※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2011年09月30日

MP5A2


ひさしぶりに短機関銃を買いました。

ずっと欲しかったMP5の旧型グリップフレームです(^^




VFC製のガスブローバックMP5A2に、Spec-Ops Conceptの
旧型グリップフレーム&ハンドガードセットを組みました。

スライドストックが品切れで買ってなかったのですが、固定
ストックでも中々良い感じなのでしばらくはこれで行こうかと
思います(^^


私のゲーム用SMGは今までミニウージーだったのですが、
同じように取り回してみてもUZI → MP5の進化(おもに
コントロール性)は目覚しいものがありますね。

おおよそ勝因は「自動小銃をピストル弾にしたことによる
射撃時の安定性」です。構造はほとんどG3他HKのライフル
と同じですので(^^

ただ、マシンピストルと言うにはかなり大きく重いという
所は長所であり短所でもあります。




VFCのMP5はH&Kの正式ライセンス商品らしく、各部のディテール
は中々リアルに出来ています。ただ、実物互換のパーツがあれこれ
付かないものがあるようで、正式ライセンス品だけにリアルと
トイガンで互換性を無くすよう指示があったのかもしれません。

リアサイト前部にもレーザー刻印で6mmBBの文字が(^^;


私の場合アフターパーツはほとんど付けないので、いまのところ
問題ないです(^^




スリングはH&Kのミリタリーレザースリングでクラシックに。

これで90年代傭兵装備にマッチするかなと(^^


高部正樹さんの著書でも、クロアチア軍にてMP5を使用して
いたとありますし、たぶんバージョンもこれらA2/A3になると
思います。


元々が高価なサブマシンガンだけあって、末端の民兵装備と
してはまず見かけないですが、正規軍や強力な支援体制のある
傭兵装備などでは、旧型でしたら大丈夫じゃないかと思って
います(^^;




短機関銃用の気の利いたナイロン装具が無かったので、中国軍
85式短機関銃用のバンダリアにマガジンを入れてみました(^^;

7.62mmトカレフ弾30連発マガジン用なので、9mm30連でも
問題なく入ります。収納数も4本あれば大丈夫です(^^



MP5はHK54/MP5A1から始まり、A2以降はほぼ同じ仕様になります。


MP5A2/A3が固定ストック/スライドストック(リブ付きSEFマークの
旧型グリップフレームタイプ)となり、3バースト機構が組み込まれた
ものがそれぞれMP5A4/A5(ブレットマーク付きグリップフレーム)になります。

バースト機構以外にも内部機構に少しモディファイがあるようです。


その後、米海軍仕様としてMP5N(Navy)という3バースト機構を除いた
タイプが登場します。バースト無しですがブレットマーク付きになります。

この「バースト無しMP5」を便宜上MP5A2/A3と呼ぶようになり
まして、VFCの商品名が「MP5A2」なのはこのためですね(^^


MP5A2/A3には二世代のモデルがある事になり、SEFマーク/ブレット
マーク付きを、それぞれ前期型・後期型、もしくは旧型・新型(現行型)
と表現したりします。



私も子供の頃は新型のブレットマーク付きが「カッコイイ」と思って
いましたが、今は旧型のリブ付き細ハンドガードを「シブイ」と
思うようになってきました(^^

新型のがカッコ良く旧型のが渋い、と見ると、趣向のベクトルとして
は正反対ではありますけども(^^;  


Posted by 明日香太郎 at 12:47Comments(0)Gun

2011年09月28日

バカラマーケット開催決定!


(イベント案内)


10月8日/9日に、大阪ミナミのとあるバーにて、ミニイベント
「バカラマーケット」を開催いたします(^^

メンバーはいつもの関西装備屋組です(>_<





テーマとして闇市なんで、通常商品を少し控えめに
して、ラインナップ外のものとか持って行こうと思います。

以前のタイプのカミース(微妙にサイズが小さい)とか、
シャツだけとか、変な色とか(^^;


他の出展者さんは私物装備なんかもセール掛けるそうですが、
私自身は装備品は放出するほど持ってないので、あまりない
かもしれません(>_<

とりあえずロシア軍装備は全部持って行こうと思います。

ロシア軍戦闘服でサイズが選べる状態にしてみようかと。



そして翌日10日にはファーストさん店舗前にて同じ
メンバーでフリーマーケットに参加します!

いつも出展されている方の邪魔にならないように
隅っこでやらせてもらいます(>_<

よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 08:53Comments(2)その他雑記

2011年09月27日

ミニワッチキャップオリーブ入荷


(明日香縫製案内)


ビクトリーショーご来場のお客様、参加業者さま、お疲れ様でしたm(_ _)m

今回も延べ来場者数2000人と、1Dayイベントにしては中々のボリューム
でしたよ(^^

次回12月ビクトリーショウは土日の2Dayになります!忙しくなりそうです(^^




明日香縫製ブース。

カミースに場所を裂いたおかげが、ハートロック効果か、
カミースをお買い上げいただいたお客様が多かったです(^^




ハンマーズさんとフィルターさん。

AKのリアサイト周りが完売状態!やっぱりトイガンAKで
最初に気になるのはハイダーかリアサイトですね(^^


今回のビクトリーショウは中だるみが無く、終日忙しく
させてもらいました。ありがたい事です(^^



ビクトリーショウからこっそり販売していた商品。



商品名 : ミニワッチキャップ
カラー : オリーブ
販売価格 : 1900円

ODっぽいカーキのワッチキャップです。

ミニワッチキャップ各種はサイズ的にミディアムくらいです。

髪の短い方によく似合う帽子で、最初は少しキツいですが
使っていくと少し伸びてフィットするようになっています。


私のように頭が大きく髪の毛がモサモサしていると中々
似合いません(>_<



スリングパッドの通常販売分も用意出来ました。


(スリングは付属しません)

商品名 : ASKA スリングパッド
カラー : ブラウン(ゴルカ)
販売価格 : 2900円

AK用コットンスリングにベストマッチのスリングパッドです。

パッド長は約38cm。スリング長調整用のスライダーを跨ぐ
ように取り付けも可能ですので、使う方に合わせてどの位置でも
装着可能です。

薄手のクッション入りで、軽機関銃用にも向きます(^^
  


2011年09月25日

ビクトリーショー本日!


(イベント案内)


浜松町ビクトリーショー本日開催です(^^

10:30開場予定。



スリングパッド先行分を持っていきます(^^

なんとかいくつかカタチにしました。数が少なめです(>_<



商品名 : スリングパッド ゴルカ

ロシア製ゴルカ戦闘服生地を使用していますので、AK用スリング
にベストマッチ!他にも35mm巾までくらいのスリングに対応します。




薄手のクッションですが、結構フカフカとしてあたりが良いです(^^

RPKなんかの機関銃用に良いかもしれません。


ソ連・ロシア製のマシンガン用スリングパッドよりは使い勝手
が良いとは思います(^^;



それでは本日よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(0)その他雑記

2011年09月23日

Vショウ準備中


(イベント案内)


今週末の東京浜松町ビクトリーショウの準備中です。

イベント前後はメール返信・発送業務などに不備が出ます。ご了承下さい。




ロシア製の止血帯更新型がちょこっと出てきましたので
持って行きます(^^

取扱説明書付き!

臭いがすごいです(^^;




某特殊航空機製作所パッチ(^^

友人に頼まれたものの残りです。イベント限定品なども
ちょこちょこあります。




関西のイベントとして、10月8/9日にミナミにてミニイベント
参加予定!詳細は後日案内させてもらいます。

10日祝日は、ファーストさんのフリマに出展予定!こちらも
詳細は後日。

フリマの方は型落ち商品なんかを持っていこうかなーと
思っています。あまり数は無いですけども。  


Posted by 明日香太郎 at 22:07Comments(0)その他雑記

2011年09月21日

PT92木グリ


友人に頼んでいたトーラスの木グリ取り付けが
出来上がってきました(^^

実は今月のミニミリの時に持ってきてもらったので、
ミニミリのブースにトーラスが転がってた次第です(^^;




真っ黒も良いですが、トーラスメダリオンのブラジル製
グリップのツートンも良い感じです(^^


PT-92からは、米国販売を考えて米国工場での製造のはず
ですが、グリップはブラジルで製作していたようですね。

ブラジル軍正式採用ピストルなのにアメリカからの逆輸入
という事になります。




上側のグリップスクリューの位置が合わないので、そこを
修正したら付くと思ってたのですが、結構あちこち加工
しないといけなかったようです(^^;

実物には無い突起が多かったみたいですね。でもおかげで
外観上はスマートに取り付けてもらいました(^^




グリップスクリュー位置が3mmほどズレていますので、
ピストル側の穴位置をずらしてもらっています。

ABS板&レジンパテなので強度的には元とほぼ一緒。




中々大味でバカっぽい(褒め言葉)ピストルです(^^

ブラジル製グリップはマルシン製よりも厚かったので、
グリップはかなり太くなってしまいました(>_<


なにかカッコイイホルスターが欲しいですが、コンシールド
用のものなどは野戦で使用すると伏せたりした時などに
マガジンキャッチに当たってしまうものなどが多いです。

無難にUM84あたりでしょうか(-ω-  


Posted by 明日香太郎 at 17:29Comments(0)その他雑記

2011年09月19日

アホカリより帰還


アホカリプス2011より帰還いたしました(_ _ )zzZ
(日曜日深夜)


今回の本栖アホカリプスは、土曜日の天候に恵まれませんでした(>_<




雨の合間を見てなんとかブース用タープを展開。

風も強くタープを飛ばされるところもちらほら。




富士山との反対側にも小高い峰が続いているのですが、
それらにも霧(雲?)が掛かりこんなに(>_<

このような天気が夜中まで続き、雨風を凌ぎながら
なんとか過ごしました(^^;

そんな中でも夜半杉まで歌声が聞こえるテントもあり
ましたよ(^^;;




空けて日曜日、早朝から天気は快晴!

南側の富士山までクッキリ見えます(^^

昼にはキャンプ場の地面も小さい水溜りを残して
ほぼ乾いていました(^^




上の霧の写真と同じ方向(トラックと軍要テントに注目)

こんなに高い峰がありました(^^;


初日土曜日の天気は過去私が参加したアホカリプスの
中で最悪でしたが、日曜日の天気は日差しは強かったですが
初秋の気候のせいか吹く風は涼しくとても良かったです(^^




集合写真。北ベトナム軍およびベトコンは少なめ。




マーケットもなんとか展開。

ブースに来ていただいたお客様、ありがとうございました(^^

私自身は出兵していてほとんど居ませんでしたけども(>_<




北ベトナム軍作戦行動中。

今回は人数が少なめなせいもあってか、とても行軍が
多かったです。野を越え山を越え、フィールドを
行ったり来たり。

コッソリ部隊を離れて山で遊んでいると、しょっちゅう
特殊部隊と遭遇していました(>_<




海兵隊に回り込みを掛けて、兵士を狙撃→衛生兵を狙撃の
コンボでウハウハしていたところをSEALsに襲撃された
様子(^^;


GHKのガスブローバックAKMをクラシック風にして持って
いきましたが、よく動きよく飛びました。十分撃ち合い
出来ますし、作動音が大きくていきなり銃撃して驚かせる
のにも役に立ちました(^^




北ベトナム軍将校が捕虜を尋問する様子(^^;

各所で寸劇が繰り広げられていましたよ。




お昼にあった、ベトコン村臨検イベント。

こちらは戦闘状況ではなく、完全にシチュエーションのみです(^^


見学に行った時にはすでに建屋が爆破されてました(>_<



雨の中のキャンプや、状況中のハードな行軍によって
かなり消耗しましたが、なんとか帰還する事が出来ました。

参加者の皆様、お疲れ様でした!  


Posted by 明日香太郎 at 23:59Comments(3)その他雑記

2011年09月17日

アホカリ出張中


投稿予約です(^^;

本日は本栖アホカリプスNAMイベントに出張中です。

メールの返信や発送業務に不備が出ます。ご了承くださいm(_ _)m



(前回の写真)

天候が少し心配です(>_<


  


Posted by 明日香太郎 at 17:28Comments(2)その他雑記

2011年09月15日

AKスリングパッド


AK官給品スリング用のパッドを作ってみました(^^




外側はブラウンカーキのコットンゴルカ生地に金属製
ホック止めで、AKの造りにマッチするようにしてみました。

ホックと反対面には薄手のクッション材が仕込んであります。

スリングと触れる部分はナイロン製。




この状態でスリング長調整用のスライダーを”跨いで”います。

スライダーをまたげるようにホックの間隔を広げていますが、
もう少し詰めるかもしれません(4個とか)。




AKS-74/AK-74Mなどのストックにこういう風に這わせれば
チークピース代わりに・・・、なるかもしれません(^^;

一応頬付け時にアゴあたりにクッションが効きます。

パッドの長さは約38cmです。




調整機構付きのスリング(普通付いてますけども)にパッドを
取り付ける場合、取り付け位置に困る事が多いです。

また、スリングをタスキ掛けにしてライフルを背負う場合
も、銃口が上に向く時と下に向く時とでパッドが必要になる
場所も正反対になります。

シンプルながらそのあたりに対応出来るものになっています(^^



長さやホックの数が変わるかもしれませんが、ほぼ同じもので
製品化出来ると思います。

  


2011年09月14日

アホカリプス2011


今週末土日の本栖湖アホカリプスNAMイベントに参加します(^^


今回はマーケットの方へミニブースとしても出させて
もらいます。

ハンマーズさんとエイトボールさんと並んで出している
と思いますので、現地に赴かれる方は良ければお立ち寄り
ください(^^

ミニブースになりますので、商品は少なめです(>_<




前回の写真をちょこちょこ。

北ベトナム正規軍とベトコン(民兵)の混成部隊です。


北ベトナム軍側は、米軍ほど縛りはキツくないのである程度
自由は利きます。




米軍、北ベトナム軍ともに司令部からの支持のもとの用兵となります。

今年も一応予報ではお天気っぽいですので、水分補給は
重要です(>_< 2リットルくらい水を持って行くので
荷物の半分は飲料水です(^^;




長年続いているジャンルのヒストリカルだけあって、参加者の
ノリの良さはダントツでしょう(^^

ベトコン側でネタを仕込めば、たいがいの米兵さんはノッて
きてくれます。



今年も熱い戦場になることでしょう(>_<  


Posted by 明日香太郎 at 16:13Comments(0)その他雑記

2011年09月12日

軍装撮影会inFIRST


さる9月10日土曜日、ガンショップファーストさん店頭にて
ミリブロ&FIRSTコラボ企画の軍装撮影会がありました(^^

3日予定でしたが台風の影響で10日に順延しての開催でした。




ルールはミリタリーコスプレである事!


だれでもOKのフリー参加企画でしたが、事前申し込みの方や
当日飛び入りの方なども含めて予想以上の方が集まって居られ
ましたよ(^^


申し込み用紙(当日記入でもOK)の、装備のイメージやコダワリ
ポイントなどのアンケートにお答えいただき、撮影後はファースト
さんの店頭、ミリブロさんのウェブコンテンツにて装備参考例とし
て紹介されます。




撮影は結構本格的です。

正面、両横、後ろの4面に加え、各装備(ポーチ類など)のピックアップ、
射撃姿勢などのポージング、ガン単体での撮影など、一人あたり
5~10分ほど要します。

チームさんの場合は、各人撮影に加えてユニット撮影もありました。


当日はとても天気が良く、撮影者も参加者もクタクタでした(^^;




撮影待ちの方々。あまり早く装備をつけると汗だくです(>_<


参加者にとっては、丸一日要してのサバゲ参加よりも気軽に
装備を披露出来て、同じ趣味の方と語り合える懇親会的な場に
なっていたと思います(^^

サバゲですと暑かったり動きにくかったりで、中々フル装備は
しにくいですが、こういった場ですと完全大盛りフル装備の方
も居られましたね!(^^




やはりガンも装備と同じくらい拘って居る方が多かったです。

そちらも個別で撮影されています。


撮影結果は、1~2週間後あたりでミリブロコンテンツとして
アップロード予定との事です。

これから軍装を始めようと思っている方や、ちょっと違う
雰囲気のものに変えてみようと考えている方などの参考の
ためのものになります。

やっぱり装備品は身に付けている写真があるとイメージ
沸きやすいですからね(^^


ファーストさんミリブロさんともに、思った以上に好評
だったようなので、第二回以降もあるかも?!との事です。  


Posted by 明日香太郎 at 14:40Comments(0)その他雑記

2011年09月10日

GHKAKMアレンジ


GHK AKMあれこれ(^^


ちょこちょこいじっていて気づきましたが、私がの持っている
3rdロットAKMでは、それまでのものに比べてバルブノッカー
の仕様が少し変わっているようです。


バルブノッカーの破損しやすい突起がやや太くなり、ノッカー
自体も少し長くなっています。

ノッカーが長くなりバルブの押し込み量が稼げる一方、マガジン
装着時でのバルブシャフト面とのクリアランスが少なすぎて、マガジン
を装着した途端にバルブを押して作動してしまいます。

また、私の買ったものが日本仕様だからかもしれませんが、
発射ガスと作動ガスを切り替える負圧バルブのスプリングが
弱くなっており、初速は低めな一方作動性重視のセッティング
にはなっています。

それらが相まって、作動性自体はかなり良くなっている印象です(^^



そのほかは、民兵用ライフルなのを良い事に正規軍仕様では
ないアレンジを色々しようと思っています(^^;



手前の色の薄いものはは、ハンドガード側面の突起を落として
色の付いた部分を削り落とした後、クリアニスで仕上げたもの。

合板の模様がハッキリしてこれはこれで好みです(^^


昔は高価なアフターパーツだった合板ハンドガードも、LCT製
のものの余剰が溜まってくるので時々改造して遊んでいます。



次にトイガンAKMで気になる部分の、ガスパイプ後ろのスプリング。



ガスパイプのガタツキを補正するこの板バネは、AK-74以降の特徴
でして、AKM以前のAKには基本的にありません。

ですが、VFCのAKMやLCTの09Ver以降のもの、他のメーカーの
ものなどには付いていたりします。


GHKAKMもLCTの09準拠の外装パーツですので、このバネが付いて
おり、そのためかガスパイプのセット部分間隔が広いです。

私の個体はそれに加えてガスパイプ前部がガスチャンバーにきちんと
はまらず、ガスチャンバーのガス抜きの穴が半円状ではなく丸く
見えてしまっていました(>_<




そこで、ガスパイプが入る部分の間隔を狭くするために、
ガスチャンバー(バイパス部分)のパーツを少し後ろに下げる
事にしました。

GHK=LCTのガスチャンバーはピンとイモネジの複合固定です
ので、ピン部分のキリカキを後ろ側に向けて3mmほど延長しました。

GHKのAKMのアウターバレルはアルミですのでここの加工は
棒ヤスリで簡単に出来ます(^^

ピン止めのみのVFCなどの場合、この方法を取るとガタが出て
しまいますので、イモネジ併用のLCTだから出来る加工ともいえます。


ただ、ガスチャンバーなどをずらすとほぼ必ずアウターバレル
に傷が入ります(^^;




ガスパイプがちゃんとガスチャンバーにはまるように、この部分
も少しヤスリで削ります。LCTスチールパーツはとても硬いです(>_<




ガスパイプ後ろのバネも無くなり、ガスチャンバーの穴も半円状に
見えるようになりました(^^





電動AK関係には結構手間やお金を掛けちゃったので、今回の
ガスAKMはあまりスペシャルパーツを使わず小手先の工夫で
遊んでいこうと思います(^^  
タグ :GHKAKM


Posted by 明日香太郎 at 18:17Comments(0)その他雑記

2011年09月08日

ジャケット試作


スナイパージャケットの試作バージョンです。




型は同じで素材を変更しています。

袖と裾のリブ部分の色もファスナーなどに合わせて
グレーに変更(^^




表面はサラッとした質感のウインドブレーカー生地です。

ジャージから一転ブルゾンに(^^


ナイロン生地になった事により伸縮性が低くなったので、
サイズ的にはワンサイズ小さくなった印象です。




内側はメッシュ生地に。


秋冬モノ用として作ろうか考えています。ちょっと手間を
加えると、衣料品はすぐにコストが上がってしまいます(>_<

まだ試作の域を出ていませんが、予約品、もしくはイベント
限定品として販売するかもしれません。


オリジナル(元ネタ)のジャージからずいぶん離れて
しまっているような気もしますけども(^^;  


2011年09月06日

カミースW・SW再入荷


(明日香縫製案内)


土日は中野ミニミリご来場のお客様有難うございましたm(_ _)m


中野においては台風の影響はそれほど無くイベント自体は問題
なく出来たのですが、全国的には大変な被害が出ていたようです。

東京からの帰り道も、日曜日夜半過ぎまで高速道路が通行止めでした(>_<



イベントには微妙に間に合わなかったものですが、シャルワールカミース
のワイドとスーパーワイドが再入荷です。

平織りスタンダード生地の3つボタンタイプです。



商品名 : シャルワールカミース スタンダード

カラー・サイズ・販売価格 :

 アフガンアース ワイド 7300円
 キナリ ワイド 7300円

 アフガンアース スーパーワイド 7500円
 キナリ スーパーワイド 7500円


標準サイズの身幅が60cm強(日本サイズL前後ほど)なのに
対して、ワイドが70cm~、スーパーワイドが80cm~になります。

体格の大きい方でもワイドサイズでほとんどカバーできると思います。

シャルワール(下穿き)は標準サイズでも最大140cm~のものを
しぼって履いていただくので、ワイド・スーパーワイドでも同じ
ものが付属します。


ちなみに身長190cm体重100kg、身長180cm体重120kgの私の友人
が、スーパーワイドで余裕を持って着る事が出来ています(^^;

身幅が長い分、袖丈も伸びていますので、背が高く手足が長い
方もワイドもしくはスーパーワイドでカバーできそうです。  


2011年09月04日

中野ミニミリ二日目です


(イベント案内)


本日、中野ミニミリ二日目です(^^ 11時開場!





まいど開場時間にバラつきがあり申し訳ありません(>_<

まだまだ実験的要素の多いイベントですので、どうぞ
お付き合いくださいませm(_ _)m




明日香縫製ブース。いつもどおりガサガサしてます。




フィルターさんとボルクさん。

奥には今回から参加のゲロバナナさんブースです(^^


開場直後は、ミニミリらしからぬ(?)混雑ぶりで
ぎゅうぎゅうだったのですが、接客に追われて写真撮り
そびれてました(>_<


それでは本日もよろしくお願いいたします。  


2011年09月03日

本日中野ミニミリ!


(イベント案内)


本日15時より中野ミニミリ開場です(^^


この記事は投稿予約にてアップされていますので、今はたぶん
開場で準備中になります(>_<




よろしくお願いしまーす。



ギリギリ再入荷した商品でっす。



AKインナーマグウェル!

LCT製AKも、値段がずいぶんこなれてきて普及しているのでしょうか?

前回ロットで最後かなと思っていましたが、追加生産しました。


マシニング全盛の時代ですが、AKインナーマグウェルは手作業
による切削でひとつづつ作られています(>_<

コストアップの言い訳にはならないですが、たぶん自動機に掛ける
とベークライトがネチャネチャして機械が大変な事になるかもです(^^;




ちなみにハンコも手押しです(>_<

多少滲んでたり傾いているのもご愛嬌!  


Posted by 明日香太郎 at 10:28Comments(0)その他雑記

2011年09月02日

陸軍旗パッチ入荷


(明日香縫製案内)


明日は中野ミニミリです!(^^

JR中野駅からすぐ、nakano-fさんにて土曜日は15時より開場!



よろしくお願いいたしますm(_ _)m



新商品パッチ。こちらもイベントに持っていきます。




商品名 : ライジングサン ラージ パッチ
販売価格 : 2050円
サイズ : 100x60mm


淡いベージュのフェルト地に濃い赤の糸で出力しています。

ちょっと見た目クラシックに見えるように(^^


日の丸系デザインはひととおりデータに起こしていたのですが、
旧軍の陸軍旗・連隊旗って正式なものや手作り?のものなど結構
バリエーションがありましたので、ちょっとリテイクしました。

日章が中央にあり旭光が16条であればいいという事で、全体的
に見栄えのバランス重視(好みですが)で作りました(^^


旗にする場合は日章旗(日の丸)同様ほんのわずかに軸側に
中心をずらすなどする場合もあるようですが、ワッペンなので
完全に中央のままです。

そもそも、ポリエステルフェルトにテトロン糸、ベルクロまで
付いているので、「当時風のレプリカ」にはほど遠いです(^^;

全体が少し横長の方がカッコイイかなと思い、縦横比も正式と
違います。旭光も遠近感が出るように等比率ではないです。


モダンなのかクラシックなのかよく分からないものですが、
私的にはお気に入りの一品になりました(^^




チェチェン解放軍パッチフレクターDも入荷してます。

ロシア製フレクターD生地(デンマーク迷彩をパクったやつ)を
使っている逸品です。糸の色数も結構多いですし、サイズも
大きめ(100x75mm)です。その割には比較的安価に
設定しています(2050円 それでも高いですが)。

あまり売れなさそうだけど、個人的に売れて欲しいものは
リーズナブルにするという戦略です(^^;  


2011年09月01日

GHK AKM あれこれ


GHK AKMの最近のロットのものは、ほとんど何も手を
いれなくてもよく動くようです(^^


ただ、インナーパーツのほとんどが亜鉛ダイキャスト製
ですので強度的に不安な部分もちらほら。


友人のGHK AKMのバルブノッカーがいきなり壊れた
ようなので、バルブノッカーパーツを作ってもらいました。



全体がスチール製になり、ピンが真鍮線です。

ノーマルのスプリングをひかっけるフックはあきらかに
強度に不安があります(>_<




マガジンキャッチレバーの前側のレシーバー内出っ張りが
バルブノッカーです。私の個体はこのあたりの動きが少し
渋く、マガジンを入れるといきなり作動したり、弾切れ
センサーの連動が上手くいかなかったりしました。

中に製造工程上の切りくずみたいなのが入ってたりした
ので、一度キレイにしてやってからしばらく使っていれば
スムーズに動くようになってきました(^^


とりあえず私のものも、壊れるまではノーマルでいってみよう
と思います。



ガス漏れ報告の多いマガジンバルブ。



抜いてみると、バルブ周辺もホコリやら金属の切りクズ、
なぜか繊維カス?などでこてこてでした(^^;

このあたりをキレイにしてやると放出バルブ側からの
ガス漏れはほとんどなくなります。


ガスタンクなども、構造としてはシンプルな作りなので
ガス漏れの対処はそれほど難しくはありません。


ただ、普通のガスピストル用などのバルブレンチのサイズ
が合わないと知人に言われたので、これも作ってもらいました(^^



GHK用バルブレンチ。スチール製。

台湾であってもメーカーでの製造や、小売店でのメンテナンスなど
必要でしょうから、あちらには対応する工具があるとは思うんです
けども・・・(^^;




よく見るとバルブ径自体一回り大きいんですね。

ノッカーの押し込みストロークも結構ありますし、これは
作動性が良いわけですね(^^

あとは可動部分のスムーシングをすればOKです。



製作は所属チームのうの吉隊長でした(^^

  


Posted by 明日香太郎 at 23:07Comments(0)その他雑記