※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2012年02月03日

DShKM製作記


DshKM製作記つづきです(^^




前回ここまで出来たところに、前パーツ中最大ボリューム
のものを組み込み。





バレル放熱フィン!実銃の場合もちろん銃身と一体化して
いますが、今回は別体パーツで製作になります。

そしてここはアルミ製。スチールでも製作可能でしたが、
構造重量がすごい事になりそうなのです(^^;




フィードトレー・デッキカバーのキャッチリリース部製作。

ボタン部はフライス加工にてステッチ状に。




デッキカバー後部のこのあたりに付いています(^^




ピストンロッドのガイド筒部分を取り付け。ここも軽量化のため
アルミ製になります。

そして下には転輪が・・・。




クレードルに取り付ける部分を製作。

手で締め込み出来るようになっています。




各部パーツを塗装&黒染め。

サンドブラストにて表面を整えてから処理をします。

グリップ部分も後にウェザリングなど入ります(^^




ピストンやロッドがまだですが、ほぼ写真どおりに
なってきましたね!(^^




色々悩んだようですが、メカボックスはA&Kのミニミ用に決定。

以前までの重機のほとんどはマルイP-90用でしたが、今回は
こちらです。メカボックス単体でのデリバリーも悪くないですし。


今までのP-90メカボックスはチーム員から供出されたものでした。
皆が一度は買うP-90でしたが、これでP-90がチームから消滅して
いました(^^;




レシーバー下部。スパーギアがかなりギリギリです(>_<

M2に比べDshKMはレシーバーのボリュームがかなり小さい
ので、メカボックス配置は比較的困難でした。

M2には3機も余裕で入ったのに(^^;



今回はこのあたりまでです。

次回はクレードル製作になります。

機関銃本体の端々の部分は少しづつ暇を見てディテールアップ
していくそうです(^^




タグ :DshKMAirsoft



明日香縫製雑貨店

To foreign customer,please access to KABUTO online shop.
They will reply your order soon in English.
(http://kabutojapan.com/)



シャルワールカミース、シュマーグ、その他民兵装備、縫製装具製作販売。







ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

同じカテゴリー(Gun製作)の記事画像
Mk19製作動画
重機製作
DShKM製作記
DShKM製作記
DShKM製作記
DShKM製作記
同じカテゴリー(Gun製作)の記事
 Mk19製作動画 (2012-09-05 14:34)
 重機製作 (2012-07-05 16:33)
 DShKM製作記 (2012-03-23 00:28)
 DShKM製作記 (2012-03-05 16:16)
 DShKM製作記 (2012-02-18 16:53)
 DShKM製作記 (2012-01-26 11:50)

Posted by 明日香太郎 at 18:28 │Gun製作