※2014年3月までの案内は税率5%、2019年9月までの案内は税率8%表示になります。
2019年10月以降は10%表示になり過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

過渡期終焉装備サバゲ「DISASTERZ(デザスターズ)」 2020年どこかで開催を目指します!


twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2020年05月18日

56式スパイクバヨネット試作

(明日香縫製案内)



販売予定のスパイクバヨネットの試作品です。




RS’(リアルソード)製56式小銃(56-1や56-2ではない"無印"のもの)用の
樹脂製スパイクバヨネットです。


純正オプションでアルミバヨネットがあるのですが、そこそこ鋭利で
ちょっと危ない感じがします(^^;

付属の軟質バヨネットはクニャクニャして見た目が、、、


そこでそれらの中間の硬質ウレタン樹脂成形のものを作りました。

塗装はシルバーで成形は焦げ茶にしていますので、使用して(?)ハゲると
少しサビが出たようになる、予定です(^^;


このサンプルはシルバーの下は実はピンク色なので、ハゲさせるわけには
いかないですが(-ω-






位置決め用のゴムスペーサーがセットになる予定です。




LCT/E&L系電動AK用のインナーマグウェルも現在欠品中ですが、また
作る予定です。少々お待ち下さい。





他に、RealSword用とLCT/E&L用のダミーバレルロックピンを製作予定です。

RSの56式はバレルロックピンが穴が開いているだけで、LCTやE&Lはモールドで
膨らんでいるだけなので、それらを置き換えるダミーピン(ヘッド)です。

要はVFC風の見た目になる、はずです(^^;

こちらもサンプル出来たら先に案内させてもらえると思います。


RSの56式はピン露出は片側だけなので1個。(実際の56式は貫通ピンのものと両方あるようです)
LCT/E&L用は両側に使うので2個セット予定です。

ほぼ絶版の56式用は出荷数がかなり少なくなると思うので、個数は違いますが値段は同じ
になると思います。



RS SVD用ピストン周りパーツも進めています。  


Posted by 明日香太郎 at 16:58試作品(販売予定品・未定品)