※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2009年09月12日

LCT AK47


LCTのAK-47を見てきました(^^

ガーダー時代に少し販売されたものと基本的に同じだとは思うのですが、
新規の木パーツなども加えて新しくパッケージされたものです。




見た目はマルイのものと同じAK47Ⅲ型なので目新しいものではないです。

でも、このⅢ型のフルスチール製を待っていたという人も多いはず(^^




やっぱりウリはこの削り出しレシーバーです。

スチール削り出しなんで重量的にどうかな?とも思いましたが、同社AKM
と比べて手にした時の重量感はそれほど差異がありません。

バレル(アウターバレル)の固定方法はプレスフレーム同様内側から
イモネジ止めなので、外側にネジは見えません(^^




INOKATSUからLCTになって少しづつ良くなって来ている木パーツ。

合板パーツも今回はかなり頑張っている感じです(^^ 




ストックとロアハンドガードが合板製になります。

アッパーハンドガードとグリップは単材。



安価なプレスフレームAKも色々出ていますし、今だからこそ
一周回って普通のAK47ってのもイケてるかもしれません(^^




タグ :LCTAK47



明日香縫製雑貨店

To foreign customer,please access to KABUTO online shop.
They will reply your order soon in English.
(http://kabutojapan.com/)



シャルワールカミース、シュマーグ、その他民兵装備、縫製装具製作販売。







ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

同じカテゴリー(Gun)の記事画像
AKインナーマグウェルVer3入荷
AKインナーマグウェルVer3近日販売開始
電動ガン用スプリング入荷
電動ガンピストンヘッド入荷
EL AKMフロント分解
AKマガジン各種
同じカテゴリー(Gun)の記事
 AKインナーマグウェルVer3入荷 (2017-07-13 18:26)
 AKインナーマグウェルVer3近日販売開始 (2017-07-05 09:49)
 電動ガン用スプリング入荷 (2017-01-22 19:31)
 電動ガンピストンヘッド入荷 (2016-10-18 18:22)
 EL AKMフロント分解 (2013-12-20 13:38)
 AKマガジン各種 (2012-03-01 15:01)

Posted by 明日香太郎 at 14:17 │Gun
この記事へのコメント
こんばんわ、
ストック、ハンドガードの木目を見ると、ちょっと使うのがもったいないなぁ〜、という気がします(^_^;
逆にプラスチック丸出しのストック、ハンドガードもAKらしくて良いです♪
AKは、不思議な魅力を持った突撃銃(AKに関しては自動小銃なんて言いません)です。
Posted by アイスマン at 2009年09月12日 17:30
こんにちは。
“今だからこそ一周回って普通のAK47ってのもイケてるかもしれません(^^”
同感デス。
LCTのキットを手にしてから質感に惚れてます。
安価なカラシニコフがリリースされる前だったので、後戻りが出来ないって言うのが本音です…
ガーダー当時の物も知っておりますが、高嶺の花でした(;_;)
木製ストックに高級感が漂い、使うのが勿体無い気がしますね。
購入に向けて軍資金を造る算段をしています。
Posted by ムスターファ at 2009年09月13日 14:39
明日香さんこんばんわ。
しさしぶりの投稿です。
LCTのAKS-47私もこれコレクター魂に火が着いて
購入しました。
やはり、フルスチール削りだし・・・たまりません。
同じLCT(旧イノカツ)のAKMSを引っ張り出して
いろいろ比較してみましたが、そこはやはりスチール削りだし
レシーバー・・・重い!
イヤー良い時代になりました。一昔前に約15万以上していた
物が、約半値で買える。しかも品質感も良い。最高です。
削りだしレシーバの質感は、旧イノカツ時代に出たガリルARと同じ
もっとも当時、ガリルは18万以上していましたが・・・
現在、D-ボーイやA&K等低コスト中華が増えて流通している
中でLCTもなかなかがんばってますね。
こんど、一度AKファミリーについて比較して見たく思っています。
Posted by MR.K at 2009年09月14日 00:42
こんばんは。


あえて普通のAK-47!ってのはやっぱり良さそうですね(^^
Ⅲ型が一番AKらしいイメージですし。


キレイな加工の金属パーツと木パーツですが、ガビガビに
使い込んでこそのAKという側面もありますね。

私のAKMSはだいぶガビガビになりましたが、ハンドガード
をクリアニスで仕上げ直すと良い感じに「こなれた」感じに
なりました(^^


VFCがもうAKシリーズから撤退しつつあるので、LCTには
今後も頑張ってほしいですね(^^

AKS-47の方とは渋いチョイスですね!私もAKS好き
なので、悩ましいところです。所有AKも基本すべてSです(^^

海外製AKといっても、LCT(Inokatsu)、VFC、やそれらの
コピーやもっと安価なものに至っても、結構作りに違いが
あったりしますので、比較レビューはきになるところですね!(^^
Posted by 明日香太郎明日香太郎 at 2009年09月14日 21:21