※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2011年10月30日

ANAコマンドパッチグレー


(明日香縫製案内)


ANAコマンドパッチのグレー・サブデュードを作りました(^^




商品名 :
 ANA コマンド パッチ グレー テキストタグ付き
販売価格 : 2500円
サイズ : 75x114mm

テキストタグ一体型です。個別にベルクロが縫い付けて
ありますので、ハサミなどで切り離せば中間に他のパッチ
を挟み込む事も可能です(^^


オリジナルのマゼンタのもの以外では、このグレーの
ものの使用率が高いようです。

ACUなどグレー系の全地形型迷彩に合わせて作った
ものかもしれませんが、ウッドランドや暗色系迷彩服
の兵士もこちらをつけている場合があります(^^;




この盾形コマンドパッチは基本デザインはおおよそ共通な
ものの、色の違い以外にも大小さまざまなサイズなど多く
のバリエーションがあります。

今回製作したものは、3色旗を暗めですが原色として、剣と
山、文字部分も暗めのグレーを入れていました(^^



アフガニスタン国軍以外にも、一緒に行動する多国籍軍
兵士なども使用している事例があります。  


2011年10月28日

MMM小道具募集


(イベント案内)


MMM反乱軍では、仕掛け花火などの小道具の持ち込みを募集
しております!(^^



イベント名 : モダンミリタリーミーティング(Modern Military Meeting)
開催日時 : 2011年11月12日(キャンプ)13日(メイン状況)
参加費 : 3500円(13日より参加の方は3000円)
会場 : 和歌山県橋本市「バトルランド-1」(http://bl.ord.cc/
詳細は特設サイトにて(http://mmm.ord.cc/



MMMでは「音花火」と「煙花火」を使用可能とします。

ドラゴンのような炎の噴き出すもの、打ち上げ花火、ロケット
花火のような発射するものの使用は禁止です。


音花火としては、パーティ用クラッカー(ゴミの出ないもの)、
爆竹、かんしゃく玉、他に火薬式モデルガンなどです。

煙花火は「はちとり」という紙筒型のもののみ使用可能とし、
それは会場のバトルランドさんで販売しています。

パーティクラッカーも現地販売・配布を考えています。




今回のMMMより非戦闘状態を基本としたシチュエーション展開
となります。

敵兵と顔を付き合わせた状態でも、戦闘状況でなければ
ただの「治安維持軍」と「護身用火器を持った現地民」となります。
 ※武装ルールに関しては後述

上の写真のように明らかな自縛攻撃兵スタイルですと、一瞬で
拘束されてしまいますので、仕掛け小道具はここぞと言うタイミング
で使用するために「いかに隠し持てるか」がポイントとなります(^^ 

仕掛け爆弾などは、パーティクラッカーなどを利用し出来るだけ
触発可能なものになるようにした方が良さそうです。


今回は音花火の爆発のみに「爆弾の効果」を適応させる事とします。



手作りの仕掛け小道具などは事前にどのようなものかを
メールにて申告いただければ、シチュエーションに組み込む
事が出来ます。





武装状態に関するルール。

今回のMMMより取り入れられる基本ルールです。現地でも
説明させてもらいます。


連合軍 : 連合軍兵士は常に武装する事が可能です。「武装状態」ではない現地民に対する攻撃は出来ません。「武装状態」の相手が居ても、攻撃を受けていない場合や司令部の許可が無い場合は攻撃出来ません。「武装状態」の相手が居た場合は、武装解除を促し「非武装状態」にさせる事を基本とします。例として自動小銃のマガジンを外させる、戦闘用火器(機関銃・狙撃銃・爆発物(花火))を放棄させる、 などです。
反乱軍 : 反乱軍は「武装状態」「非武装状態」に分かれます。次のものは「非武装状態」として携行可能です。現地民の一般的な護身用火器という扱いです。 ・ナイフ、剣、刃物類(レプリカのみ)。 ・ホルスターやバッグに入った状態の拳銃。 ・マガジンを抜いた状態の短機関銃、自動小銃。次のものを携行している場合は「武装状態」とします。 ・マガジンを装着した状態の短機関銃、自動小銃。 ・軽機関銃、重機関銃、狙撃銃。 ・地雷や仕掛け爆弾などの爆発物(音花火)。非武装状態では、ただ護身用火器を携行しているだけの民間人となります。当然完全に丸腰の状態より は臨検等の対象にはなりやすいです。



反乱軍側は、このような状況の中で各分隊ごとに命令が下ります。

分隊としては3部隊ほどに分かれます。  


Posted by 明日香太郎 at 18:32イベント

2011年10月26日

日の丸パッチ各種入荷


(明日香縫製案内)


日章旗・旭日旗パッチが入荷しました。



(上:日の丸(日章旗) 下:ライジングサン(旭日旗))

商品名・販売価格 :

 日の丸 イルミネート ホワイト パッチ 1900円
 ライジングサン イルミネート ホワイト パッチ 1900円

背景白地部分が蓄光します。



サイズは75x50mmです。


日の丸系パッチで、イルミネートの光る部分が違ったり、
光らない部分の色が違ったりと種類が多くなってきましたので、
今後商品名をそれぞれ変更するかもしれません(>_<

いまのところウェブサイトに記載されている名前で通ります。

パッチの種類が増えてきたので商品番号などが必要かもしれません(^^;



連隊旗パッチも販売分出来上がっています。



商品名 :
 陸自連隊旗 パッチ
販売価格 :
 1450円
サイズ :
 60x50mm

背景部分はレンジャーグリーンよりも濃いODです。



ODのコーデュラポーチと比べて見ると、こんなくらいの
色合いです。かなりトーンを押させているサブデュードです。  


2011年10月24日

ハートロックより帰還


ハートロック2011いってきました(^^


土曜日午前中より現地入りしていましたが、土曜夜半まで
雨でした(>_<




雨の中でも翌日に望みを掛けて装備準備中。

友人のピックアップの荷台上部にクレードルを取り付け中・・・。




完成!ガントラックです(^^ 武装はM2 .50Cal。

今回のチーム装備です(^^


虎柄模様はカッティングシートでしています。

雨のおかげ?で、界面活性剤を使ったシール貼りが
スムーズに出来たようです(^^




チームのPKMと、東京の友人のPKMを合わせて3丁。

他にも軽機関銃多数で、特に火力の高い部隊でした(^^;


私の所属チームと、ハンマーズさん率いる方々で
いち小隊を編成していました。




テクニカルに先導されて、反乱軍部隊フィールドIN~(^^


アホカリでも使われる本栖会場は元々オフロード
コースですが、ものともせず進んでいきます(^^



状況開始後、今回私は結構まじめに兵隊をしていましたので
あまり戦闘中の写真が撮れていませんでした(^^;




いきなりの接敵!

ですが、ドイツ軍指揮官と反乱軍指揮官が握手で戦闘回避!(^^;


通行税をいただいたので、武装解除(マガジン取り外し)を
条件にお通りいただきました。




怪しいアラブ商人が連合軍部隊に近づきます。

兵士の制止を無視し接近!




身体検査をしようとしたところ、いきなり身に着けていた
爆弾が爆発しました!

周囲に多数の連合軍兵士が集結していたため、現場は
大混乱。

武装解除して撮影していた私と友人も一緒に拘束
されてしまいました(>_< 濡れ衣ですよ!




斥候を出しつつ、展開する連合軍を回避して
本部の指示する地点まで移動します。

多国籍軍の数は多く、正面戦闘では勝ち目は無さそう
なのでクネクネと迂回しまくりです(^^;


連合軍は基本的に通路しか通らないので、山道
などを通り抜けます。武装登山でした(>_<




友人にカメラを渡していたので、私も写っていましたよ(^^

機関銃と予備のライフル&弾装、拳銃にサーベル、
その他の装具などなどで結構重かったです(^^;


霧が出ると写真のように視界がかなり悪くなります(>_<



雲の切れ目に富士山が見えてきました(^^

先月も来たといえども、せっかく本栖湖まできたので
富士山は見ておきたいところです。


よく見ると手前に米陸軍兵士が!?(^^;

谷を挟んでおり完全に射程外ですが、あちらさんも
こちらを指差しております。



その後、中間の谷で状況終了時刻まで激しい戦闘が
繰り広げられました・・・。

反乱軍は兵士の8割を失う大損害でしたが、なんとか
最終陣地を死守しました(^^





こちらのテクニカルはそのままのカタチで来月MMMに
参戦いたします(^^  


Posted by 明日香太郎 at 22:14その他雑記

2011年10月22日

イベント準備中


ハートロック参加準備中です(^^


こっそり兵隊としても行くので、ライフルも整備中。



持って行くのもアフガン周辺のものと意識して、
AMDあたりをいくつか(^^




ハンガリー製の部品をちまちま組み込んでいったのは
いいですが、程度がバラバラなので微妙に見た目が
ちぐはぐに(^^;




ガスパイプやハンドガードなど、現場でも着脱する場合
がありえるものは、多少ハゲ方などが違っていても民兵装備
ならままあることですが、フロントサイト、ガスチャンバー
、リアサイトあたりはバレル周りと揃えておきたいところです(>_<

擦ったりなんなりして、今後合わせていこうと思います。



本栖湖イベント、今回もあいにくの雨予報ですが、過去も
雨→晴で予報が外れた事もありますし(その逆も(^^;)
希望は捨てずにいってきます(^^  


Posted by 明日香太郎 at 00:28その他雑記

2011年10月20日

陸自連隊旗パッチ


(明日香縫製案内)


以前からリクエストがあった、陸上自衛隊の連隊旗パッチです。




白赤の原色のものは訓練時に付けにくいとイベントなどで
現職さんに助言いただいてたので、ODベースに暗い赤の旭日
と、こちらも暗くトーンを落とした金縁にしてみました。

彩度を少し残した状態のサブデュードです(^^



来週あたりに出荷可能になります。ウェブサイトにて案内させてもらいます。



商品名 : 陸自連隊旗 パッチ
販売価格 : 1450円
サイズ : 60x50mm

サイズも6:5になっています(^^



  


2011年10月18日

ModernMilitaryMeeting


(イベント案内)


11月12/13日開催のモダンミリタリーミーティングの案内です(^^


開催日 :
 11月12日 前日キャンプ
 11月13日 想定状況(8:00より準備開始)

参加費 : 3500円
 (13日当日参加の場合は3000円)


一般的な民兵装備としては「反乱軍」で参加いただけます。


今回は前回よりさらにシチュエーション性を重視し、パトロール
イベント中心となります。

状況最後あたり(13日13:30~)に最終決戦イベントとして、通常
ゲームに近い総力線を予定しております。


詳細はこちらのサイトにてご確認下さい。

http://mmm.ord.cc/

お問合せはこのブログやメールでご遠慮なく。






再現しようとしているのは「どこに敵が居るか分からない状況」です。

それは連合軍・反乱軍ともに同じで、本部からの命令に従い行動します。


それほど複雑な命令にはならないので、当日各勢力にて班分けして
指定ポイント(単一もしくは複数)へ移動、その後本部に戻るなどです。

(Aポイント経由でBポイントに移動、待機後に本部に戻る など)

地図と指定ポイントは当日(ウェブには事前にアップ)します。
小隊長レベルはある程度把握しているものがつきます。




バトルランドさんの通常ルールと違う部分として、アイウェア(グラス)
があります。前回より反乱軍サイドは、オールクリアのグラスタイプのみ
使用可能となりました。フェイスマスク付きやゴツいゴーグルタイプは
禁止となります。

どうしてもフェイスガードが欲しい方は、スカーフなどで口元かフェイスガード
自体を隠すようにして下さい。

特殊メイク風の付け髭などはOKです。見た目重視とご理解ください(^^


もうひとつ、ライフルに関してですが、電動ガンは基本セミオートマチック
のみ、軽機関銃・重機関銃のみフルオートマチックOKとします。

反乱軍側ですとRPKやM60などが市販品としてはフルオートOKなものです。

また、特例としてガスブローバックガンに関してのみライフル・カービンタイプ
でもフルオートマチックOKとします。


エアガンのマガジンは基本ノーマルマガジン(コイルスプリング式)のみ
としますが、多弾数マガジンは携行本数1本(本体装着分)だけ許可とします。

軽機関銃は本体装填分となります。

弾の補給は各勢力拠点および小隊長・指揮官が許可した場合とします。



(義勇軍兵士参考(^^)

反乱軍側の簡単参加条件として、各国旧型戦闘服+シュマーグ+AKで
見た目上問題ないレベルになります。着付け(?)などは当日指導
出来ます。

禁止迷彩パターンは、ACU、マルチカム、自衛隊、先進国新型および
現行型迷彩服などです。

チョコチップ(6C)、スリーカラー(3C)、ウッドランド、
タイガーストライプ、などはOKで、80年代以前のもので中東地域一般
に出回っているであろうものは大丈夫です。


案内に漏れている軽火器や装備類もありますので、心配な場合は事前
にお問合せ下さい。

ものによっては当日禁止させてもらう装具類もあるかもしれません。



それではよろしくお願いいたしますm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 15:07イベント

2011年10月16日

民兵小物


民兵装備用小物を買ってみました(^^




スペインDenix社の装飾品シリーズのカトラス(カットラス
・湾曲剣)です。

中東地域で19世紀あたりによく見られ、片手剣ですので
馬上装備にも向くようです。




イラクの有名なモニュメントも同類の剣ですね(^^




よく見るとチープな作りです(^^;

柄や鍔、刀身部分はすべて亜鉛合金製です。鞘の腹部分は
木製?にシートが巻いてありますが、抜き差しする部分が
金属ですのでシャリシャリと良い音がします(^^




鞘に収めた状態で80cm弱。装飾品は少し小ぶりに
作ってある場合が多いですが、これは結構ボリュームが
あります(^^; 重さは鞘を合わせて1.4kgくらい。


私がカトラスを買うと言うと、友人も斧が欲しいと
言うので一緒に注文しました。



バイキング風バトルアクスです。こちらもデカイです(^^;


以前ブログでも紹介したリビアの民兵にインスピレーション
を得たとかなんとか。



この人です(^^;


しかし、斧も手元に来てみると予想以上にデカイ!



ピストルベルトや腰巻に差して携行出来るのでしょうか(^^;



カトラスも、腰に下げるためのホルダーみたいなものを
考えないといけません(-ω-  


Posted by 明日香太郎 at 12:08その他雑記

2011年10月14日

北アフリカ民兵装備


北アフリカ民兵装備参考。

北アフリカのソマリアにて近年拡大しつづけ、現在は
最大勢力となっているアルシャバブ兵士などを中心に。



アルシャバブは「ブラックホークダウン」で有名になった
ソマリアの首都モガディシオの大部分を勢力下に置き、
南ソマリアの多くの都市を支配している武装勢力です。




ソマリア暫定連邦政府や、同じイスラム武装勢力で
以前同盟関係にあったヒズブルイスラム、さらには
暫定政府を支援するエチオピア軍を含むアフリカ連合軍
などとも交戦しています。


先頭集団としてはほとんど軍隊の体を成していており、
重火器や先頭車両まで保有します。

一応末端の兵士は民兵上がり風ではあります。




アルシャバブといえば、ミリタリーカラーで揃えた同じ
カミースを着た兵士をよく見かけます。

バラバラの色味のカミースの集団ですと見るからに
民兵風ですが、ここまで全身揃っていると見た目も
かなり軍隊っぽく見えてきます。




カミース以外にはウッドランドやチョコチップデザート
などの迷彩服を着用しています。

覆面は黒の目出し帽、または黒のスカーフを用いる事が
多いですが、他の色の着用例も少なくは無いです。




世紀末感溢れる50口径武装バギー。

たぶん射手は右後席の人だと思うのですが、射撃時
に運転手は大丈夫なんでしょうか(^^;




例の腕時計をはめています(^^; 珍しく左手です。


ウッドランド、チョコチップなどの旧迷彩は中東
装備では色々と重宝します(^^ 最近では3カラー
デザートもそういった国々でよく使われています。



カミースなどを着た民兵で、より軍隊的で重武装
の集団を演出するにはソマリア民兵が参考になりそうです。

北アフリカ民兵は、民族衣装、戦闘服、街着など
入り混じっており、フラッグなどを掲げていない
画像などではどの勢力なのか、正規兵なのか民兵なのか
さえ判断しづらいです(>_<  


Posted by 明日香太郎 at 23:55中東・アフリカ

2011年10月12日

中東市街地民兵装備


中東市外地域の民兵装備です(^^


MMMの想定参考装備などに。

ハートロック2011はアフガニスタン戦をモチーフにしているので、
ちょっと今回の記事の地域からはずれます(>_<



中東市街民兵といえば、パレスチナ独立のために戦うハマス。

黒装束に覆面が特徴で、ハチマキが無ければ一昔前の
SWAT装備とあまり変わりません(^^;




ハマスで見かける、自分で穴を空けたような目出し帽ですが、
たぶん元々穴の空いていないTシャツ地の袋状のものなのだと
思います。

最初から目出し帽として作られたものを被っている民兵も
多く見られますが、手切りで空けたものの方がより怪しい
感じです(^^


以前イベントでよくご一緒するエイトボール商会さんが、
子供用Tシャツに穴を空けて被っていまして、とんだ変態野郎
だと思っていたのですが、案外リアルな感じだったんですね(^^;




最も簡単な方法としては、ブルーのデニムに黒Tシャツと覆面です。

パレスチナや周辺国の市街地民兵装備としては一番手軽に再現
出来ます(^^


このあたりの地域ではAR(アーマライトライフル)もよく使われて
いまして、M16A1やM653などのA1系(600系)ARなどでしたら
装備的にはかなりマッチします。

A2系(700系)ARでも、アラブ地域には少なくない数が出回って
いるようです。


もちろん上の画像のように「とりあえずAK」でも全然OKです(^^




目の部分をウッドランド生地で補強してある目出し帽です。

なんだかマブタみたいなのも内側にあって、ちょっとカワイイです(^^


黒の戦闘服上下に、黒かODのタクティカルベスト。

ライフルは皆56式です。




こちらもハマスの民兵らしいです。

ストックは56-2式ですが、レシーバー周りは普通のAKMで、
リアサイトブロックがかなり後ろ寄りに加工してセットしてあり、
それに伴いデッキカバーも短くなっています。CAAタイプの
レイルハンドガードが付いていたり、突っ込みどころが多すぎます(^^;


よっぽど全体的な雰囲気が整っていなければ、ヒストリカルでも
雰囲気にそぐわないと判断されそうです(>_<




完全に真っ黒よりは、ウッドランドあたりのベストで
コントラストを付けたほうが見た目「それっぽい」感じが
します。

写真のようにでっかいキットバックを背負っていても
何かやらかしそうな風になって良いですね(^^



今回はほぼハマス編になりました。次回は北アフリカを予定です。  


Posted by 明日香太郎 at 19:49中東・アフリカ

2011年10月10日

フリマ


(イベント)


本日は東大阪のガンショップファーストさんにてフリマ参加です(^^


通常ラインナップ外のものなどを持っていきます。

通常商品に関しては、フリマ開場にてお申し込みいただければ
イベント価格+送料サービスにて対応させてもらいます(>_<


ファーストさんのアクセスはこちら。




ファーストさん開店時間の12時よりとなります。


よろしくお願いしまーす!(^^  


Posted by 明日香太郎 at 08:04イベント

2011年10月09日

バカラマーケット二日目


(イベント案内)

バカラマーケット初日にご来場のお客さま、有難うございました。

ミニイベントながら、予想を上回る混雑でした(^^


本日も11時より開場いたします。

よろしくお願いしまーす!


入り口はこの写真の右側の「MAHINA」というバーのところです。



ラーメン屋さん、カレー屋さん、かすうどん屋さんと並んだ右側です(^^





明日は東大阪のガンショップファーストさんにて開催される
フリーマーケットに参加させてもらいます!

  


Posted by 明日香太郎 at 08:54イベント

2011年10月08日

バカラマーケット本日です


(イベント案内)


今日明日と大阪ミナミ馬鹿達マーケット開催いたします(>_<





当日設営ですので、本日は午後3時からのスロースターティング(^^

半ドン(方言)の人でも丁度良い時間帯だと思います。



イベントに持って行く商品は普段と結構違ってきちゃいました。

・ロシア軍戦闘服や装具類(在庫少ないですけども)
・旧ロットのカミースなど。
・私の私物類(^^;
・あと現行ワッペン類全種
・通常商品は少しだけ

ボルクさんもアグレッサーさんもそんな感じだそうです。


一応通常ラインナップに関しては通販で後日対応という事に
させてもらいます。


よろしくお願いいたしまーす!  


Posted by 明日香太郎 at 07:41イベント

2011年10月06日

ModernMilitaryMeeting


(イベント案内)


11月12日・13日に関西の現用戦イベント「MMM」こと
モダンミリタリーミーティングが開催されます。


今回は土曜日キャンプを含む二日開催になります(^^

詳細はこちらの特設サイトに順次アップしていきます
http://mmm.ord.cc/


開催日 : 2011年 11月 12日・13日(土日)
開場時間 : 12日 10:00

土曜日はキャンプ設営、午後または夕方にエキシビジョン等を
予定しております。

12日午前少し早めにメインの状況を開始し、14:00ごろに
状況終了となります。





今回も連合軍側のアドバイザーとしてFilterさん、反乱軍側の
アドバイザーとして明日香縫製が関わらせてもらいます。


MMMの趣旨として、「軍装をする」という意識の中で可能な
かぎり参加しやすいように考えています。



国連軍を中心とする先進国軍を「連合軍」とします。

連合軍枠で参加の場合は想定する(自らが扮する)兵士の
「国籍」「所属軍」を明確に設定して下さい。

たとえば「アメリカ海兵隊」「ドイツ陸軍」などとし、
出来ればどの部隊かなどもイメージしておいて下さい。

連合軍で参加の場合は装備によって部隊編成されますので、
同じチームであっても一緒に行動出来ない場合があります。


詳しい案内は追って出ます。連合軍側の問い合わせは
Filterさんとなります。





反乱軍は、中近東民兵装備および義勇兵・傭兵装備で構成されます。


北アフリカ・イラク周辺装備としては、見た目のトーンが低い
淡い色合いの街着などにシュマグやバンダリアなどを合わせた
市街地民兵装備。

ライフルはM161A、G3、FALなどがマッチします(^^


アフガニスタン・パキスタン周辺はカミースなどの民族衣装
に生活観溢れる携行装備などなど。

ライフルはAK47、AKMなどの大口径AK等。


義勇兵・傭兵装備として、ロシア軍装備・旧共産軍装備など
東欧系装備を”くずした”感じのものとします。

ライフルはAK-74等小口径AKなど。



身に付ける装具に関しては、当日外してもらう場合などが
あいます。ACUやマルチカム、自衛隊迷彩二型などの現用
迷彩装具などは禁止とします。

また着こなしに関しても、指導が入る場合があります。
ニーパッドをシャルワールカミースの下穿きの内側にして
もらったりなど・・・、です(^^;


ライフル・軽火器に関しては、基本的には
「90年代以前のレイルシステムの付いていない火器」とします。

当然「適正勢力が持ちうる火器」ですので、P90などの特殊な
ものは禁止となります。

鹵獲装具・火器などのイリーガルな装備の場合は、事前に問い合わせ
の上、現地でも禁止状況が出た場合などに備えて代替品の用意
をするようにお願いします。


上の写真のように出来るだけ分かりやすい「民兵装備」がベターですが、
そういった決まった方向性の中で、人とはちょっと違うオリジナリティ
を発揮するのがヒストリカル・シチュエーションゲームの醍醐味です(^^



よろしくお願いいたしますm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 22:17イベント

2011年10月04日

ソフトベレー試作


頭の大きな人向けのベレー帽を作ってみました(>_<

というか多くの日本人向け?です(^^;




見た目はパコールとかそのあたりっぽいですが、一応ベレー
として作っています(^^;

先日「ビッグベレー」というジャンルの帽子を知りまして、
それが今まで私が知っていたミリタリーのベレーとは違って
いて面白いものでした。

今回のものは大きさ的にはミリタリーのベレーとアパレルの
ビッグベレーとの中間サイズです。




チェ・ゲバラやあちこちの解放軍戦士のように、カッコよく
ベレー帽を被りたかったのですが、輸入品のベレーはどれも
サイズが小さく、そもそも合ったサイズでも髪がモサモサ
してたりすると中々上手く被れません(>_<

そこで、最初から柔らかくやや大きいものをつくりました。

今回の素材は実はフリースです(^^; とても軽いです。




女性向けの柔らかいアンゴラ地ベレーのような感じですが、サイズ
が大きいのでメンズになります。

鉢部分はゴムですのでフリーサイズで60cm前後まで対応します。




秋冬モノとしてフリースバージョンのオリーブとブラックを
限定品として製作予定です。


輸入品圧縮成型ベレーを上手く被れない人向けです(^^

主に自分用に作ってみました(^^;  
タグ :帽子ベレー


2011年10月02日

カミースキナリ再入荷


(明日香縫製案内)


前回ビクトリーショウで欠品させてしまったカミースの
キナリが週明け出荷可能となります。



商品名 : シャルワールカミース
タイプ・カラー・サイズ
 : スタンダード キナリ 標準サイズ
販売価格 : 6800円

シャルワール(下穿き)とカミース(上着)のセットになります。

スタンダードタイプのキナリとアフガンアースに関しては
標準サイズ・ワイドサイズ・スーパーワイドと在庫ございます。

標準サイズは日本サイズのM/Lサイズ程度。
ワイドサイズはLL/3L、スーパーワイドは4L/5Lサイズ
相当となります。

首下20cmほどが開くシャツですので、やや大きめの
方が脱ぎ着しやすくなります。ほとんどの体格の方で標準
サイズでカバーできます。



ネイティブスカーフロングも各色揃っています。



商品名 : ネイティブスカーフ L(ロング)
カラー :
 キナリ
 アフガンアース
 ブラック
販売価格 : 1300円

サイズ約3500x350mmのターバンタイプのスカーフです。

ターバンのように頭に巻いたり、やや幅広ですので顔に
巻いたりなど使い方は色々です(^^

約1150x1150mmのS(スクエア)タイプも在庫ございます。