※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2007年05月11日

PKMを作ってみよう!

ご要望のあったPKMの作り方です。

用意する材料は、鉄板、アルミブロック、真鍮ブロック、木材、ABS板、塩ビパイプ、Ver3メカボックス、その他。
用意する機材は、溶接機、切断機、旋盤、フライス盤、プレス機、サンダー、その他。

作り方、下記参照。

ね!簡単でしょ?(ボブ風に)


(以下私{明日香太郎}の所属チームの”うの吉隊長”の製作レポートです)





本体は1.6mmスチールプレス加工ですトリガー付近は一度15mm角のスチール棒を溶接して
その後にフライス盤でR加工をほどこしました
同時にモーター部分の入る場所もフライス盤にて加工しております。[0026参照]




加工部分アップ面
取り合えず載せてみましたって感じです。
AKのトリガーでは見ての通り短いので、後にスチールで作り直しております。




コッキングレバー補強版
4.5mmのスチール板からの削りだしです。
(1号機、2号機は一部同時に製作を進めています)




バレル部分
メインはステンレスパイプにスチール削りだしのパーツを溶接しております(キャリングハンドル基部)
グレーなのは塩ビパイプをテーパー状に削りだしております。
先はマルイAKの加工品、ハイダーは何処かのドラグノフハイダーを小加工。
AK2号機はフロントサイトも加工しております。




組み立てた状態です。




フレームのフロントブロックの加工ですいい材料がなく70パイのアルミの無垢からの削り出しとなりました(汗




なんとかして出来たフロントブロック部分
旋盤とフライス盤を使って、今ではどうやって作ったのか忘れましたw




外注?(同チーム)で出来たアッパーフレーム。
コ型に作ったフレーム基部にABS積層で作っていただきました。



メカボックススぺーサー
6mmのアルミ板からの製作でシリンダーど同形状のRを削りメカボックスを固定しております
1号機はチャンバーはAKそのままを流用し、2号機は真鍮削りだし品を使用(流用)しております。
流用という言葉を使いましたが、実は、このとき同時にSKSを大量生産をしようとして
真鍮削りだしチャンバーは山ほどありましたw
それの外周加工をしました。カナリ使えるチャンバーで、
ドラグノフや、今後電動スクラッチを作る時は恐らく使うでしょう・・・このチャンバーw




フロント部分、ガスポートはステンレスパイプで後ろは30mmのアルミ角材を加工しております。この後パテ等で仕上げております。
バイポットはRPKの実銃のを使用しました、但しそのままでは長いので(PKMはガスポートが下になってるので)切断後溶接しております。
下が加工前のバイポットです。




塗装前の写真です、
マガジンは1.2mmのスチールをプレス&溶接でつくっております。
当初は無稼動実銃のショップSにて注文していたのですが、なかなか入荷せず、結局1から作る事になりました。
実はこれが一番大変でした、
マガジンBOX内にバッテリーを内臓できて、給弾はPKM下部にルートを設けておりマガジンをセットすると
丁度合うように作っております。




おまけ画像
SKSの量産w
実際は材料はこれの3倍ぐらいありますw




明日香縫製雑貨店

To foreign customer,please access to KABUTO online shop.
They will reply your order soon in English.
(http://kabutojapan.com/)



シャルワールカミース、シュマーグ、その他民兵装備、縫製装具製作販売。




同じカテゴリー(Gun製作)の記事画像
Mk19製作動画
重機製作
DShKM製作記
DShKM製作記
DShKM製作記
DShKM製作記
同じカテゴリー(Gun製作)の記事
 Mk19製作動画 (2012-09-05 14:34)
 重機製作 (2012-07-05 16:33)
 DShKM製作記 (2012-03-23 00:28)
 DShKM製作記 (2012-03-05 16:16)
 DShKM製作記 (2012-02-18 16:53)
 DShKM製作記 (2012-02-03 18:28)

Posted by 明日香太郎 at 01:11 │Gun製作
この記事へのコメント
懐かしい写真ですな~♪

SKSのパーツは作るのが大変でしたね、。
しかし、早く完成させないといけませんね、。

最後の写真は、NGです~モザイクの意味が無いですね(笑)
Posted by VOLK TACTICAL GEAR at 2007年05月11日 01:32
画像差し替えておきました(^^;
というかコメントしたら更に意味が無いですね(^^;;
Posted by 明日香太郎 at 2007年05月11日 01:45
PKM製作記事のアップありがとうございます!
でもこれだけ手間と技術が要求されるのにボブは簡単と言ってくれるでしょうかどうか。。。
Posted by Jumo at 2007年05月11日 09:35
ボブの話はご愛嬌(^^;

韓国のトリガーハッピー社からPKMの予定が出てるようですね。
FN-MAGはともかく、PKMって一部のマニアしか買わないんじゃ…(-ω-;
Posted by 明日香太郎 at 2007年05月11日 10:17
西側な方々にはM60もM249もあるんだから戦力バランス均等のためにPKMは必須でしょうw
TH社もまだ様子見でPKMの発売は未定のようですねー
FN-MAGはTH以外にVFCも予定しているのでライバルの少ないPKMをよろしくお願いしたいものです。
Posted by Jumo at 2007年05月11日 12:48
大陸メーカーはなぜか他のメーカーにかぶせて発売しますね。
同じものを他社から出してるのかと思えば、別設計のものを。
もっと仲良くできないもんでしょうか(^^;

イノカツのM60が店頭売り15万くらいなので、MAGもそのくらいで
出来るかな?とは思いますが、PKMはゴチャゴチャした部分が多いですし
木部分もありますし、結構高くなっちゃうんじゃないでしょうか。

個人的にはTOPM60みたいに内部マガジン式にして、アモボックス無しでも
撃てるものになれば面白そうですね。
Posted by 明日香太郎 at 2007年05月12日 14:17
 以前、シュマグの購入でお世話になりました。
ブログへは初めてお邪魔します。

 PKM・・・夢のようですね!
これが発売されるなら、今持っている
米軍装備を全て手放しても良いくらいですw
Posted by BJ at 2007年05月12日 17:10
案外PKMファンって多いんですね(^^;
大陸メーカーはネット世論を結構見てるようなので、あちこちで騒いでると
未定な予定が確定になるかもしれませんよ!
Posted by 明日香太郎 at 2007年05月13日 03:23
こんにちは初めまして。
最近SKSが気になりだしまして最後の画像でSKSの量産画像をひょっこり見つけてしまい、販売予定などあるのかな~と思いカキコミしてしまいました。
Posted by uzuppo at 2007年07月29日 13:06
最後のSKSは私の所属チームの隊長が元々チーム員用に作っていたもので、企画は
今は止まっています。そのうち再開するのかも。

市販はどうでしょう。最後の画像だけみるとメーカーのラインっぽいですね(^^
Posted by 明日香太郎 at 2007年07月30日 21:13
そうなんですか残念ですtt
ホント完成度高そうなので市販化すれば売れる気がします、というか僕が買いますw
Posted by uzuppo at 2007年07月30日 22:30
初めまして。
PKM自作って凄いですね!!塩ビ管でRPG-7自作しようとして、計画段階で挫折している自分とはえらい違い・・・

自分も亜流装備が好きなので、これからもちょくちょくお邪魔させてもらいます。
Posted by めばる at 2007年07月30日 22:33
SKSは、製作自体は私は全然タッチしてないんで、どうでしょう(^^;
ベトコン/民兵装備としてはもってこいではありますね!


RPG-7も簡単そうに見えて材料や構造考えると難しいですよね。

PKM製作に関わった二人は技術職としてプロなのでかなりすごいものを
作ってますが、アイデア+実行力で面白い物を作る人も居ます。
手作り系は周りに結構居ますので、そのうち紹介しますね。

私はソリッドモデルはアイデアが浮かんでも手が動かないので
縫い物関係担当なのです(^^;;
Posted by 明日香太郎 at 2007年07月30日 23:28