を出しています。




シリア軍は最初に「反政府活動によって多数の兵士が殺害された」と
し、それらを鎮圧するために武力を行使したと報じています。

ですが、メディアに映されるシリア反政府デモ隊は皆武装して
おらず、デモ活動自体は10万人の大規模にも関わらず一連の
アラブ世界のデモ活動に比べて比較的落ち着いた印象を受けます。

ただ、一部反体制派の中には過激な抗議活動に移る者も居る
ようです。




シリア軍は歩兵や戦車を動員し、軽火器による攻撃を
行っていますが、デモ側の主張では「民主的なデモに
対する弾圧だ」という事です。



(シリア軍兵士)

元シリア軍兵士には「非武装の市民への攻撃を命令された」と
いう証言をしている者も居ると報じられています。

メディア・国連各国の声明としては、おおむね「シリア政府に
人権に対する侵害があるのではないか」という感じです。



(シリア政府によって関与したとされる武装勢力)

シリア政府は、反政府活動化の中に武装勢力がおり
それらがデモを扇動していると主張しています。

周辺国や、他の武装勢力の関与も噂されていますが、
デモの主流自体は民主的な主張のもとに進められて
いるようです。



この半年で騒乱の規模はどんどん膨れ上がり、死傷者
も増える一方です。

シリア軍内でも動揺が広がっているようですし、もし
一部の兵士が離反でもすれば内戦状態に発展しそうです
し、武力弾圧による死傷者がさらに多くなれば、国連
による介入もあるかもしれません。

また、一部地域では電力などのインフラをシリア軍が
切断しているそうです。




今のところ国連各国は介入に消極的で、非難声明・制裁
措置などに留まるようです。

反体制派(デモ隊)自体も他国の介入は現状では望んで
いないとされています。



リビア内戦もいまだ続いていますし、アラブ世界の動乱
は拡大の一途をたどっていますね・・・。  


Posted by 明日香太郎 at 18:17中東・アフリカ

2011年08月03日

遺憾の意パッチ


(明日香縫製案内)


イベント用として去年製作したパッチですが、イベント
だけでも結構人気で後日問い合わせなども多いので、
通常商品の仲間入りをします(^^




商品名 : イカンノイ パッチ
販売価格 : 1750円
サイズ : 75x50mm

日本の伝家の宝刀「遺憾の意」パッチです(^^;

これを付ければ、静かなる抗議が出来ます・・・。


少し彩度を落とし、悲壮感漂う配色にしてみました。


イベント限定品として、その時に思いついたものを
作っていっているのですが、評判が良ければ通常
商品としてラインナップします。

USA GIパッチも最初はそうでした(^^


ただ、漢字が含まれるものはステッチ数がかなり
増えてしまう上に、画数の多い漢字の出力時に
糸切れが起きやすいので、商品にあまり漢字を
入れたくなかったのです(^^;  


2011年08月01日

ANP銃器いろいろ


アフガニスタンナショナルポリス(ANP)の
使用銃器。


ちょっと趣向(?)を凝らした銃器類あれこれ(^^;




おなじみのAMD-65。フラッシュハイダー無し。

AMD-65もAKS-74Uほどではないですが、銃口からガス
ルート分岐までの距離が短いため、作動性を下げないため
ガス溜まりのあるハイダーが付属しています。

AKS-74Uでもそうですが、ハイダー無しでも案外作動
するようです(^^




M84機関銃。PKMのセルビアZastava製で、穴の空いてない
ストックが特徴。

PKMの場合リアスイベルは無くストックの穴にスリング後端
ループを通すのですが、M84には下部にスイベルがあります。




クリンコフですが、リアサイト基部にスコープマウント
を直留めしています(^^;

この1丁のみのヤッツケ仕様かと思いきや、一番奥のクリンコフ
もちょっと見にくいですが同じような仕様に・・・。

AKS-74Uの場合、デッキカバーの前部はピンで固定されています
ので、まだ照準器と銃身の剛性は保たれているのでしょうか・・・(^^;




こちらはフツーのクリンコフ。


5.45mm口径のライフルもANA/ANPには多く導入されています。

5.45x39mm、5.56x45mm、7.62x39mm、7.62x51mm、7.62x54R、と
有名どころでもかなりのカートリッジが混用されています(^^;

ピストル用カートリッジも数種類使用されています。


5.56mmの場合、ANAに支給されているのはNATO弾であるM4/MINIMI用
のSS109(M855)になるはずですが、M16A1以前のライフルも混在
するANA/ANPでは、諸元が出なかったり銃が破損してしまったり
しないんだろうかと思います(-ω-




45連マガジン装備の固定ストックAK-74。

チェチェン・東欧方面ではよく見かけますが、中東では結構
珍しいです(^^




こちらもAK-74。

武装した個人が息巻いているのを警官が制止しているようです(^^;




Vz.58。ですが、基部から横向きに違うライフルの
ストックが付いているんでしょうか(^^;

Vz58もポリスではちょくちょく使われているようです。

口径こそAKMと同じですが、マガジン混用でのトラブル
などもありそうです(^^;




RPD。半世紀以上前の機関銃ですが、個人的に新興国
の軍隊用としてはベストマッチのマシンガンだと思って
います(^^

ひとつはAKMと同じカートリッジであること。もうひとつ
は、ワイヤーで繋がったベルトリンクを使用しているところ
です。

NATOリンクは使い捨てと思えば便利ですが、新興国などで
補給が不安定だったりするとリンクだけ先に無くなって
しまう場合もあります。50発区切りのワイヤーリンクの場合
は、とりあえず紛失しにくくなるんじゃないかと(^^;




オーソドックスなAK-47Ⅲ型、と思いきや、リアスイベルが
ストックに付いています。ハンガリー製あたりでしょうか。




拳銃確認!全員SIGMAです(^^;

P-1(P-38)も相当数納入されているはずなのですが、
メディア露出はまだまだシグマが上です。




サバゲ用ゴーグルではないです(^^; 逮捕された
タリバン戦士たち。目隠しと耳栓をされているようです。

形状はサンセイのサバゲ用ゴーグルにかなり似ています。と
いうか作業用ゴーグル一般ですね。

サンセイのゴーグルを黒く塗れば、拘束用ゴーグルに使え
そうです(^^



追記。


ANAで使用されている5.56mm弾。


M193(米軍採用名)=.223Rem(レミントン社商品名)=M16A1以前用

5.56mmNATO=SS109(FN社商品名)=M855(米軍採用名)
=M16A2以降用 M193に比べて弾頭重量もあり強装になります。

両方とも.223口径(5.56mm)で、カートリッジ長45mmで、一応は
互換するのでややこしいです。「違うカートリッジ」として取り扱う
のが正しいようですね。

M4にM193を使用すると作動不良、M16A1にM855を使用すると
機関部の破損などの危険性があります。


スチールコアが先端に露出したAP(アーマーピアシング)的な弾頭
を持つカートリッジが以前からありましたが、去年あたり正式に
なりこちらがM855A1になったみたいですね(^^

鉛が使われていないのでグリーンチップと言われるようです。

バイオ弾みたいなものですね。



  


Posted by 明日香太郎 at 15:18中東・アフリカ