※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2010年03月09日

ロシア狙撃銃・消音銃


SVDとVSSの取り扱い方がよく分かる動画です(^^




SVDSのストックの折り畳みや、ボルトのホールドオープン機構など
見て取れます。

固定ストックの方はSVDSと同時期に登場した樹脂タイプです。

ディスプレイ状態がちょっと回りすぎです(^^;


樹脂ストックSVDとSVDSはRSからの発売を待ち焦がれているの
ですが、いまだ品薄状態のスタンダードSVD(合板ストック)の
製造に大忙しのようです(^^;





VSSの分解組み立て。

元々AKMよりも短いVSSですが、分解する事によってさらに
コンパクトに持ち運ぶ事が可能です。取り扱いも非常にシンプル。

映画のスパイ用暗殺銃みたいな軍用銃です(^^




動画の中でも見て取れますが、200㎜しか無いバレルの先端から
半分くらいまで螺旋状のポートが空いています。徐々に発射ガス
の圧力を下げさせて、バレル中央から覆っているサイレンサー内
に拡散させて消音しています。

ガスチャンバー部分にも外部に噴出すポートが見あたらないので、
ガスはバレル側に戻っているようです。戻ったガスもサイレンサー部分で
清音させれば、あとはボルト作動時の機械音だけになりかなり静か
な発射音になるんですね(^^


実戦の射撃距離を100~200mとしても、ターゲット側からはほとんど
発射音が聞こえないそうです。

亜音速弾のため超音速衝撃波が出ず、弾丸飛来時の破裂音が周囲に
聴こえないので、少し離れていれば味方が戦闘状態にあるのか狙撃
されているのかの判断もかなり遅れます。





VSSのフォールディングストックバージョンとも言えるAS Val。

こちらはレシーバー内部のフィールドストリッピングが見れます。


AKS-74同様ストックを左側に畳むので、スコープを付けた
ままで畳んで携行する事が出来ません。SVDSのようにスコープ
と反対側に畳めるようにはしなかったんですね(^^;

VSS同様セミオートマチックのみです。


SVDとも合わせて「AKっぽい」と言われるソ連・ロシア製軽火器
ですが、VSS/ASは激発機構がハンマー式ではなくストライカー式と
なりレシーバー内部構造もかなり違ってきています。

取り扱い自体はほとんど同じ手順で行えるので、一般的なAKMなど
の小銃の整備が出来る人なら、別途訓練を積まなくてもそのまま
取り扱いが出来そうです。さすがに合理的ですね(^^





9A-91短機関銃。

VSSやASと同じ9x39mm弾を使いますが、こちらはセミ/フルオート
マチックのサブマシンガンです。

動画ではサイレンサーによってハンドガードが保持されていますが、
別のロックパーツを用いればサイレンサー無しでも運用可能です。

セーフティ/セレクターレバーがレシーバー左側にあり、スコープ
マウントはありません。


激発機構はAKに似たハンマー式。同じ弾を使うVSS/ASとは全く
違う機関構造です。





9A-91の兄弟機種であり、狙撃銃バージョンのVSK-94。

プラスチックストックで軽量に出来ていそうですが、なぜかVSSより
重量が増えています(^^;


スコープの付けれる消音狙撃銃ですが、9A-91同様にフルオート
マチック射撃が可能です。

スコープマウントが左側に付いているため、9A-91では左側に
あったセレクターレバーを右側に移してあります。

9A-91同様セーフ状態を中心に90度づつ反対側に倒す事によって
セミ/フルオートを切り替えます。

セレクターレバーを右側に移したため、セーフ状態でボルトハンドル
と干渉しそうですが、もしかしてセレクターレバーがセーフ状態
でもボルトハンドルを操作し装弾すれば自動的にセミオートポジション
に移るのかもしれません(^^;


「狙撃」「消音」「連発」と色んな要素を詰め込みまくった、欧米圏
には無いジャンルの銃です(^^

サイレンサーとスコープを付けたMP-5とも全然違いますし(^^;



今回紹介させてもらった動画は全編ロシア語ですが、分かりやすく撮影
されているため見ているだけでも色々分かる事があって面白いです(^^







明日香縫製雑貨店

To foreign customer,please access to KABUTO online shop.
They will reply your order soon in English.
(http://kabutojapan.com/)



シャルワールカミース、シュマーグ、その他民兵装備、縫製装具製作販売。







ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

同じカテゴリー(Gun)の記事画像
AKインナーマグウェルVer3入荷
AKインナーマグウェルVer3近日販売開始
電動ガン用スプリング入荷
電動ガンピストンヘッド入荷
EL AKMフロント分解
AKマガジン各種
同じカテゴリー(Gun)の記事
 AKインナーマグウェルVer3入荷 (2017-07-13 18:26)
 AKインナーマグウェルVer3近日販売開始 (2017-07-05 09:49)
 電動ガン用スプリング入荷 (2017-01-22 19:31)
 電動ガンピストンヘッド入荷 (2016-10-18 18:22)
 EL AKMフロント分解 (2013-12-20 13:38)
 AKマガジン各種 (2012-03-01 15:01)

Posted by 明日香太郎 at 14:04 │Gun
この記事へのコメント
こちらのサイトでは初めまして。会社の仕事がつまらないのでブラウズしてたら・・・。詳細な解説有難うございます。以前から違いを知りたかったのですが、これで判りました。有難うございます!
Posted by ak_ojisan at 2010年03月11日 13:17
こんにちは。


私も最初は同じような銃ばかりなんで何種類もあるんだろうと思って
ましたが、それぞれが微妙に用途別に作り分けられており、内部構造
も違っていたりと調べているうちに色々知りました(^^
Posted by 明日香太郎明日香太郎 at 2010年03月11日 16:06
はじめましてnoiです。
VALとVSSもフルオート射撃可能ではなかったでしょうか?
Posted by noi at 2010年03月17日 15:16
こんばんは。


VSSは漠然とセミオートマチックライフルだと思っていたんですが、
セレクティブファイアだという記述もちらほら・・・。

ですがAS Valの方はフルオートマチックもしくは3バーストの
動画がありました!(゚ロ゚

トリガーの後ろの出っ張りがセレクターなのかも??(^^;

レシーバー左側のグリップ上あたりに「∴」みたいなマークがあるので、
トリガー後ろの出っ張りを上に上げると3バーストになったりする
のかもしれません。

もうちょっと調べておきまーす(>_<
Posted by 明日香太郎明日香太郎 at 2010年03月18日 02:42
やっぱりトリガーの後ろ側の出っ張りを押し上げると連発に
なるようです(>_<

VSSは常用としてほとんど使用しないようで、操作しにくい
場所に設置されていますが、サブマシンガンから発展した
VSKはセーフティレバーとセレクターレバーが一緒になって
いるみたいですね。

そういえばAS Valはアサルトライフルに分類されますし、単発
だけじゃ種別役割果たせないですもんね(^^;

ご指摘有難うございました(^^
Posted by 明日香太郎明日香太郎 at 2010年03月18日 14:49
自分もフルオート可能とだけしか知らなかったので、
バ-スト機能もあったなんて驚きです。
にしても、東側の兵器は西側とは違ったドクトリンで
開発されているので新鮮ですね。

こちらこそ、ありがとうございました。
Posted by noi at 2010年03月22日 21:11
こんにちは。


http://www.youtube.com/watch?v=CnqJqzBKZgQ

バーストはこちらの動画で3点射しているのと、セレクターの
マークが点三つなのでそうかな?と思っただけなのですが、
よく見ると指きり3点射のようですね(^^;

セレクターを切り替えるシーンもあります。

この動画だと基本の10連マガジンだと単発4回、3点射2回で弾切れ
になっちゃってます。やっぱり少ないですね。


20連発マガジンを使えばフルオートメインでもある程度
使えるのかもしれません。特殊弾ですしちょっとモッタイナイ気も
しますけど。

一応30連マガジン?っぽい長いものの画像も以前見ました。


VSSでのフルオート射撃の動画は全然見つかりませんでした(>_<
Posted by 明日香太郎明日香太郎 at 2010年03月23日 15:28