※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2007年07月13日

イラク民兵



タイトルは民兵ですが、民兵(MILITIA)は軍属以外の兵士を指し、警察軍や自警団も
含まれます。今回は前回よりさらにどこの勢力か分からない画像を紹介。

一応AP通信のサイトにあったものなので、AP記者が取材可能な対象ということは
新生イラク政府サイドの勢力だとは思うのですが、かなり怪しいものもあります。




「なんだこれ?」



どう見ても不発弾流用の仕掛け爆弾です。大丈夫なんでしょうか。
警察用のボディアーマーを着てるので、警察か警察軍だと思います。
見方によっては爆弾仕掛けてるようにも…。




テロ容疑者を逮捕。
これもたぶん警察官。



これは… 警察官かな…?
自警団?




迫撃砲



機関銃も使用。これはどう見ても… 武装テロリストにしか…。
もしこれが見方ならそりゃ誤射もしそうです。




後ろでなにか燃えてます。



ドラムマガジン付きAK。56-1式っぽい。44ミニッツ?(^^;




これは高確率で敵性です。記者呼び寄せて取材なんか出来たんでしょうか。
撮影したものをAPに投稿したのかもしれません。




露天商にたかるゴロツキです。




ロケット持ってます。さすがに自警団にロケットは持たさないでしょう…。たぶん。







それにしても中東の人は皆ロケット大好きですね。






このあたりの画像から見始めると、武装テロリストにしか見えません。


当の現地人は敵と味方とどう見分けてるんでしょう。
ちゃんとした軍隊なら、対面する勢力が敵かどうか司令部などに無線で問い合わせたりで
味方撃ちを防いだりしますが、自警団や現政府保守派民兵などはほとんどサバイバルゲーマー
のよは装備で、同じ人種の似たような格好と似たような武装の敵性民兵と戦っています。

ポリスマーク入りボディアーマーや腕章を付けてる警察官はともかく、これらはどうなってるんでしょうね。  

Posted by 明日香太郎 at 12:25アラブ・イスラム装備