※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

twitterとミリブロ記事が連携してます
(http://twitter.com/@AsukaSewingKA)

2007年12月28日

アーセナルAK


以前からアーセナル(arsenal)のカラシニコフクローンの名称で、自分の認識と周りとで
微妙にズレたりが多いなと思っていました。

じつは、私がよく見ているのはブルガリアのアーセナル(本社)のサイトであって、
今メジャーなのはアーセナルUSA(米法人)の方だったんですね(^^;

ブルガリアのアーセナルは重機関銃や迫撃砲まで売ってますが、アメリカのはライフルだけです。


なんでアーセナルかと言うと、今月末発売号のGUN誌でアーセナルAKの記事がありまして、
そのなかでAKSM-U(たぶんAKMSUの誤植だとは思いますが、どうかな?)が気になって
調べていた次第です。

GUN誌掲載の7.62㎜短小モデルは木ハンドガードにプレスストックでしたが、現行品と
思われるアーセナルラインナップにはファイバーハンドガード・ストックのものしかありません
でした。

それがこれ。


(画像はアーセナルウェブサイトより)

バレルが長いのは法律のせいでしょうか?以前からバレルだけ長いクリンコフをウェブの画像で
時々見るのは、やっぱりスポーターだからなのかも。
実銃AK74系の場合、マズルのネジはフロントサイトに付いていて、バレルは貫通している
はずなんで、短小モデルにフルサイズバレルの組み込みはあまり問題ないはずですし。

それでも、GUN誌の短小モデルは短いバレルでしたし、ピストルグリップ同様に州によって
規制はまちまちなんでしょう(^^;




ストック畳んだところ。なんか変です。
バレル長はともかく、マルイのAK74MN短小モデルはこれになったりして…
などと不吉な事を言ってみたり(^^;




反対側。ずっと見てるとかっこよく見えてきたかも?





そしてAK-104に相当するもののフルサイズバレルバージョン。これまた微妙。
カービンにフルサイズバレルってのも以前ウェブで見たことありましたが、それもこれなのかも。




そしてそれのサプレッサー付き。
妙に長いサプレッサーだなと思ったら、飛び出たバレルを覆ってるだけっぽいですね(^^;
やっぱりカービンにロングバレルはかっこ悪いと思ってるんでしょうか(^^;;






明日香縫製雑貨店

To foreign customer,please access to KABUTO online shop.
They will reply your order soon in English.
(http://kabutojapan.com/)



シャルワールカミース、シュマーグ、その他民兵装備、縫製装具製作販売。







ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

同じカテゴリー(Gun)の記事画像
AKインナーマグウェルVer3入荷
AKインナーマグウェルVer3近日販売開始
電動ガン用スプリング入荷
電動ガンピストンヘッド入荷
EL AKMフロント分解
AKマガジン各種
同じカテゴリー(Gun)の記事
 AKインナーマグウェルVer3入荷 (2017-07-13 18:26)
 AKインナーマグウェルVer3近日販売開始 (2017-07-05 09:49)
 電動ガン用スプリング入荷 (2017-01-22 19:31)
 電動ガンピストンヘッド入荷 (2016-10-18 18:22)
 EL AKMフロント分解 (2013-12-20 13:38)
 AKマガジン各種 (2012-03-01 15:01)

Posted by 明日香太郎 at 23:23 │Gun