ショットショージャパンスペシャル9月2/3日!

※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2012年11月19日

AKマグキャッチ調整


Inokatsu/LCTのAKは本体外装パーツもそれなりに寸法誤差
があるのですが、いかんせんスチール製のため融通が利かない
事も多々あります。




マガジンまで各国製のケースを使ったものにすると、
本体との組み合わせによってはチャンバーが圧迫される
などして給弾性能にも影響してきます。

最近メカボックス側で対応していた給弾対策ですが、
どうしても上手くいかないもののレシーバーに対する
チャンバー位置などを計ってみたところ、0.5~1mmほど
も誤差がある事がわかりました(^^;




今使っている東ドイツ製のトリガーガードです。

マガジンキャッチの、マガジンに掛かる部分の位置が
レシーバーに対してLCT純正と比べ1mmほど低かったです。

このあたりをマガジンで対応してしまうと、他のライフル
で誤差が大きくなってしまいそうなので、本体側で
なんとかしてみる事にしました。




パーツクリアランスといえばシム調整です。

トリガーガードとレシーバーの間に0.5mmの
シムを詰めてみました。




0.5mmのスキマが空いてしまうので、見た目はちょっと
悪いですね(-ω-

でもこれによってチャンバーの上方向への圧迫は
軽減されました。


それでも手持ちのAKの一番給弾やマガジンの着脱
がスムーズなものに比べて渋いです。

実はチャンバーの前後方向も微妙に誤差が出て
いました(^^; このあたりも0.5~1mmくらいはあります。


チャンバーは基本的にメカボックスに押し付けてありますし、
メカボックスはセレクターレバーでほぼ位置決めされています。

メカボックスとレシーバーの寸法誤差が同一方向に振ると
無視出来ない差になってしまうのでしょうか(>_<

次はチャンバー位置調整をしてみます。





タグ :LCTINOKATSUAK



明日香縫製雑貨店

To foreign customer,please access to KABUTO online shop.
They will reply your order soon in English.
(http://kabutojapan.com/)



シャルワールカミース、シュマーグ、その他民兵装備、縫製装具製作販売。







ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

同じカテゴリー(その他雑記)の記事画像
FIRST W-TAPポップアップストア限定パッチ
新年限定カミース福袋セット15日まで!
今年も有難うございました。
ゴールデンウィーク前の通販など
E&L AK対応インナーマグウェル入荷
新年明けましておめでとうございます。
同じカテゴリー(その他雑記)の記事
 ウェブサイトメンテナンス中です。 (2017-04-06 10:09)
 FIRST W-TAPポップアップストア限定パッチ (2017-02-10 17:30)
 新年限定カミース福袋セット15日まで! (2017-01-04 19:19)
 今年も有難うございました。 (2016-12-26 18:18)
 ウェブサイトメンテナンス中です。 (2016-10-17 19:34)
 ゴールデンウィーク前の通販など (2016-04-23 17:08)

Posted by 明日香太郎 at 14:37 │その他雑記
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しております。
私の場合はガバガバだったので、マグキャッチ(ラッチレバー)の接触部に適当な金属板をハンダ溶接してます。
Posted by マサシ at 2012年11月20日 01:57
こんにちは。


私はガタの大きい固体は、マガジンハウジングから見える
メカボックス下面にウレタンクッションなどを貼って下向きに
突っ張るようにしています。

それだとマガジン側のリリースラッチを開放させない事も
あるので、マガジンのキャッチが噛む部分を盛ったりも
しますねー。

実銃でも出所の違う組み合わせの場合は、似たような事
するんじゃないでしょうか(^^;
Posted by 明日香太郎明日香太郎 at 2012年11月20日 17:32