※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2012年04月29日

MMMリポート


MMMリポートつづきです(^^


時間は少し戻って前日土曜日日中。



アヤシイ髭オヤジ軍団が爆弾を埋設!

毎度すばらしいつけ髭です(^^

一人は天然ヒゲですが(^^;




今回は娘さんも連れてこられていました。

アフガンローカルスタイルに力を入れておられた
一団です(^^




状況などの準備をするCIAスタイルのスタッフ。

スタッフサイドは状況のあちこちに顔を出さないと
いけない場合が多いので、リアルに潜入CIAスタイルが
便利だったりします(^^




そして当日。私も国軍兵士風でバタバタしておりました。

午後から民兵装備に変更しようと思ってたのですが、連合軍
兵士の誘導にANA風装備がかなり便利だったので結局そのまま
でした(^^;

国軍内に紛れ込んだ分離独立派シンパといったところです(>_<




反乱軍勢力ミーティング中。

先ほどのCIA風スタッフもモダンなベストなどを除装し
民兵の誘導に入ります。

ここいらで武装勢力と現地人に分かれます。




その後ゲリラルートを通り反乱軍勢力支配地域へ。

薄暗い山林ルートを民兵装備で行軍するだけでも
雰囲気が出ます(^^




反乱軍集合地点に到着。

今後、事あるごとに待機したり待ち合わせたりする
ポイントです。

こちらに武器を置いて、非武装状態でフィールド内を
うろちょろしたりもします(^^




フィールド内に設置されていたマーケットにて休憩。

こちらでコーヒーなどもいただけたので、シナリオ間の
暇を潰したりしていました(^^




同時刻ですが場所は戻って連合軍ベース内。

米軍を中心とした連合軍のミーティング中。

部隊を編成します。




その後、すぐに任務が無い部隊の兵士などはフリータイム。

自衛隊は現地人と交流などしていました(^^




新しい友人との握手(^^




パトロールチームは各方面に順番に出発していきます。

基本は戦闘を目的としない治安維持活動としての任務
となります。

好戦的なのはNG(>_< ネタ絡みはOK(^^




一人だけ居られたフランス軍兵士。

想定部隊が一人だとしても、タスクフォースを組んで
任務に付きます。

北アフリカ、イラク、アフガニスタン、それらの周辺地域
に国連治安維持活動として展開した実績のある国の正規軍
装備なら基本的にOKとなります(^^



続きます。  


Posted by 明日香太郎 at 23:52Comments(3)MMM

2012年04月27日

MMM夜間状況


MMM夜間状況レポートです(^^




シチュエーションの打ち合わせ。

反乱軍が高台に陣取っており、連合軍パトロール部隊が
近くを通る再に銃撃戦に発展、といった感じの筋書きです。




反乱軍は防衛の要であるDshKMをトランスフォームし
陣地に向かいます(^^




海兵隊パトロールチーム。


予想していたより夜間状況への参加希望者が多かったため、
急遽ボリュームアップした状況に変更しました。




CIAチーム。

反乱軍陣地と向かい合った高台より状況を監視し、
航空支援要請をします。




反乱軍兵士も陣地内で準備完了。

状況が開始されると真っ暗になるので、準備中の写真が
メインになってしまっています(^^;




スタンドアップさせたDshKM。

装弾数は弾薬箱ボリュームからするとちょっと少なめに
1万発程度ですが、激しい銃撃戦と伸びる状況時間によって
反乱軍兵士の携行弾が底を尽きた際に役立ちました(^^




ストロボライトやサイリュームによるマーキングによって
航空支援要請をするというのが今回のテーマです。


戦闘画像は少ないですが、武装勢力と接触したパトロール部隊
が交戦している中、CIAチームが無線&ストロボ誘導にて
攻撃機より空爆支援を行います。




見難いですが、右上から左下に蓄光弾が飛んでいる
のが分かりますでしょうか。

普段は危険なのでフィールド外としている崖の上にスタッフを
配置し、AC130攻撃機と見立てて航空支援をしております(^^




暗視撮影したシーンの一部を動画Gif化。Gifの再生レート
のせいでスローになっていますが、35発/秒での蓄光弾射撃
になります。別途動画も後日アップ出来ると思います。

実はCIAチームからの指示は「マーカーの南側を撃て」なの
ですが、本部経由で攻撃機への支援なのでどこかで聞き違えて
「マーカーの直上を撃て」と誤認して射撃、とシチュエーション
上なっております。

なので画像右側に居るのはCIAチームです(^^;


実際は不可視光のIRストロボなどを使用して行うのでしょうが、
今回は見学者から状況が分かりやすいように可視光ストロボと
可視光サイリュームなどを使用しております。




その後、パトロールチームがサイリュームを敵陣地に投げ込み、
それらのマーカーの情報を元に航空支援再開。

最初はマーカーが敵陣まで届かなかったのですが、さらに
前進し敵陣深くまでマーカーを投擲していました(^^




連なって飛んでくる蓄光弾を、反乱軍視点で捕らえた画像。

攻撃機の位置(崖上)とは高低差で20m前後ありました
ので、弾筋もかなり伸びていました。

撃たれたほうは恐ろしそうです(>_<


実はこの攻撃機のガンナーは私がやっていました(^^;

そのために久しぶりにハイサイクル仕様の電動ガンも
組みました。




こちらは状況後の写真。特殊部隊チーム。

今回の特殊部隊チームは無茶振りお使い任務盛りだくさん
だったようです(^^;

正面戦闘はせずにメインルート外をウロチョロします。




自衛隊チーム。同行しているのはANA兵士と護衛のPMCです。

自衛隊にはほとんど発砲許可が出ませんので、護衛が
付く事がままあります(^^;


30分程度と踏んでいた夜間状況も、気づけば90分くらいに。

運営サイドはバタバタしましたが、参加者は楽しんでいただけた
ようなので結果オーライという事で(>_<



状況後はたのしいキャンプです。



皆バーベキューをしたり、お酒を飲んだりで盛り上がりました。

土曜日夜半杉までは雨も全く問題なく、まだ少し肌寒かった
ですが良い夜になりました(^^




フィールド内連合軍駐屯地域メインゲート。

こちらの兵隊さんたちは、朝まで交替でゲートの歩哨を
していたようです。中々ストイックな遊びです(^^;



次回は土曜日の日中の画像を少しと、日曜日の状況に
続きます。たぶん2回に分けます。  


Posted by 明日香太郎 at 15:50Comments(3)MMM

2012年04月25日

SVDモディファイ


SVD用の5連マガジンをRS-SVDで使えるように
してみました(^^




SVDのスポーツ・ハンティングモデルである「Tiger」
などでも使用されているマガジンのようです。

ノーマルのRS-SVDマガジンが98発装填なのに対し、
5連のほうは42発入りました。




装着した感じはやや短い程度で、よく見ないと気づかない
かもしれません(^^;

私の場合、たんに「ノーマルでないものが欲しい」という
理由だけです(>_<




並べて見ると、ほんの3~4センチ短いだけです。

実物でもフォロアーとスプリングのスペースが半分を
占めていますし、装弾数を半分にしてもコンパクト化には
あまり貢献していないように思います(^^;


給弾スペース部分には、マルイ電動93R用100連マガジン
の下の部分を使って組み込んでもらいました。

電動グロックの100連マガジンより出っ張り部分が短いので
スマートに行くかなと思っていましたが、それでも1センチ
ほど給弾ルート中央を詰めないといけなかったようです。


でも5連発マガジンで40発以上入っているので、十分でしょう(^^



同時にバッテリーも変更。

いままではリチウムポリマーの11.1V2200mAhのものを使用
していました。3.7V1100mAhセルを3x2で組んだものです。




今回は3.7V1300mAhの3x2のものです。

バラで11.1V1300mAhになったものを2セット並列組みになります。

トータルでは11.1V2600mAh。

これだけあればロングストロークのSVDでも中々良い感じの
レスポンスが稼げます(^^




コード類が長すぎたようで、収納はギリギリでした(^^;

ノーマルの木製ハンドガードではちょっと難しいかも
しれません。


これだけ容量があれば普通は一日で使い切る事が無いと
思うので、現地での入れ替えしやすさは無視して使う事に
します(^^

もう少しスマートに入るものも探したいと思います。  


Posted by 明日香太郎 at 19:37Comments(2)その他雑記

2012年04月23日

MMMお疲れ様でした


MMM参加いただいた皆様、お疲れ様でした。


22日は日中あいにくの空模様でしたが、一日通して小雨でしたので
なんとかシチュエーションを遂行する事は出来ました(^^

前日21日土曜日は晴天と言える天気で、準備や夜間状況、
キャンプなど楽しんでいただけた事と思います。


撮影した写真などを撮影者より集めたりなどして、
何回かに分けてレポートさせてもらおうと思います。




土曜日12時ごろよりちらほら参加者が集まりだしました。

皆さん来てすぐに装備をし、会場をうろうろしだしました(^^


装備ゲーマーで集まってガヤガヤする事自体が目的の
方もかなり多かったようですね!




連合軍側の指揮官をお願いしている、通称「はんちょう」に
よるタクトレスクール入門編。トレーニング用のターゲットを
準備中。

普段はCQBフィールドBUDDYさんで定期的に行っている
タクトレスクールです。「タクティカル」というと、敷居が
高そうですが、ガンコントロールの基礎だけでも随分
勉強になります(^^




普段着+コンシールドのピストル、軽装備でのライフル
コントロール、重装備でのライフルからピストルへのスイッチ
など、各々の装備に対してアドバイスをいただけます。

「敵をバンバンやっつける方法」とは違う、「自身の技能・装備
を有効的に運用する方法」ってのを教えてくれます(^^




早々と装備を整えた方々は、仲間内で簡易状況を
楽しんだりしていました。

こちらは現地人への臨検イベントのようです(^^


土曜日日中は日曜日の準備などをフィールドで
行っていますが、空いているスペースは自由に使って
いただいてOKです。




日が暮れて来たところで夜間状況の準備を開始。

DshKMを反抗勢力陣地へ運びます。4~5人居れば
移動は問題ないですがそれでも重い!




ゴツゴツした地面ですと一人で引っ張るのは大変です(>_<

これで50kg前後なのですが、実物はその3倍の
重量なので4~5人居ても人力運用は大変そうですね(^^;



次回夜間状況に続きます。  


Posted by 明日香太郎 at 17:47Comments(4)MMM

2012年04月22日

MMM現地速報



今現在、雨はやんでおります(^-^)

なんとか1日もてばいいんですが(>_<)

昨日の夜間状況はとても盛り上がりました(^-^)/  
タグ :MMM


Posted by 明日香太郎 at 05:54Comments(0)MMM

2012年04月21日

MMM現地速報


現地は今現在晴天です((^-^)/

ボチボチ準備を進めていまーす。  

Posted by 明日香太郎 at 12:18Comments(0)MMM

2012年04月21日

MMM案内


(イベント案内)


本日(21日)午前中には現地入りしていると思います。

土曜日はなんとか曇り予報なので設営などは問題なく
出来そうです(^^


開場は12時ですので、昼までには本部的なものを作ろうと
思っています(>_<


反乱軍側でも多くの人が前日入りしていただけるようなので、
昼過ぎのタクトレや夕方~夜間のエキシビジョン(自由参加)
にもぜひご参加ください(^^





22日の打ち合わせなども、ある程度出来ると思います。

よろしくお願いしまーすm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(0)MMM

2012年04月19日

MMM案内


(イベント案内)



MMM日程の天候がやや不安ですが、雨天決行とさせてもらいます。
よろしくお願いいたします。


また、土曜日午前中より現地入りする都合上、問い合わせなどは
金曜日夜までとさせてもらいます。






MMMの無線運用参考表が出来上がりました(^^
特定省電力無線の各メーカー互換票です。

MMM参加者以外で、サバゲなどで特省を使用されている
方にも便利にご利用いただけると思います(^^




こちらの表の11ch帯と9ch帯の最初の3チャンネルを
本部無線として使用させてもらいます。


特省の電波帯はイマイチぴんと来てなかったのですが、
運営委員会で作ってもらったこの表を見ればだいたい
分かりますね(^^



MMM作戦マップも去年のMMMの時と座標が微妙に変わって
いますので再アップしております。

今後はこちらのもので進めていきます。配布用も用意しますが、
ご自身でプリントして持っていると便利です(^^




無線機の互換表と合わせて、MMMサイトにてPDF版がアップ
されていますので、プリントされる場合はそちらの方がキレイに
出力出来ると思います。

MMMサイト(http://mmm.ord.cc/



よろしくお願いいたします。  


Posted by 明日香太郎 at 14:12Comments(0)MMM

2012年04月17日

MMM無線運用


(イベント案内)

もう1週間を切ってしまったMMM2012APR。

反乱軍勢力もなんとかカタチになり、最終調整に追われています(^^;





MMMでは全体のシナリオに従って無線にて本部より各勢力・分隊に
指令が来ます。

そのため本部無線として使用する特定省電力トランシーバーのチャンネル
を設定させてもらいます。

個人で特省無線機を使用する方は、他のチャンネルでお願いします。

状況を楽しむために傍受するのを禁止はしませんが、通話ボタンが
押しっぱなしなどになるとチャンネルが封鎖されてしまうので、基本は
無線手以外は本部チャンネルから外れていただく事になります。


I-COM 9ch機の場合
 1,2,3チャンネルを本部で使用

I-COM 11ch機の場合
 1,2,3チャンネルを本部で使用

I-COM 20ch機の場合
 1,2,3,12,13,14チャンネルを本部で使用


各タイプの頭の3チャンネルと、20ch機の12~14ch(9ch
機の1~3に相当)を本部で使用する事となります。

I-COM以外の無線機では表示設定とズレる場合もありますので
もし「これは本部と混信してるかな?」と思ったらチャンネルを
ずらして下さい。


分隊が無線通信をしないといけないほど広がる事はほとんど
ありませんし、基本的に無線手だけが通話可能な無線機を持って
いれば良いという事になります。

本部無線帯以外は、他の分隊の友人とプライベート通信するなど
にご利用下さい(^^





無線が不通の場合、予備無線を用いるか、繋がる無線機を持った
伝令が走る事になります。

離れた分隊でも数分で追い付く事が出来ると思います(^^  


Posted by 明日香太郎 at 11:49Comments(0)MMM

2012年04月15日

ASUKAパッチ入荷


(明日香縫製案内)


明日香縫製ロゴパッチ通常販売分入荷しました(^^



商品名 : ASUKA ロゴ パッチ
販売価格 : 1300円
サイズ : 50x67mm
カラー :
 ブラック
 コヨーテ

両方とも図柄はステップ染めの糸で刺繍してあります。




装備に合わせるのはコヨーテでしょうけど、ブラックの方が
ステッチのカラフルさが引き立って個人的には好きです(^^


「ASUKA」と「ASKA」とどっちですかと時々質問されますが、
特にこだわりはありません(^^; 響きが同じならいいかなと。




このステップ染めの糸は拡大してみると面白いです。

2~3cmごとに色が変わっていまして、線部分をジグザグに
ステッチするとこんな感じになります。

普通の線縫いですと、もっと滑らかに色の変化が出ます。


本当は刺繍用の糸ではなく本縫い用の糸なんですが、刺繍機には
普通に掛かるので使ってみました。

本縫いミシン糸は3本寄りで、刺繍ミシン糸は面に張り付くように
ステッチされるよう2本寄りになっています。



話はそれますが、手縫い用糸とミシン糸は撚り(ヨリ)方向が逆になります。

手縫いの場合は縫製距離が短いのでミシン糸を使っても糸の撚り方向
の影響は受けにくいですが、ミシン縫いに手縫い糸を使用すると
しばらくのうちに撚りがズレてダマになってきます。

そもそも紙台紙に巻かれている事が多い手縫い糸をミシンに掛ける事
自体が困難なので、こういったトラブルはほとんどおきません。


撚り方向の違いは右手での縫製(外から内向きに縫い針を通す)を基本と
した手縫い糸と、その逆の回転方向で掛けられる(糸をセットされる)
ミシンとの違いになります。

となると、左利きの人はミシン糸の方が手縫いに向いているという
事になるのかもしれません(^^


いまは手縫い用糸はあまり利用されないでしょうし、影響の少なさから
ミシン糸をそのまま使う場合も多いと思います。糸の長さ割には、手縫い
糸は随分割高になりますし。

脱線しましたが、糸の話でした(^^;  


2012年04月13日

シュマーグ入荷


(明日香縫製案内)


シュマーグの欠品していたカラーが再入荷しました(^^

パキスタン製の110x110cmサイズ。




ブラック単色、ベージュxブラウン、ブラウンx黒が
再入荷です。

今のところ全カラー在庫しております。


商品名 : シュマーグ
販売価格 : 2500円
カラー :

 ベージュx黒
 ベージュxブラウン
 ベージュxグリーン

 グリーンx黒
 ブラウンx黒

 キャメル(ベージュ同色柄)
 ブラック(ブラック同色柄)

 白x黒
 白x赤



ここ最近人気だったのは、ベージュxブラウンとブラック単色です。

個人的なオススメはベージュxグリーンですよ(^^


パキスタンシュマグ工場にオリジナルカラーでオーダーした
シュマグシリーズです。  


2012年04月11日

ISAFデカパッチ再入荷


(明日香縫製案内)


ISAFの大きめパッチが再入荷しています。




商品名 : ISAF ラージ パッチ
カラー :
 レンジャーグリーン
 オリジナル(ライトグリーン)
販売価格 : 2650円
サイズ : 150x67mm

バックパックやプレートキャリアの背面などの大きめの
パッチスペースを埋めるのにぴったりです(^^


もひとつ、随分前からボチボチ売れているものを。



商品名 : スカル アヴェンジャー パッチ
販売価格 : 1300円
サイズ : 75x50mm

かなり初期に作ったものですが、まだ在庫してます。

このたび久しぶりに追加製作しました。

今年もスカルパッチを何か考えておきます。  


2012年04月09日

MMM案内


(イベント案内)




4月21~22日開催のMMM(Modern Military Meeting)、参加者は
現在も勢威募集中になります。


特に反乱軍勢力は少数精鋭にとどまっております(>_<

そこで、「現用イベントは気になるけども、装備が」という方向けに
手ぶら民兵セット」のレンタルをバトルランドさんから貸し出し
ていただける事になりました(^^

通常、レンタルガン2000円、レンタル衣装1000円のところを、
ガン(AK-47等民兵用)とカミースのセットレンタル価格で2000円
にしていただきました!

手ぶらでも参加いただけます。(バイオBB弾とグラスは別売です)

普段サバゲをしないご友人なども是非お誘いくださいませ(^^




反乱軍装備は敷居がとても低く、極端な話カラシニコフが
1丁あれば、あとは普段着でOKです。目出し帽やシュマグなどが
あれば最高です!

ライフルはAKでなくてもM16A1やG3でも、実銃として旧式ライフル
であれば問題ありません。

装具も、「マルチカム・ACU・Molleウェビング対応タイプ以外」で
あればナイロン装具もほぼOKです。(出来れば事前にお問合せください)
最近のモダンミリシアは進んでいます(^^



ということで、義勇兵募集中です(>_<

21日からの夜間ミニシチュエーションとキャンプも楽しいですが、
22日のみの参加でもメイン状況はすべて楽しめる予定になっています。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m  


Posted by 明日香太郎 at 17:51Comments(0)MMM

2012年04月08日

SVGお疲れ様でした


ファーストさん主催SVGアンリミテッドゲーム大会に
参加いただいた方々、お疲れ様でした。

ブースに来ていただけた方、ありがとうございます(^^




販売ブースとフィールドがちょっと離れていまして、ゲームの
方は近くで見れませんでしたが、復活戦などで中々白熱して
いたようです(^^

まだ少し肌寒かったですが、一日通して良い天気でして
絶好のサバゲ日和でした。



次の関西のイベントは4月21~22日のMMM(和歌山バトルランド-1)に
なります。(ブログ上のModern Military Meeting バナーよりリンク)

反乱軍兵士、勢威募集中です!よろしくお願いいたします(>_<
  


Posted by 明日香太郎 at 20:34Comments(0)イベント

2012年04月06日

アフガン民兵装備


民兵装備参考。




中々雰囲気のある重ね着装備です(^^

右のRPK持った人の、カミース>セーター>バンダリア>ベスト
>マントという組み合わせは中々イケてます(^^

左の人もEAGLEの簡易タイプ(CP223とか)と同型っぽい
ナイロンバンダリアです。

靴はアディダスっぽいスニーカー(^^




タリバンの集会。

見るべきところはショッキングピンクのスリング(^^;

アフガン民兵は特に奇抜なカラーリングのストラップを
スリングにしているように思います。

100均で売っているカラフルなベルト(コットンやアクリルの)
を代用してみても良いかもしれません。




一番左のAKがルーマニアタイプのストック、その右が
東独タイプです。

バンダリアに差したナイフなどの小物類などが見所。




削り出しフレームのAK-47に、プレスフレームの56-1式。

AK-47も半世紀以上経っても現役です(^^


靴はこちらもアディダス(パチもの?(^^;)




珍しい、プラムカラー のプラスチックハンドガードAK-74。
AK-74Mではない固定ストックのもの。

ソ連時代の遺棄物や西部からの流入品に加え、北部では
コーカサス経由なのかロシアからの流出品もあるようです。




左右の二人ともに56-1式。

56-1式はローカル臭い民兵装備にはとてもマッチする1丁
なんですが、いかんせんアンダーフォールディングタイプの
曲銃床は射撃姿勢で安定性が低いような気がします。

ですが、そこが「贅沢言ってられない」感じで良いかも
しれません(^^




こちらは流通路を守る武装警備員。

ルーマニアタイプストックの大口径AKですが、AK-74
型のハイダーが付いてます。

ホビーの場合、ミスリードを誘う怪しい組み合わせのAKを
でっち上げるのも有りかもしれません(^^;




適当なストラップを手縫いで取り付け。

手近なストラップをスリング化するときに、取り付け金具
でいつも悩むのですが、直に縫い付けるという手が
あったんですね・・・。

AK用スリングのほとんどは金具が硬すぎて、取り外す事が
ほとんど無くそれで済んでるんですから、考えてみれば
縫い付けてしまっても問題ないですね(^^;




切れなさそうな手作りナイフ。

おおよそ戦闘用には見えない、撮影用?のような刃物を
結構見かけます。




自動車で通行中に臨検。身分証を提示。

ライフル携えて自動車に乗ってるのに、普通に臨検
するんですね。銃を突きつけて降車させる、とかじゃ
ないんですね(^^;


こういった中に反政府活動家が混じっていると考える
と、やはり恐ろしいです。




手回しのミシン。

これひとつでも、手間を掛ければたいがいのものは
出来ます(^^  


Posted by 明日香太郎 at 00:28Comments(6)中東・アフリカ

2012年04月04日

新パッチ入荷他


(明日香縫製案内)


陸軍連隊旗のODが出来上がりました。




商品名 : 陸軍連隊旗 OD パッチ
販売価格 : 1450円
サイズ : 75x45mm

他のフラッグパッチより上下幅が少し狭いです。

3:2の図柄はオーソドックスで定番と言えますが、
5:3や2:1などのやや横長の図柄のほうも中々
カッコイイです(^^

上下並べて貼る場合も、おさまりが良い感じですね。






定番品のステイバックパッチも追加製作。

ロットによって微妙にステッチや糸の色味の違いが
あるのはご了承くださいませ(>_<

見比べて分かる程度だとは思いますが、ロット違いだと
結構分かるかもしれません(^^;


ステイバック100メーターのもっと大きなのも
あってもいいかなーと思っています。

  


2012年04月02日

アフガン武装市民


つい先日、アフガニスタンにて警察官が同僚複数人を
射殺し逃走するという事件が起きました。

犯人はタリバン勢力への参加意志を持っていたか、元々
潜入していたタリバンシンパと見られ、自動小銃で同僚
9人を射殺し警察装備の軽火器などをピックアップトラック
に積み逃走したようです。



(警察官の拳銃の多くはS&W SIGMA .40SWと一緒に米国より供与)

ANP(Afghanistan National Police)傘下の地方治安維持
組織であるALP(Afghanistan Local Police)は近年人員を
増やしていますが、隊員の身元照会などに不備があり、
反政府思想者が身分を偽って潜入出来てしまうとの
意見も多く上がっています。



(警察官にタリバンと無関係だとアピールする人)

新しいアフガニスタンでは基本的に一般人の武装は禁止
されています。警備員や護身用などに許可を受けた場合は
OKです。

ですが、国民一般としては家財のひとつとして、拳銃や
自動小銃があり、狩猟用に使う人は減っているものの
都市部から遠い村落などでは政府も多めに見ているようです。

文化、地域的なものもありますが、目が届かないという
実態もありきです。


戦闘目的に武器を携行しているわけではないので、ゲリラ・
民兵とも本質的には違います。

反政府勢力が一般人のフリをしているならば、実質的に
「便衣兵」的な立場と言えるかもしれませんが。




武装解除し、タリバンとの関係を絶ち、政府の治安維持の
庇護を受けるために集まった人たち。


自警団として自らのコミュニティを守るための武器を放棄
するのですから、当然治安は維持してほしいものです。

ただ、こういった中に武装していないからと言って、反政府
思想信奉者が居ないとは限りません。疑念は拭えませんし、
現状武力での治安維持以上の操作能力はアフガン現地政府には
乏しいようです。




回収された武器。


自衛用に持っていた人も、地域の皆が持たないと言うなら
必要無いものと結論になったのかもしれません。


政府としても、不特定多数の武器が流通している状況は
反政府グループへの武器の流れを調査・阻害する上でも
当然望ましくない状況でした。




逮捕されたタリバン内通容疑者。

井出達と武装は普通の武装した一般人といったところ
ですが、提出案内が出た地域で武器を隠し持っていたり、
集会所(提出場所)に来なかったりしたものを調査し
検挙しています。




多くの弾薬、自動小銃、重機関銃、無線機などの民兵
装備を隠匿していた容疑で逮捕された容疑者。

ここまで武器を集積していれば、言い逃れも難しくなります。


ただ、単純に武装は個人の権利と考える人も多く、
反政府思想とは別に武器の提出を拒む場合もある
ようです。




ALP指揮下で治安維持業務に就く武装した一般人。

パートタイムポリスではありますが、見た目と装備
が中々アヤシイです(^^;


職業斡旋のために治安維持業務にパートタイムの職員
を雇用する機会が増えているようですが、反政府思想
信奉者の流入を防ぐ手立ては少ないです。  


Posted by 明日香太郎 at 15:52Comments(0)中東・アフリカ