ポリスVSギャングのイベントです『LE祭』!!!

明日香太郎の個人ブログ(http://ggs.militaryblog.jp/
通常ゲームや他しょーもない事など(^^;

※2014年4月よりの消費税率改定により、商品価格の改定を行わせてもらいます。
過去の記事の表示価格とのズレが生じます。予めご了承下さい。

2017年02月04日

MMM民兵傭兵募集中!

(モダンミリタリーミーティング案内)



MMMの民族戦線(民兵&傭兵)、大募集中です!(^^

http://mmm.militia.jp/e829038.html

今回の民族戦線は、新しい編成システムになっております。
この記事にて後述!




連合軍は・・・、募集開始24時間以内で定数に達し、早期締め切り
てしまいました(^^;

今は締め切り後の方のキャンセル待ちと、入場車両や人数によって、
受付調整中です。

キャンセル待ち受付締め切り(2月1日21:00)以降は、連合軍枠は
完全に終了しています。どうしてもという方は、民族戦線にて参加
ご検討いただければと思います。




※警察官や技術者を交えて、爆弾運用の説明をする民族戦線将軍


今回からの民族戦線は、前回までより細かく部隊編成をさせてもらいます。

細かいといっても、連合軍の装備規定や編成ほどは細かくないです。
2つの部隊を一緒に行動させる事も多いと思います。

おおまかに
・現地人(ネタ系)
・現地人(軽装備)
・現地人民兵
・現地人傭兵
・ロシア系傭兵
・中国系傭兵
になります。

また、露中傭兵を除く現地人グループは、前回シナリオで建国に向けて
動いていた新興国「バトラン国」の国民になります。



・現地人グループ(穏健派)

穏健派の中に「ネタ班」と「軽装備班」に分かれます。
以前までのMMMの「穏健派グループ」です。

ネタ班はカミースなどの民族衣装や、中東風普段着に身を包み、連合軍兵士に絡んで
みたり、怪しい行動をして逮捕されたりするグループです。基本的にBB弾の発射
能力を持っていない方はここになりますが、武装禁止ではないです。
小道具を使ったネタを仕込みたい方など。

軽装備班は、自動小銃や拳銃などの護身装備をしているグループです。
家財としての軽火器を携行している現地人といったイメージです。
一般人風の見た目と火力をある程度バランスさせたグループです。


両班ともに、ライフルや弾納はすぐに武装解除出来るように装備してもらいます。
ショルダー掛けの装備などが望ましいです。
チェストリグの場合は、シャツやジャケットの下に身に着け、ボタンやジッパーを
留めると隠せるよう装着してもらいます。
「見た目で非武装の一般人になれる」ようにするのが条件です。

どちらもバトラン国民になります。




・現地人グループ(過激派)

民族衣装+戦闘装備の「現地人民兵」と、従来のMMM規定の旧装備傭兵
で編成された一派です。前回までのMMMでの「過激派グループ」になります。

カミースにチェストリグ&AKといった一般的なイメージの民兵装備でOKです。
機関銃などを装備している場合は、穏健派グループよりこちらの方が活躍の
場が多いと思います。

こちらの従来傭兵は、イメージ的には「国外支援者による装備で武装した現地人」
といった感じです。

一般人と言うには苦しい重装備になるので、所属不明の状態で連合軍兵士
に発見されると、かなり警戒されることになります。

現地人民兵、現地人傭兵ともに、バトラン国民になります。




・傭兵グループ(外国人)

今回からの新勢力になります。

現用ロシア軍装備をアレンジした「ロシア系傭兵」と、
現用中国軍装備をアレンジした「中国系傭兵」になります。
ロシア正規軍(連合軍枠)とは別です。

両方共ほぼ露中軍装備でOKですが、「ヘルメット禁止」「国章・部隊章禁止」は
必須事項です。ボディアーマーはOKです。

元軍属だったり、長期休暇で抜け出してきて小遣い稼ぎをしている兵士
といった感じです。
それでも、露中軍装そのまんまよりは、「どこかダラけた感じ」が望ましいです。

ロシア系はチェチェン民兵、中国系は中国PMCなどでもOKです。




この傭兵グループの立ち位置なのですが、参加枠としては民族戦線枠では
あるのですが「第3勢力」に近いニュアンスになります。

バトラン国民ではありませんが、バトラン国には合法的に入国した
外国人といった扱いです。広義のPMCといった感じです。

いつもMMM運営で忙しく動き回っているスタッフPMC(一応欧米系)と、
連合軍から見た立ち位置はあまり変わりません。
シナリオ中でも、手続きを経てベース内に立ち入る事もあります。




・民族戦線に関して

全ての民族戦線枠参加者はイベント初期段階で敵性勢力ではありません。
MMM2017MARの日曜日シナリオ開始次点で、前回までの和平路線
から継続された雰囲気でのスタートになります。

前回イベントでの連合軍と現地民兵(現バトラン国民)との合同訓練などを
経て、比較的友好的な間柄になっている設定です。




・明日香縫製よりご案内

民族戦線枠参加者(現地人&傭兵グループ)全参加者に、明日香縫製から
パッチを進呈させてもらいます。

パッチは現地人グループには「バトラン国の国章」、傭兵グループには
「傭兵組織会員証」になります。

それぞれ、シナリオ中にベース(セーフティキャンプエリア)のゲートを
抜ける際に必要ですので、配布されたらすぐに見に付けて下さい。

パッチスペースの無い装備の方には、安全ピンで付けれるミニパッチホルダー
も一緒に配布します。



ミリタリーホビー業界でのシチュエーションイベント等の「民兵」の位置づけ
に関して、ほとんどの場合が「米兵に対する、やられ役」なんですが、
MMMでは主に私(明日香縫製)の意向で、それぞれの民兵に複雑な
立ち位置を設定する事が多いです。

騙し討ちや、自爆攻撃など、普通のゲームでは出来ない戦い方が出来る
のも良いのですが、一般兵よりもさらに複雑な立ち位置の「民兵」を、
シチュエーション内で参加者それぞれが演じる事が出来れば良いなと思います。

民族戦線でも参加者の8割はリピーターですので、初参加の方は周りの
参加者に「どういう気構えで次のシチュエーションに望んだら良いか」と
遠慮なく聞いてみて下さい。ベテラン民兵が結構多いです(^^


連合軍サイドからすると「誰が一般人で、誰が敵か分からない」という、とても
混乱した状況になるのですが、それも現代の治安維持部隊の置かれる立ち位置
に近いものとも言えますので、その状況自体を体感してほしいです。



MMMに関する問い合わせはこちらまで。(明日香縫製の問い合わせと別です)

MMM運営委員会 明日香縫製 総合問い合わせ・民兵装備 (kalash@miltia.jp)


民兵、傭兵有志の方々、お申し込みお待ちしております(^^





タグ :MMM2017MAR



明日香縫製雑貨店

To foreign customer,please access to KABUTO online shop.
They will reply your order soon in English.
(http://kabutojapan.com/)



シャルワールカミース、シュマーグ、その他民兵装備、縫製装具製作販売。

同じカテゴリー(イベント)の記事画像
ハートロック2.0土曜日出店案内
ハートロック2.0土曜日!
立川ミニミリ6月17-18日です!(^^
5/20-21群馬ハートロック参加します(^^
ミニミリ福岡開催決定です!
浅草ビクトリーショウ
同じカテゴリー(イベント)の記事
 ハートロック2.0土曜日出店案内 (2017-05-19 15:00)
 ハートロック2.0土曜日! (2017-05-16 13:41)
 立川ミニミリ6月17-18日です!(^^ (2017-05-14 15:31)
 5/20-21群馬ハートロック参加します(^^ (2017-05-12 09:53)
 ミニミリ福岡開催決定です! (2017-05-10 13:25)
 浅草ビクトリーショウ (2017-04-30 10:56)

Posted by 明日香太郎 at 00:28│Comments(0)イベントMMM
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。