※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2011年09月30日

MP5A2


ひさしぶりに短機関銃を買いました。

ずっと欲しかったMP5の旧型グリップフレームです(^^




VFC製のガスブローバックMP5A2に、Spec-Ops Conceptの
旧型グリップフレーム&ハンドガードセットを組みました。

スライドストックが品切れで買ってなかったのですが、固定
ストックでも中々良い感じなのでしばらくはこれで行こうかと
思います(^^


私のゲーム用SMGは今までミニウージーだったのですが、
同じように取り回してみてもUZI → MP5の進化(おもに
コントロール性)は目覚しいものがありますね。

おおよそ勝因は「自動小銃をピストル弾にしたことによる
射撃時の安定性」です。構造はほとんどG3他HKのライフル
と同じですので(^^

ただ、マシンピストルと言うにはかなり大きく重いという
所は長所であり短所でもあります。




VFCのMP5はH&Kの正式ライセンス商品らしく、各部のディテール
は中々リアルに出来ています。ただ、実物互換のパーツがあれこれ
付かないものがあるようで、正式ライセンス品だけにリアルと
トイガンで互換性を無くすよう指示があったのかもしれません。

リアサイト前部にもレーザー刻印で6mmBBの文字が(^^;


私の場合アフターパーツはほとんど付けないので、いまのところ
問題ないです(^^




スリングはH&Kのミリタリーレザースリングでクラシックに。

これで90年代傭兵装備にマッチするかなと(^^


高部正樹さんの著書でも、クロアチア軍にてMP5を使用して
いたとありますし、たぶんバージョンもこれらA2/A3になると
思います。


元々が高価なサブマシンガンだけあって、末端の民兵装備と
してはまず見かけないですが、正規軍や強力な支援体制のある
傭兵装備などでは、旧型でしたら大丈夫じゃないかと思って
います(^^;




短機関銃用の気の利いたナイロン装具が無かったので、中国軍
85式短機関銃用のバンダリアにマガジンを入れてみました(^^;

7.62mmトカレフ弾30連発マガジン用なので、9mm30連でも
問題なく入ります。収納数も4本あれば大丈夫です(^^



MP5はHK54/MP5A1から始まり、A2以降はほぼ同じ仕様になります。


MP5A2/A3が固定ストック/スライドストック(リブ付きSEFマークの
旧型グリップフレームタイプ)となり、3バースト機構が組み込まれた
ものがそれぞれMP5A4/A5(ブレットマーク付きグリップフレーム)になります。

バースト機構以外にも内部機構に少しモディファイがあるようです。


その後、米海軍仕様としてMP5N(Navy)という3バースト機構を除いた
タイプが登場します。バースト無しですがブレットマーク付きになります。

この「バースト無しMP5」を便宜上MP5A2/A3と呼ぶようになり
まして、VFCの商品名が「MP5A2」なのはこのためですね(^^


MP5A2/A3には二世代のモデルがある事になり、SEFマーク/ブレット
マーク付きを、それぞれ前期型・後期型、もしくは旧型・新型(現行型)
と表現したりします。



私も子供の頃は新型のブレットマーク付きが「カッコイイ」と思って
いましたが、今は旧型のリブ付き細ハンドガードを「シブイ」と
思うようになってきました(^^

新型のがカッコ良く旧型のが渋い、と見ると、趣向のベクトルとして
は正反対ではありますけども(^^;








明日香縫製雑貨店

To foreign customer,please access to KABUTO online shop.
They will reply your order soon in English.
(http://kabutojapan.com/)



シャルワールカミース、シュマーグ、その他民兵装備、縫製装具製作販売。







ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

同じカテゴリー(Gun)の記事画像
AKインナーマグウェルVer3入荷
AKインナーマグウェルVer3近日販売開始
電動ガン用スプリング入荷
電動ガンピストンヘッド入荷
EL AKMフロント分解
AKマガジン各種
同じカテゴリー(Gun)の記事
 AKインナーマグウェルVer3入荷 (2017-07-13 18:26)
 AKインナーマグウェルVer3近日販売開始 (2017-07-05 09:49)
 電動ガン用スプリング入荷 (2017-01-22 19:31)
 電動ガンピストンヘッド入荷 (2016-10-18 18:22)
 EL AKMフロント分解 (2013-12-20 13:38)
 AKマガジン各種 (2012-03-01 15:01)

Posted by 明日香太郎 at 12:47 │Gun